会社概要

COMPANY PROFILE

広島テレビ開局60周年
採用情報
みんなでSDGs
エキキタ,広テレ!

広島テレビ 放送番組審議会

第571回 広島テレビ放送株式会社 放送番組審議会(報告)

開催日

2018年10月16日(火)

場所

広島テレビ 役員会議室

出席委員

鶴 衛 委員長 以下9人

社側出席

佐野 讓顯 社長 以下8人

議事概要
  1. 「放送番組の種別」等の公表について
    放送法の規定に従い、広島テレビにおける2018年4月~9月までの放送番組の種別とその放送時間等が報告されました。この集計結果は、広島テレビのホームページに掲載されています。

  2. 2018年10月6日(土)15:25~17:00放送の
    「カープ球団史上初の3連覇!強いカープの秘密を大追跡SP」を審議しました。

    制作担当者から、「今年のカープは、マジック1の9月23日から足踏み状態が続き優勝したのが9月26日。この番組放送日の10月6日までにあまり間がなく、丸選手へのインタビューは放送前々日になるなど慌ただしかった。ただドミニカ取材は、優勝を見越して8月に行っていたので、カープアカデミーについて現地でじっくり多方面から取材ができた。そのカープアカデミーの他に、スカウトの活躍、そして主力選手と解説の野村さんとの対談、この3つを柱にして、苦しい時の地道な努力こそが今の強いカープをつくったことを伝えたかった。」との説明がありました。

    委員からは、「カープの人材育成の成功に、球団というより企業として興味を持った。“良い環境で良い選手を育てる”というカープの姿勢から、経営者として学ぶところがあった。」「主力選手との対談、カープアカデミーやスカウトの話題がうまく構成されており、わかりやすかった。」「今まで知る機会のなかったカープアカデミーについて、詳しく知ることができた。」「随所にポイントを押さえた字幕があったので、内容をよく理解できた。」などの評価がありました。

    また、「座談会の内容は、サブタイトルのような“大激論”ではないように思った。」「各球団とも努力しているなか、カープのスカウトの評価が高い理由が、伝わってこなかった。」「番組の終わり方に疑問を持った。最後は座談会で締めたほうが良かったのでは?」などの意見がありました。

戻る