広テレ!HOME

進め!スポーツ元気丸進め!スポーツ元気丸

放送時間:毎週日曜日 夜11時25分〜11時55分放送時間は都合により変更になる場合があります。

最新の元気丸2月18日の放送内容

CARP

今週のカープ

金曜日から開幕1軍へ生き残りを懸けた沖縄キャンプがスタート、地元の歓迎を受けました。
初日から行われた紅白戦では実戦初登板の大瀬良が白組で先発。
ストレートを中心に変化球を織り交ぜ、2回を1安打・無失点。
「うまく投げられた」と納得の投球です。
対する紅組先発も初めての実戦となった薮田。
「まだまだ精度が低い」と振り返りましたが、2回を1安打・無失点。
自身初の開幕投手を狙いアピールを続けます。
「体の軸を意識して投げた」という岡田は、満塁のピンチを招きますがここは見逃し三振。
最速152キロを投げ、1回を無失点です。

土曜日は野村がフリーバッティングに初登板しました。
「変化球は全て試すことができた」と40球を投げヒット性の当たりは3本。
「まだまだ調整段階ですが去年よりも良い」と順調な調整を進めています。
野村は「変化球は低めに集まってましたしそこは良かったのかなと思います。
これから精度を上げていきたいなという感じです。」と力を込めました。

そして日南の2軍。
土曜日に新人投手たちが初めて挑んだのは、天福球場名物、“坂道ダッシュ”です。
小学生の頃から、何度も走ったことがあるという地元・日南出身のケムナ。
一方、初体験の山口は、14本のダッシュを終えて…
「あんな急な坂走ったことなかったんで、結構今、太ももとか、お尻がきてます。」
と初めての体験を振り返りました。
野手の2人は、全体練習の後、連続ティーに挑戦。
中村奨成が歯を食いしばりながら、270球をこなすと、永井はふらふらになりながらも、350球。
同い年のライバルには負けられないと、意地を見せます。
永井は「きつかったんですけどこれで自分が強くなって、上手くなる一歩につながれば。」
と前を向きました。

SANFRECCE

今週のサンフレ

サンフレッチェは24日(土)にJ1開幕。
18日(日)はプレーシーズンマッチを山口と戦いました。
4-4-2のフォーメイションで6人が90分フル出場しました。
まずは、去年苦しんだ得点力。
フォワードはタイ代表のティーラシン選手とキャンプを通じてスピードが目立ったパトリック選手が先発。
吉田安孝さんはパトリック選手のDF裏に抜ける動きと、そこに出るパスに注目でした。
ティーラシン選手は、攻撃の起点となる場面が目立ちました。
渡選手はパトリック選手に代わり28分間+アディショナルタイムに出場。
工藤選手はティーラシン選手に代わり、終了間際の数分間のみ出場。
年間を通じたFWの争いは続きます。またフル出場した選手で吉田さん注目は、川辺駿選手でした。
コーナーキックのキッカーも任され精度の高いキックを蹴り、攻守において顔を出す運動量でけん引しました。
試合は23本のシュートも決定力を欠いて2-0で締めくくりました。
城福監督も「じれずに無失点で乗り切ったのは評価できるが、決定機を決めないといけない。」と、開幕戦への修正を誓いました。

ケンケンプロジェクト

アスリートの健康メシ

第6回 陸上 木村文子(11月5日放送)

エディオン陸上部の木村文子選手。
日本選手権で5回の優勝を果たすなど、女子100メートルハードルの第一人者です。

オフシーズンでも世界で戦う体づくりのため日々トレーニングに励みます。
そのトレーニングの後に行くお楽しみの場所がありました。

それはトレーニング場近くのカフェ「Pramaina/SECOND」。
安心安全がモットーで全メニューが手作りのお店です。

なかでも木村選手のお気に入りは「週替わりメニュー」。
この日は「鶏つくね風和風ハンバーグ」でした。

木村文子選手
「主菜だけでなくて副菜もバランスよくいつも出てくるのでそういった点で気に入っています。また、1番はお味噌汁がいつも本当に美味しくてどうやって作っているのかなって気になるくらい美味しいです。」

旬の野菜がたっぷり入ったお味噌汁は木村選手のパワーの源となっています。

木村文子選手
「美味しいご飯を楽しみに練習頑張っています!」

オフ期間のトレーニングでは、身体のバランスを整えながら夏場に落ちた体重を回復させ、さらに来シーズンに向けた筋力アップを図ります。

木村文子選手
「もう1キロ。昨年より増やそうかなと予定しています。」

日本人初の12秒台に向け、木村選手は邁進します。

木村文子選手
「記録の更新が見えて初めて世界の舞台とオリンピックが見えてくると思うので、まずは日本記録更新を目指して、頑張りたいなと思います。」

バックナンバー

ひろしまケンケンプロジェクト

アスリートの健康メシ

健康づくりのヒントとして、有名アスリート達が健康や体作りのために食べている食事メニューを紹介!(月1回予定)

応援メッセージ募集中!

カープやサンフレッチェ広島への応援メッセージを受け付けています。
郵便
〒730-8575
広島テレビ「進めスポーツ元気丸」係
スタジオFAX:082-249-1292
※放送時間内にお願いします。
E-mail:genkimaru@htv.jp

赤ヘルじゃんメール

赤ヘルじゃん・ピックアッププレゼント・HPへのお問合せはこちらまで
E-mail:akaheru-jan@htv.jp
欲しいプレゼント、取り上げてほしいスポーツなど、元気丸へのご意見もお待ちしています。

Facebookで最新情報もチェック!