アナウンサーブログ

ANNOUNCER BLOG

病児保育
2016.4.6

入園、入学の時期、ピッカピカの初々しい姿があちこちで見られますね。
新たなスタート、みなさんおめでとうございます!

先日一時保育から保育園に変わった息子。
先生から「一番にお昼寝しましたよ」「ごはんも全部食べましたよ」と様子を聞いて一安心。

ところが・・・登園2日目の晩にさっそく発熱!
翌日仕事が外せなかったので、初めて病児保育室なるものを利用しました。

あらかじめ登録が必要ですが、 保育園と同じように、給食やおやつタイム、お昼寝タイムがあります。
その間に提携している病院を受診をしてくれます。
息子も絵本を読んだり遊んだりして、落ち着いて過ごしていたそう。

息子は1週間で、3つの違う場所に預けられたことになります。
でも、赤ちゃんのころからあちこち連れられてでかけ、
人見知りなく育ったおかげで、どこでも泣かないのが幸い。

そして、安心して預けられる場所があるということは本当にありがたいこと。
どこも目を配ってくれる優しい保育士さんばかりです。
先生たちも世話で忙しいのに、 こどもの様子を書いてくださったノートを読むと、涙がでるほどです。
私も仕事をがんばらなくては!!

他にも困ったときのために、ファミリーサポートセンターにも登録しておこうかなと思います。
いろいろなサポートを利用しながらやっていくことですね。
インターネットの広島県の「イクちゃんネット」や「こどもの救急」、
そして広テレの「子育て応援団」のWEBサイトも、子育て情報に役立ちますよ!

DSC_1565
〈昨日の平和公園の桜〉
慌ただしい毎日も、桜にはふと足をとめて眺めてしまいますね。