アナウンサーブログ

ANNOUNCER BLOG

不定期連載 ヒロシマ日記<45>明日は77回目のヒロシマ・原爆の日
2022.8.5

明日は広島・原爆の日。

午後4時からはテレビ派スペシャルとして、「77回目の原爆の日~ヒロシマからナガサキへ~」をお送りします。

広島のスタジオにジャーナリストの池上彰さんと、長崎国際テレビの桒畑笑莉奈アナウンサーを迎え、広島と長崎に向けて同時放送します。

 

今年はロシアがウクライナ侵攻を続ける中で迎える8月6日となりました。

戦後77年、核兵器の非人道性と核廃絶の重要性を訴えてきた被爆地でも、核のない世界になってほしいという願いと、核を持たなければ自国の平和を守れないのではないかという不安のはざまで揺れ動く人が増えています。

先月の参議院選挙で広島テレビが県内の有権者に行ったアンケートでも、アメリカの核兵器を共同運用する「核共有」を日本で導入することに「賛成」と答えた人が26%を超えました。

私は広島に住んで25年、原爆の日の特別番組に関わる事も多く、被爆者の方の声を聞く機会にも恵まれてきました。

広島・長崎で起きたことを知れば「核兵器は絶対悪」を疑う余地もなく、当初は被爆国・日本で「核共有」の議論が行われること自体、拒否感がありました。

今も「核兵器を持っていい国などない」という想いは変わりませんが、平和な暮らしを求めるからこそ様々な考えがあることも冷静に受け止めたいと考えています。

 

明日の番組では、広島と長崎の中高生の戦争や核に対するリアルな声を紹介するほか、6月の核兵器禁止条約締約国会議に参加した若者が生出演し、池上彰さんと意見を交わします。

池上さんには、世界の核を巡る情勢や来年のG7広島サミットの意義なども、分かりやすく解説していただきます。

是非、ご覧ください。

IMG_2598

(2022年7月24日撮影 広島平和記念公園)

 
 
最新記事


アーカイブ
月を選択