24時間テレビマーク公益社団法人 24時間テレビチャリティー委員会

24時間テレビ44「愛は地球を救う」募金額

今年の8月21日~22日に放送された『24時間テレビ44「愛は地球を救う」』(テーマ:想い~世界は、きっと変わる。~)を中心として、この1年間(2020年10月1日~2021年9月30日)に全国の皆様からお預かりした寄付金の総額は、8億8,621万4,435円となりました。また、このうち広島県内では889万8,217円の寄付金をお預かりしています。皆さまのご協力ありがとうございました。

お預かりした募金は、「福祉」「環境」「災害支援」などの支援事業に活用させていただきます。24時間テレビでは年間を通じて募金をお預かりしていますので、引き続き皆さまのご協力をお待ちしています。

全国計:8億8,621万4,435円(44年間の総計 414億5,036万6,036円)
詳細は→https://www.ntv.co.jp/24h/articles/602zxg13nv2qk3dni0.html
広島県内:889万8,217円(44年間の総計 9億3,986万1,178円)

24時間テレビ45
福祉車両寄贈申込受付のご案内

福祉車両寄贈申し込み

2022年度の福祉車両寄贈申込を受け付けています。
申込の詳細はHPをご確認ください。

24時間テレビ45
福祉車両寄贈申込受付のご案内

案内書類の郵送をご希望の方、申込に関するお問い合わせは広島テレビ事業部までお問合せください。
TEL:082-207-0403(平日10時~18時)

24時間テレビ
障害者スポーツ支援
「バスケットボール用車いす」寄贈の
お申込みについて

24時間テレビでは、2014年から福祉支援事業の一環として障害者スポーツ支援を行っています。
8年目となるバスケットボール用車いす贈呈事業は、競技経験が3年以上の方や、指導・普及・振興に寄与している団体などを対象にしています。
申し込み方法や対象など、詳しい内容につきましては、HPをご参照ください。
【お申込み期間】2022年3月1日(火)~2022年3月31日(木)

バスケットボール用車いす
寄贈申込について

募金について

24時間テレビでは1年を通じて皆様からの募金をお預かりしています。
2020年10月1日から2021年9月30日までにお預かりした募金(24時間テレビ44放送日の募金を含む)を、
24時間テレビ44の募金として集約し「福祉」「環境」「災害支援」に活用させていただきます。

ご注意

24時間テレビではお宅を訪問して募金をお願いすることはございません。

スタッフは「募金従事者証」を着用しておりますので
ご確認いただいた上で募金をお願いいたします。

募金従事者証の写真
募金従事者証着用の写真

募金方法

キャッシュレス募金

24時間テレビでは、視聴者の皆様にインターネットから手軽にチャリティーに
ご参加いただける「24時間テレビ キャッシュレス募金」を実施しています。
(PC・スマートフォン用のページです)

1)クレジットカードでは、一口500円から最大200口まで寄付を行うことができます。
2)携帯キャリア決済では、100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円で寄付を行うことができます。

※一部キャリア、カード会社を除きます。
※寄付金のクレジットカード決済及びキャリア決済のシステム利用料は差し引かれます。

キャッシュレス募金は
こちらから

募金振込

24時間テレビでは1年を通じて募金を受け付けています。
下記銀行口座までお寄せください。

ゆうちょ銀行

全国のゆうちょ銀行本店・支店もしくは郵便局の窓口で払込みができます。
窓口でのお振込は無料ですが、ATMでのお振込は有料となります。

(振替口座)
00160-5-2400「24時間テレビ」

その他の銀行

※口座名はいずれも
「24時間テレビチャリティー」

1 広島銀行 本店・普・1706947
2 もみじ銀行 本店・普・1630473
3 広島県信用農業協同組合連合会(広島県信連) 本所・普・0103969

※振込期間や振込方法によっては手数料がかかる場合がございます。

安倍晋三内閣総理大臣からの認定を受け、2013年12月1日より「公益社団法人 24時間テレビチャリティー委員会」が発足いたしました。今後は、税制上の優遇処置が適用されます。

税制上の優遇措置について