毎月最終土曜深夜055

2013年にスタートした広島発のドキュメンタリー「WATCH」。
事件、自然災害、戦争、平和活動など、さまざまな出来事や課題を掘り下げ、「いま」という時代を記録し続けます。

次回の放送は2022年5月28日(土)深夜

第109回

祈りよ、届け
祈りよ、届け
番組内容

被爆77年を迎える今年、再び起きた戦争…。ロシアによるウクライナ侵攻により、核兵器使用への危機感が高まっている。“折り鶴の少女”として知られる佐々木禎子さんは、2歳で被爆し、白血病のため12歳で亡くなった。「禎子の思いやりの心を伝えたい」と、兄・雅弘さんは80歳になった今も精力的な活動を続ける。しかし、老いは進むばかり…。ともに活動する息子・祐滋さんは「今のうちに話を聞いておきたい」と、受け継ぐ決意を新たにする。そして2人は今、ドキュメンタリー映画の制作に挑戦している。一方、禎子さんが平和への願いを込めて折った鶴は2016年、ウクライナへ渡った。何かできないか…。2人は支援を模索する。ヒロシマから世界へ…。祈りよ、届け…。

祈りよ、届け 祈りよ、届け 祈りよ、届け 祈りよ、届け

バックナンバー

BACKNUMBER

  • すべて
  • 平和・原爆
  • 災害・防災
  • 事件・事故
  • ヒューマン
  • 時事・社会情勢
番組情報トップ