毎月最終土曜深夜055

2013年にスタートした広島発のドキュメンタリー「WATCH」。
事件、自然災害、戦争、平和活動など、さまざまな出来事や課題を掘り下げ、「いま」という時代を記録し続けます。

次回の放送は1月28日(土)深夜0時55分

第118回

~芸備線 比婆山駅とエキマエ商店~
利用低迷で苦境が続くローカル鉄道の存続が危ぶまれている。地域にとって「駅」とは…。芸備線比婆山駅の向かいで見守り続けてきた商店からローカル鉄道を考える。
番組内容

庄原市西城町にある芸備線比婆山駅。開業は1935年。かつては近くの熊野神社の参拝客などでにぎわったというが、いまは1日の乗客も数えるほどに。
比婆山駅の向かいにある「田盛商店」は、駅の開業の年に店を始めた。この地で生まれ育った3代目店長の田盛なぎささんは「駅は生活の一部」と語る。
日頃の手入れ、雪かき、しめ縄作り・・・。比婆山駅は地域の生活とともにあった。
存続が危ぶまれるローカル鉄道を駅前商店からみつめた。

~芸備線 比婆山駅とエキマエ商店~ ~芸備線 比婆山駅とエキマエ商店~ ~芸備線 比婆山駅とエキマエ商店~ ~芸備線 比婆山駅とエキマエ商店~

バックナンバー

BACKNUMBER

  • すべて
  • 平和・原爆
  • 災害・防災
  • 事件・事故
  • ヒューマン
  • 時事・社会情勢
番組情報トップ