会社概要

COMPANY PROFILE

広島テレビ開局60周年
採用情報
みんなでSDGs
エキキタ,広テレ!

広島テレビ放送(株)第2回「一般事業主行動計画」

ワークライフバランスの観点から、社員がやりがいを持って仕事と子育てを両立できる働きやすい環境を整えることにより、社員の多様な価値観を尊重し、その能力を十分に発揮できるようにするため、広島テレビ放送株式会社は次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成26年4月1日〜平成30年3月31日までの4年間

2.内容
1. 子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
● 目標1

3歳以上から小学校3年生の年度末になるまでの子を持つ労働者を対象に勤務時間の短縮措置を講ずる。

(対策)

平成29年3月までに段階的に制度を改定し、社内WEB、ホームページで周知する。

● 目標2

子の看護のための休暇の取得対象者を拡大する。

(対策)

平成30年3月までに制度を改定し、周知する。

● 目標3

女性用休憩室と女性用更衣室を平成30年3月竣工の新社屋に導入し、妊産婦の労働者や子育て世代の労働者によりよい環境整備を目指す。

(対策)

新社屋の設計に反映させる。

2. 働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
● 目標4

5日間の連続休暇取得率を引き上げる。

(対策)

取得のあり方について社内周知を徹底させる。

以上

▶ 広島テレビ 第1回「一般事業主行動計画」