広テレ!HOME

龍’s dining 力

放送日2018/10/13

村井智奈のひとこと

こんにちは^ ^
今回は広島市中区鉄砲町にある「龍’s dining 力」にお邪魔しました。
元々は胡町で焼き鳥屋さんをなさっていましたが、一年半前に移転。それと同時に焼き鳥と鉄板焼きを楽しめるお店にリニューアルされました。
店内に入るとカープグッズがたくさん。それもそのはず、店主の池谷龍一さんは元広島東洋カープ、現在はプロ野球解説者としてご活躍の池谷公二郎さんのご長男なんです。お父様にお借りしたという貴重なグッズもありました。カープファン必見です^ ^

さて、今回焼いていただいたのはお好み焼き肉玉そばです。袋麺にはたっぷりの出汁をかけて焼いていきますが、この出汁が特徴。何種類かの昆布を使っているので香りが高く出汁にもしっかり色が付いています。キャベツはふんわりと焼き上げ、甘さを出し、下味をしっかりつけてソースは控えめに。素材の美味しさを引き立てます。焼きあがったアツアツのお好み焼きを頂くとふっくらしていて美味しい!このふっくらは麺に絡んだ昆布出汁ですね。昆布出汁のとろみがいい仕事をしています。野菜も甘くて美味しかったです。
みなさんも焼き鳥屋さんで人気のお好み焼き、是非食べてみてください^ ^

はっぴい幸

放送日2018/10/06

村井智奈のひとこと

こんにちは^ ^
今回は広島市東区曙にある「はっぴい幸」さんをご紹介します。
お店を切り盛りしているのはこの道28年の野村幸子さん。優しい語り口で、常連のお客さんが多いのも納得です。
さて、今回焼いて頂いたのは、「お好み焼き せんじがら そば入り」。広島のソウルフードにソウルフードをトッピングするお好み焼きです。
袋麺をソースで炒めて生地に乗せる昔ながらの焼き方が特徴で、生地にはカツオ粉と昆布粉の2種類を振りかけ、麺、キャベツ、モヤシ、天かすを乗せたら、せんじがらをトッピング。お好み焼き専用のせんじがらだそうで、柔らかくジューシーに仕上がるそう。常連のお客様は豚肉のお好み焼きよりもせんじがらの方を注文されるという事で、期待も高まります。
完成したお好み焼きにヘラを入れいただくと、優しい味の中にせんじがらの脂で蒸された野菜の旨味が感じられておいしい!これは、確実にせんじがら効果だと分かる位、豚肉とは違ったおいしさがありました。
ソースとの相性もよく、また、せんじがらが当たった時の嬉しさは何とも言えないものがあります。
みなさんもぜひ、せんじがらのお好み焼き、食べてみてください^ ^

お好み焼き・鉄板焼き 絆心(きしん)

放送日2018/09/29

村井智奈のひとこと

こんにちは^ ^
今回は広島市東区中山東に新しくオープンした「絆心(きしん)」さんをご紹介します。
店主の三谷さんは元自衛隊員。自衛隊時代に復興支援などに携わり、絆や、心のつながりの大切さを感じたそうで、今回始めるお店も人と人とのつながりのあるお店にしたいと「絆心」と名付けたそうです。
お若い店主ですが、とっても爽やかでお話も楽しい方!三谷さんのファンも増えそうです^ ^

さて、今回は「絆心特性炙りチーズ 辛麺」を焼いて頂きました。素材や作り方は修行先を元に自分流にアレンジ。キャベツはしっかり蒸らし、麺はパリッとなるように焼いていきます。2種類のチーズにお酒をかけて炙り、完成です。一口頂くと、まろやかなチーズに、キャベツの甘さが加わり、これはおいしい!最後に辛麺の辛さが口に広がりますがシソが入っているのでとてもサッパリします。一枚でそれ以上に楽しめる一枚です。
みなさんもぜひ食べてみて下さい^ ^ !!

鉄板焼 いまだ

放送日2018/09/22

村井智奈のひとこと

こんにちは^ ^
今回は広島市安芸区船越南にある「鉄板焼 いまだ」さんをご紹介します!
店主の今田さんは元々パン屋さんを営んでいたそうですが、長年の夢を叶え18年前にお好み焼き屋さんをオープン。店内は長くお店をなさっているとは思えない程ピカピカで、優れた衛生管理をしている事で表彰も受けていらっしゃいました。綺麗な店内で安心して食べて欲しいという、今田さんの想いが伝わってきます。
さて、今回焼いて頂いたのは定番の肉玉そば。もやしと天かすをたっぷり入れてしっかりと火を通します。生麺は茹でたら鉄板の上で片面をパリッと焼き、卵は二黄卵を半熟で。長くなさっているお店ですが焼き方は今風。早速頂くと、まずヘラの通りがとても良く、綺麗な層になっています。口に入れるとフワッと甘くて食べやすいお好み焼き。もやしがたくさん入っているので食感も良く、とてもおいしかったです。今田さんのお人柄のような、優しいお好み焼きでした。
みなさんもぜひ訪ねてみてください^ ^