広テレ!

24時間テレビマーク公益社団法人 24時間テレビチャリティー委員会

24時間テレビ39「愛は地球を救う」
皆さまからお預かりした募金総額のご報告

今年の8月27日〜28日に放送された『24時間テレビ39「愛は地球を救う」』(テーマ:愛〜これが私の生きる道〜)を中心として、この1年間(2015年10月1日〜2016年9月30日)に全国の皆様からお預かりした寄付金の総額は、8億8,748万2,001円となりました。また、このうち広島県内では1,730万8,951円の寄付金をお預かりしています。皆さまのご協力ありがとうございました。

全国計:8億8,748万2,001円(39年間の総計 365億5,480万2,305円)
詳細は→http://www.24hourtv.or.jp/report/2016/1018.html
広島県内:1,730万8,951円(39年間の総計 8億7,336万2,369円)

24時間テレビ39
「愛は地球を救う」

今年のテーマ
愛〜これが私の生きる道〜

ご協力ありがとうございました。

●メインパーソナリティー
NEWS
●チャリティーマラソンランナー
林家たい平
●チャリティーパーソナリティー
波瑠

28日(日)には、広テレ本社・イオンモール広島府中からも生放送!

放送時間

11:27〜12:27 愛〜これが私の生きる道〜 in 広島 Part1
16:59〜17:23 愛〜これが私の生きる道〜 in 広島 Part2

番組ゲスト:ドロンズ石本、Metis

放送内容

▼巨大版画で伝える平和への愛
版画家・君島龍輝(きみじまたつてる)さんが伝える、平和への愛—。
たたみ242畳分の巨大版画にはもし原爆が落とされなかったら…という平和な世界を祈っている。この夏、その巨大版画を、平和公園に捧げられた折鶴の再生紙で摺ることにした。折鶴に込められた平和への思いと、版画に込めた平和への思いを重ねて、伝えていく。君島さんの伝えたい平和愛、そして版画で伝えるという道を選んだ思いとはー。

▼スポーツを通じて…愛
事故や病気などで手と足を失った選手が、杖を使ってプレーする障害者スポーツ「アンプティサッカー」。
3年前、中四国地方初となるチームが、広島に誕生した。今年4月からキャプテンを務める奈良原嘉(ならはらよしみ)さん。交通事故、右足のマヒ、うつ病を乗り越え、今は笑顔でプレーに励んでいる。家族の支えと、サッカーという新たな“道”が奈良原さんの人生を大きく動かした。奈良原さんの壮絶な苦悩、家族の愛、そして、いま進んでいる道への思いを描きます。

チャリTシャツ

いつもNAVI×24時間テレビ 特設サイト公開中 チャリTシャツ 取扱い店舗の検索はコチラ!

※24時間テレビ特設通販サイトでもお買い求めいただけます。
24時間テレビ特設通販サイトへ

安倍晋三内閣総理大臣からの認定を受け、2013年12月1日より「公益社団法人 24時間テレビチャリティー委員会」が発足いたしました。今後は、税制上の優遇処置が適用されます。

税制上の優遇措置について