広テレ!

会社概要・採用情報

広島テレビ 放送番組審議会

第504回 広島テレビ放送番組審議会(報告)

開催日
2012年2月8日(水)
場所
広島テレビ12階役員会議室
出席委員
鶴 衛 委員長 以下9人
社側出席
三山 秀昭 社長 以下7人

議事概要

  1. 2012年1月14日(土)からスタートした「勝手に!LOVE清盛」の第1話と第2話(21日(土)放送)を審議しました。
    ▽ 制作担当者から、「大河ドラマのスタートをきっかけに、瀬戸内にゆかりのある平清盛ブームを盛り上げて広島県を元気にすることを目的にした。NHKにも協力を頂き、その点も特徴として表現したユニークな取り組みの番組。」「前半を平清盛のブームに関わる話題を楽しく表現し、後半では平清盛ゆかりの名所・旧跡などの観光的な要素をしっとりと紹介することで番組全体にメリハリをつけた構成にした。」との説明がありました。
    ▽ 委員からは、「歴史ものに関連した番組だが今までにないユニークな視点で作られており最後まで楽しく見ることができた。」「県知事をはじめ硬いイメージの出演者が柔らかな雰囲気で登場していて親しみのある番組に出来上がっていた。」「平清盛は、歴史上悪いイメージで伝えられがちだが、貿易振興や厳島神社建立など現代に寄与した功績を伝えることも意義がある。」「回を重ねるごとに平清盛関連のイベントへの期待感が少しずつ高まってきた。春に向けて各地のイベント情報なども盛り込んでいくと観光客の増加につながり地域活性化が期待できるのではないか。」「アニメキャラクターや若いタレントを活用していることで若い世代にも興味をもって見てもらうことができるのでは。」などの評価がありました。
    一方で、「この番組が1年間続く中で、今後どのような展開をしていくのか制作上のコンセプトがわかりにくかった。連続もののように次週への期待感が持てるようにしてほしい。」「平清盛ゆかりの名所・旧跡を訪ねるのなら、厳島神社ばかり2話連続で紹介するのではなく、違う場所を紹介しても良かったのではないか。」「厳島神社を取り上げるときに、神社と平清盛との関係を知らない人にもわかりやすく説明をしたほうがよかった。」「広島県外向けにも放送しているのなら、交通情報や宿泊情報などをもう少し丁寧に紹介する必要があるのではないか。データ放送の活用も考えてみてはどうか。」などの意見がありました。