1945年8月6日。
広島に投下された原子爆弾は、一瞬にして都市を消滅させ、
その年の終わりまでに、14万人の命を奪いました。
放射線は今もなお被爆者の健康を脅かし続けています。
そして2023年5月、被爆地広島でG7サミットが開かれます。
この機会に私たちは、あの日広島で何が起きたのか、
改めて世界に発信します。
覚えておこう。核兵器が使われるとどうなるのかを。
覚えておこう。悲劇を繰り返さないために。
広島サミット県民会議
森羅万象あらゆる物事に鋭く迫るアーサー・ビナードさんが、広島テレビの平和関連ドキュメンタリーを解説。 番組のさらに深い見どころを探ります。
また、G7広島サミットに向けた期待や、世界が抱える課題などについても独自の視点を展開。 G7首脳たちに向けた広島ならではのメッセージを発信します。

プロフィール

アーサー・ビナードさんのプロフィール画像

詩人、作家、翻訳家。1967年、米国ミシガン州生れ。高校生の頃から詩を書き始め、ニューヨーク州の大学で英米文学を学ぶ。卒業と同時に来日し日本語でも詩作を始める。東京と広島に拠点を置き、戦争の真実に向き合う取材活動を続けている。

文化放送『アーサー・ビナード ラジオぽこりぽこり(毎週土曜午後6時~6時30分)』ではパーソナリティーを務め、森羅万象さまざまな「こと」「もの」「ひと」に独特の視点でフォーカスし発信しているほか、同局の終戦記念特別番組も担当している。歌手・一青窈からの依頼を受け「ハナミヅキ」を英訳した絵本も出版した。

詩集『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で講談社エッセイ賞、『ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸』で日本絵本賞を受賞。『アーサービナード 探しています』で民間放送連盟賞最優秀賞、『封印された真実~軍属ラジオ』で民間放送連盟賞ラジオグランプリを受賞。

世界中の市民や著名人に「折り鶴」作りを呼びかけ、ヒロシマの願いを形にします。
著名人の鶴を折るシーンや、市民の折り鶴に込める思い、折り鶴の作り方などの動画も配信します。
「折り鶴」の折り方 How to fold a paper crane.
【紙芝居】さだ子の願い(英語版)
【広島市立宇品中学校】「覚えておこう。」G7広島サミット折り鶴キャンペーン
【折り鶴キャンペーン】森保一監督の平和への願いは
折り鶴キャンペーン 再生リスト
G7広島サミットに関連する最新情報や取材を蓄積。
様々な角度からの取材で見えてきた内情や準備の現状をお伝えします。
2022年6月のG7エルマウ・サミット(ドイツ)
2022年6月のG7エルマウ・サミット(ドイツ)
G7広島サミットとは
2023年5月19~21日に開催予定。
日、米、英、仏、独、伊、加7か国の首脳並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加して開催される首脳会議です。 ウクライナ情勢を受けたロシアのG8への参加停止により、2014年以降G7サミットとなっています。
G7サミットでは、国際社会が直面する様々な課題について、首脳は非公式かつ自由闊達な意見交換を通じてコンセンサスを形成します。そして、その成果が宣言としてまとめられます。
日本でのサミット開催は7回目。被爆地では初めてです。地元・広島からは、首脳たちの原爆資料館見学や、被爆者と会うことを期待する声が上がっています。
G7 YEAR 幕開け! 岸田首相に聞く
【G7広島サミット】長島清隆解説委員が分かりやすく解説
【G7広島サミット】アメリカ政府バイデン大統領の原爆資料館訪問を了承
【G7広島サミット】宮島でセッション実施へ 地元の期待と課題
G7サミット 再生リスト

テレビ派×覚えておこう。G7広島サミットまで半年

池上彰×岸田文雄首相 インタビュー完全版

2022年11月19日(土)、
G7広島サミットまで半年となるのを機に、
広島テレビのスタジオにジャーナリストの池上彰さん、
日本テレビの藤井貴彦アナウンサーを迎え、
生放送で特別番組を放送しました。

ここでは、番組で放送された大型企画
「岸田文雄首相×池上彰氏インタビュー」を特別に公開。
サミットを広島で開催する意義や焦点となる
ウクライナ侵攻について、池上さんが岸田首相に迫ります。

開局以来60年に渡って広島テレビが制作してきた平和関連のドキュメンタリー、
番組(日本語・英語版)を配信します。
広島サミット県民会議