会社概要

COMPANY PROFILE

広島テレビ開局60周年
採用情報
みんなでSDGs
エキキタ,広テレ!

プレスリリース

広島テレビは今年開局60年を迎えます

2022年1月5日
広島テレビ放送株式会社

広島テレビグループは、新しい企業理念「もっと、心動く時を、あなたへ。」
を策定いたしました。さらに、開局60年記念事業を実施いたします。

広島テレビ放送株式会社(本社:広島市東区 代表取締役社長:飯田政之)は、おかげさまで、2022年9月1日(木)に開局60年を迎えます。みなさまに支えていただいた感謝の気持ちを込めて、開局60年記念事業を続々予定しております。また、この節目の年に、広島テレビグループの新たな企業理念「もっと、心動く時を、あなたへ。」を策定いたしました。次代を担う若手・中堅社員が中心となって考えたものです。新たな企業理念を胸に、更なる飛躍を目指し、グループ一丸となってチャレンジを続けて参ります。

広島テレビグループ企業理念

※ 広島テレビグループ… 広島テレビ放送(株)・広島放送(株)・(株)Attract One
※ 企業理念は広島テレビHPに掲載予定(時期未定)

広島テレビ開局60年記念事業

アニメージュとジブリ展

鈴木敏夫が編集した1989年11月号までの12年弱にわたる『アニメージュ』をもとに、『機動戦士ガンダム』(1979)を軸とした爆発的なアニメブームから『風の谷のナウシカ』(1984)の成功、そしてスタジオジブリ誕生と『天空の城ラピュタ』(1986)までを振り返る展覧会です。

●会期2022年7月16日(土)~9月4日(日)※会期中無休 【開館日数51日間】

●会場NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階  広島市中区基町6-78)

●主催広島テレビ

●企画協力:スタジオジブリ・三鷹の森ジブリ美術館

●協力:徳間書店、マクセル、特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構

●企画制作:ニュートラルコーポレーション

読売日本交響楽団 広島公演

日本を代表する楽団「読売日本交響楽団」。指揮は、2019年4月より読響の常任指揮者に就任しているドイツの実力派指揮者「セバスティアン・ヴァイグレ」。コンサートマスターは広島県呉市出身の「長原幸太」が担います。また日本屈指のピアニスト「辻井伸行」の参加が決定し、読響と夢の共演が実現します。読響が広島で公演するのは2012年以来、10年ぶりとなります。

●日程2022年9月11日(日)

●会場広島文化学園HBGホ-ル(広島市中区加古町3-3)

●主催広島テレビ

●指揮:セバスティアン・ヴァイグレ(読響・常任指揮者)

●ピアノ:辻井 伸行

●演目:ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番、R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 他

開局60年記念事業はこのほかにも予定しています。今後お知らせいたします。

本リリースに関する問合せ先

広島テレビ放送(株)編成局 広報宣伝部(担当:藤村・中村)
TEL:082-207-0409 FAX:082-567-8621
E-mail:senden@htv.jp

戻る