広テレ!HOME

まはろ

放送日2018/12/08

村井智奈のひとこと

こんにちは^ ^
今回は安芸郡海田町稲荷町、西国街道沿いにある「まはろ」さんをご紹介します。

10月に移転オープンした「まはろ」さん。ご自宅を改築してお店にしたそうで、奥の壁には欄間が残っていたりと、ゆっくりできる空間です。
店主の白井さんは食に関する資格をお持ちで、焼いていただくお好み焼きにはこだわりがぎっしり。また、白井さんのご主人がとてもお好み焼きがお好きだそうで、ご主人にアドバイスを貰いながらまはろの味を完成させたそうです。(この番組もいつも見てくださっているそう!ありがとうございます^ ^)
さて、気になるお好み焼き、今回は定番の肉玉そばを注文。野菜には子ども塩というお子さまが苦手な煮干や椎茸が入ったお塩をかけ、天かすも近所の天ぷら屋さんから仕入れたものを使います。豚肉には長崎・対馬の薄口しょうゆをかけて風味豊かに。茹で上がった麺はパリパリに仕上げます。
完成したお好み焼きからはいい香り!早速いただくと、野菜の旨味がじわりと口の中に広がっておいしい^ ^素材それぞれの味の美味しさが伝わってきます。優しい味で、幅広い年齢の方にオススメしたい一枚です。

みなさんもぜひ食べてみてください^ ^!!

お好み焼き 七福(しちふく)

放送日2018/12/01

村井智奈のひとこと

こんにちは^ ^
今回は広島市西区大芝で、地域の方に愛されているお店「七福」さんをご紹介します。

店主の浜野さんはお母様がなさっていたお好み焼き屋さんを継ぎ、現在は奥様と2人でお店を切り盛りされています。
お店の目玉のお好み焼きを作りたいと、今回ご紹介頂いたお好み焼きはとっても変わったもの!お店の名前、七福とイタリアンをもじった「七リアン」という、洋風のお好み焼きです。
生地をひきキャベツ、もやしを乗せたらピーマン、天かす、そこに豚肉ではなくベーコンをのせます。お好み焼きの必須調味料、魚粉を使わず、チキンコンソメを使う、新しいお好み焼きです。最後にチーズ、ピザソースを加え、青のりの代わりに乾燥パセリを乗せて完成です^ ^

出来上がったお好み焼きは香りから定番のものとは違います!一口頂くと、これは!ピザ!!お好み焼きの次元を超えた、ピザお好み焼きです。見た目はお好み焼きなのに、味がピザなので、初めて食べる方は驚かれると思います。お好み焼きの感想がピザというと失礼かな、と思ったのですが、浜野さんがピザが大好きで、ピザを目指して作ったそうなので、嬉しいです。との事。本当においしくてびっくりの味でした。
みなさんもぜひ「七リアン」ぜひぜひ食べてみてください^ ^

TEPPAN DINING 憩 -IKOI-

放送日2018/11/24

村井智奈のひとこと

こんにちは^ ^
今回は広島市中区舟入本町にある「TEPPAN DINING 憩 -IKOI-」さんを訪ねました。
今年の2月にオープンしたばかりのお店です。

店主の山﨑さんは長く飲食業をなさっていて、この度独立。様々なジャンルのお店を経験されたそうですが、自分でお店を持つなら、鉄板焼き屋さんだと決めていたそう。大きな鉄板を使って、お好み焼きだけではなく、一品料理やおでんなど、お客様の要望に合わせて料理を作ったりもするそう。山﨑さん、とても明るい方で、鉄板を挟んでのお話も楽しいお店です。

さて、焼いて頂いたのはお好み焼きチーズトッピング。キャベツをたっぷり乗せ、ヘラで押さえずにふっくらと焼いていきます。見た目は綺麗なドーム型、大きなハンバーグのようです。トッピングのチーズはこれでもか!という程たっぷり。贅沢なお好み焼きの完成です。
一口頂くと、意外や意外、さっぱりとしたお好み焼きでびっくり!チーズがたっぷりなので濃い味なのかなという想像をいい意味で裏切る、とってもおいしいお好み焼きでした。これだけチーズが乗っていても素材の味がしっかり分かるのは山﨑さんの腕ですね!
みなさんもぜひ食べてみてください^ ^

お好み レンガ

放送日2018/11/17

村井智奈のひとこと

こんにちは^ ^
今回は広島市南区仁保新町にある、「お好み レンガ」さんをご紹介します。
店主の世界さんは北海道のご出身。珍しいご苗字で、広島には他にいないんじゃないかな、とおっしゃっていました。縁あって広島に来られたそうで、今では大のカープファン。お客さんともカープの話で盛り上がるそうです。とても優しい方で、常連さんが多いのも納得。お好み焼きの友、漫画のチョイスも私的に最高で、ゆっくり出来るお店でした^ ^

さて、今回頂いたのは「お好み定食」です。ん?定食?そうなんです。お好み定食を頼むと、肉玉そばにご飯、味噌汁、漬物が付いてきます。ご飯はお好み焼きにトッピングする事もでき、常連さんにはこの「ご飯入りお好み焼き」が人気だそう。通常のお好み焼きを焼いたら、麺は辛味をプラスして辛麺に。ご飯はカレー粉、胡椒、魚粉で炒めトッピング。卵でとじて完成です。
早速頂くと、手作りの辛麺の辛さが口に広がります。ですが、その後にキャベツの甘さが緩和してくれて、これはおいしい!絶妙なバランスです。ご飯が入っているので、とってもボリューミーですが、隠し味のカレー粉のお陰で、飽きがきません。
一枚でお腹いっぱいになる「お好み定食」みなさんもぜひ食べてみてください^ ^