広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第564回 広島テレビ放送株式会社 放送番組審議会(報告)

開催日
2018年2月21日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下7人
社側出席
佐野 讓顯 社長 以下6人

議事概要

  1. 2018年1月20日(土) 13:30~14:25放送の
    「世界を変える清盛脳」を審議しました。

▽制作担当者から、「歴史上の人物・平清盛は、宮島の厳島神社を建てた人として広島に深いゆかりがある一方で、おごれる独裁者としても知られる人物。今年、生誕900年を迎えるにあたって、その清盛の人間性を改めて掘り下げ、現代的な価値観を見出し、新たな人間像を発掘したいと思い番組をつくった。脳科学者 茂木健一郎を迎え、人気建築家や経済の専門家にも分析をお願いし、当時いち早く日宋貿易を営んだ経済人としての清盛の活躍や、防災面に優れた建築様式の厳島神社を造り上げるなど、清盛が想像以上に広い視野を持っていたことを知ることで、我々は、今を生き抜く力を学べるのではないかと考えた。」との説明がありました。

▽委員からは、「違う分野の専門家が、それぞれの視点から分析する清盛像は、とても興味深かかった。」「世界的な脳科学者の出演もあり、知的バラエティとして仕上がっていた。」「才能豊かな清盛のことを知り、清盛像が一変した。」「番組構成は、清盛の一般的な評価から入って、旅番組仕立てで3人の専門家の分析があり、それをまとめるという流れで、無理がなかった。」などの評価がありました。

また、「清盛を分析する専門家の中に、歴史家もいたほうが良かった。」「番組タイトルに、生誕900年と明記したほうが、わかりやすかった。」「分野の違う専門家はそれぞれ個別の取材だったが、3人揃って対談する場が欲しかった。」「六波羅泉殿の紹介がCGだったので、イメージしにくかったし、出典も気になった。」などの意見がありました。