広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第551回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
平成28年10月19日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下9人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下6人

議事概要

  1. 「放送番組の種別」等の公表について
    放送法の規定に従い、広島テレビにおける平成28年4月~平成28年9月までの放送番組の種別とその放送時間等が報告されました。この集計結果は、広島テレビのホームページに掲載されています。
  2. 平成28年10月7日(金)25:00~25:55放送の「広島歌唱王」を審議しました。
    ▽ 制作担当者から、「日本一の歌ウマを決めようと2013年に日本テレビがスタートさせた「歌唱王」の広島予選会を開催。動画サイトなどから応募があった中から選抜された7人が、オクトーバーフェスト会場で歌声を競った。審査員はプロのシンガー3名が務め、10歳の女の子がファイナリストとなった。番組では歌唱力だけでなく、出演者のプロフィール紹介に時間をかけ、親近感を持って感情移入しながら見ていただけるようにつくった。」との説明がありました。
    ▽ 委員からは、「カメラワークが良かった。屋外なのに音声も良く拾っていた。」「審査員のコメントがわかりやすく、持ち上げるところと落とすところのバランスが良かった。」「応募のきっかけなど出場者についての紹介もあり、興味を持って番組を見ることができた。」「出場者7人は年齢も職業も幅があり、うまく選抜されていたと思う。」などの評価がありました。
    また、「大会の趣旨や規模・ルールなどの概要説明がなかった。この7名がどのように選ばれ、次はどういう展開になるのかもわからなかった。」「採点基準が不明で、歌唱力について技術的なコメントがなかった。」「なぜオクトーバーフェスト会場で行われたのか?ざわざわして落ち着かなかった。」「舞台裏が抜けて見え、ステージ上が雑然としていた。」などの意見がありました。