会社概要

COMPANY PROFILE

広島テレビ開局60周年
採用情報
みんなでSDGs
エキキタ,広テレ!

プレスリリース

恒例の備北イルミに「ミラーボーラー」が出現!テーマは「希望の花」

2020年11月4日
広島テレビ放送株式会社

 

庄原市の国営備北丘陵公園のウィンターイルミネーション「備北イルミ」は、今年で26年目を迎えます。
公園の地形と樹木を活かした奥行きのある装飾が特徴で、漆黒の闇がイルミネーションの光を際立たせます。さらに満天の星空が広がる景観も楽しめる県北を代表する冬の風物詩となっています。

今年は備北イルミの会場内に初めて有料ゾーンを設け、広島テレビ放送株式会社(本社:広島市東区二葉の里3-5-4、代表取締役社長:佐野 讓顯)も実行委員会形式で参加することとなりました。

有料ゾーンを演出するのは、アート集団 "ミラーボーラー"。
世界中がコロナウイルスの影響下にある中、雄大な自然に囲まれた園内で、観客それぞれが未来への希望を心に咲かせて帰ってもらえることを願い、テーマを「希望の花」としました。彼らの幻想的なオリジナルオブジェをお楽しみください。

開催概要

●名称:備北イルミ2020 - 2021ウィンターイルミネーション
「希望の花」

●期間:2020年11月7日(土)〜2021年1月17日(日)

●点灯時間:17:30〜21:00(金・土・日は22:00まで)

●主催:備北イルミ「希望の花」実行委員会
(グリーンウインズ共同体、広島テレビ、TSP太陽)

●会場:備北丘陵公園 花の広場 特設会場
(庄原市三日市町4-10)

●入場料金:大人(高校生以上):400円
      子ども(小中学生):200円 ※未就学児は無料

MIRRORBOWLER:ミラーボーラーについて

有料ゾーン「希望の花」の空間演出は、光と反射のアート集団 "ミラーボーラー" が手掛けます。
ミラーボーラーは「宇宙と和式美」をテーマに、グラフィックデザイナー、写真家、照明家、美術講師など様々なジャンルのメンバーで構成されるアート集団です。ロックフェスから世界遺産の神社仏閣まで様々な作品を創造しています。

ミラーボーラーの過去作品

備北イルミ説明図
※イルミネーション開催エリアのうち「C花の広場」のみ有料ゾーン

イベントに関するお問い合わせ先

広島テレビイベントインフォメーションセンター
TEL:082-567-2500(平日 午前10時〜午後6時)

リリースに関するお問い合わせ先

広島テレビ放送(株)編成局 広報宣伝部(担当:渡辺)
TEL:082-207-0409 FAX:082-567-8621
E-mail:senden@htv.jp

戻る