広テレ!HOME

進め!スポーツ元気丸進め!スポーツ元気丸

放送時間:毎週日曜日 夜11時25分〜11時55分放送時間は都合により変更になる場合があります。

最新の元気丸2月2日の放送内容

CARP

今週のカープ

土曜日、宮崎県日南市を舞台にカープがいよいよキャンプイン。
佐々岡新体制のもとV奪回に向けスタートを切りました。

佐々岡真司監督「若手は一軍の切符を勝ち取れるように競争してやってほしい」

主力では去年の末に開幕投手を告げられたという大瀬良がブルペンに入ります。
こちらもストレートのみ32球。
自主トレでは別のフォームを試していましたが、おととし取り入れた二段モーションで2年連続の開幕戦へ調整を進めます。

大瀬良大地「責任と自覚を持ちながら毎日を過ごしたいし、ピッチャーが中心になるけどなんとか引っ張っていきたい」

日曜日、フリーバッティングには遠藤など若手6人が登板。
ことしは開幕が1週間ほど早いためハイペースで調整を進めます。

遠藤淳志「まっすぐとわかっていて差し込めているボールもあったのでそこは自分の収穫点」

投手以上に仕上がりの早さが目立ったのは野手陣でした。
4年目の坂倉が柵越えでアピールすると、
構えたバットを寝かせるフォームに改造中の野間にも一発。
しっかり捉えられるようになってきたと鋭い打球を飛ばしていました。

野間峻祥「自分の課題はスピードボールを狙った時にしっかりとらえることなのでそこは良かった」

そして元気丸ではドラフト1位・森下のキャンプ2日目に密着!

森下暢仁「(球場入り:おはようございます。一夜明けてどうですか?)順調です!」

少し急ぎ足でミーティングへ。
コーチの言葉に真剣な顔で耳を傾けます。
ウォーミングアップ中は九里と談笑。
チームにも溶け込んできました。
キャッチボールは明治大学の先輩・野村とペアで。
その後は非公開のサインプレーの確認に参加します。
そして伝統メニュー、初めての坂道ダッシュへ。
休むことなく30本。
このあと課題練習もこなしてキャンプ2日目が終わりました。

森下暢仁「足全体がキツイです。震えています。まだ始まったばかりなのでしっかりとケアをして1日1日大事に過ごしていきたい」

ピックアップ

SANFRECCE

今週のサンフレ

大迫敬介「この半年は自分の今後のサッカー人生を左右すると思うので、どんどんチャレンジしていきたい」

今週火曜日、2次キャンプを前に広島でトレーニングした大迫敬介。
今年は東京オリンピック出場とサンフレッチェでのレギュラー定着を狙っています。
「2次キャンプは試合が増えてくるし、パフォーマンスをあげたい」と開幕を見据えています。

去年J1で初出場すると29試合に先発。
失点がリーグで2番目に少ない堅守に貢献しました。
その活躍が認められた大迫。
東京オリンピックを戦うU-23だけでなくA代表デビューも果たしました。

落ち着いたプレーを見せる大迫ですが現在まだ20歳。
正月には故郷で応援し続けてくれる家族と新成人の記念写真を撮りました。

大迫敬介「家族は鹿児島から広島まで応援しに来てくれたりした。もっとプレーで活躍している姿を見せて恩返したい」

今年初実戦となったアジア選手権。
3試合すべてに先発しましたが5失点で予選敗退と世界の厳しさを改めて痛感しました。

大迫敬介「1対0みたいな拮抗したゲームは本番では増えてくる。自分がゴールにカギをかけて結果にこだわるところは大事」

大きな目標に掲げる東京オリンピックで活躍するために。
まずはサンフレッチェで定位置を不動のものにし世界と渡り合えるゴールキーパーを目指します。

大迫敬介「まずはポジションをつかんで一年を通して広島の守護神としてプレーしたいという思いは昨年以上に強いし、五輪もあるので自分のチームで出場機会を得ていないとそこも見えてこない。昨年取れなかったタイトルを一つでも多くとれるよう頑張りたい」

応援メッセージ募集中!

カープやサンフレッチェ広島への応援メッセージを受け付けています。
郵便
〒732-8575
広島テレビ「進めスポーツ元気丸」係
FAX:082-567-7875
※放送時間内にお願いします。
E-mail:genkimaru@htv.jp