会社概要

COMPANY PROFILE

広島テレビ開局60周年
採用情報
みんなでSDGs
エキキタ,広テレ!

プレスリリース

被爆地からのメッセージを世界発信

2022年3月1日
広島テレビ放送株式会社

 

広島テレビ放送株式会社(広島市東区二葉の里3-5-4、代表取締役社長 飯田政之)は、原爆に関するドキュメンタリー(日本語版、英語版)を、自社HP上で配信します。地球上に第三の戦争被爆地を生むことは絶対にあってはならない、との強い思いからです。
ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ侵攻を巡り、核兵器に関する威嚇発言や核抑止部隊への指示を行いました。これは核兵器廃絶を訴えてきた被爆地ヒロシマの思いを踏みにじるもので、今こそ、ドキュメンタリー番組を一人でも多くの人に見てもらい、思いを共有したいと考えています。広島テレビの平和を希求するメッセージは全世界に共感されるものと信じています。皆様に、広報していただきたく、お願い申し上げます。

配信番組

➀ローマ教皇からのメッセージ~戦争はもういらない~(2019年11月30日放送)
②原爆資料館~ヒロシマを遺す~(2019年5月25日放送)
③原爆供養塔の聲(2018年3月31日放送)
④洋次郎の4000日~被爆証言バーテンダーの遺言~(2017年7月30日放送)
⑤被爆米兵(2016年4月30日放送)
※その他番組は準備ができ次第、追加します。

配信サイト

広島テレビHP

つなぐヒロシマ日本語版
https://www.htv.jp/hibaku/index.html
つなぐヒロシマ英語版
https://www.htv.jp/hibaku/en/index.html


日本語版


英語版

 

配信開始

2022年2月28日

お問い合わせ先

広島テレビ放送株式会社 編成局 広報宣伝部(担当:藤村・中村)
TEL:082-207-0409
E-mail:senden@htv.jp

戻る