広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第543回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
平成28年1月20日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下8人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下6人

議事概要

  1. 平成27年12月18日(金)19時00分から放送の特別番組「金ぶち~目指せ絶景!露天風呂トラックの旅~」を審議しました。
    ▽ 制作担当者から、「日本人の好きなお風呂と絶景をキーワードに、広島県内を一泊二日の旅をしながら広島の観光情報、地元の人々との触れ合い、ご当地グルメを盛り込み、心温まるバラエティ番組を目指しました。出演者は2015年に注目を集めたお二人、熊切あさ美さんと、とにかく明るい安村さんを起用し、その案内役を広島ローカルで活躍中の中島尚樹さんにお願いしました。露天風呂にこだわり、絶景ポイント3か所に150キロの五右衛門風呂を移動させて入浴するという演出のため、予想を裏切らない珍道中となりましたが、そのトラブル性を楽しむことも番組コンセプトです。そして日本で唯一、五右衛門風呂の生産を続けているのが、大和重工という広島の企業であることを紹介し、そこでも広島をアピールしてみました。」との説明がありました。
    ▽ 委員からは、「出演者3人の息が合った楽しい雰囲気が伝わり、ほっこりした。」「番組冒頭で3か所の絶景ポイントについて、映像・地図・イラストを使ってわかりやすく説明されていた。」「よくある温泉グルメ番組と違い、地元の人との交流や広島の企業紹介もあって面白かった。」「画面スーパーも工夫され、全体的に丁寧につくられていた。」などの評価がありました。
    一方で、「絶景ポイントを3つから4つに増やし、もう少しテンポ良く展開したほうがよい。」「五右衛門風呂のくだりでは、広島の企業紹介にとどまらず、たたら製鉄の技術を、歴史を踏まえて紹介しても良かった。」「露天風呂に入浴中、すぐそばに人が立っていることに違和感を覚えた。それより絶景とお風呂の融合を見たかった」「リアルかかし自体の紹介より、それにかかわる人々についてもう少し詳しく紹介して欲しかった。」などの要望がありました。