« 東広島市立三ツ城小学校へ | メイン | ドリームTV今月放送!! »

 

2013年10月28日

最近の宮島

 久々の宮島歩きでハッケンがありました。大聖院に続く道沿いにある幅1間半のかわいらしい家。

1026.jpg    1026-.jpg 

隠れ家のような雰囲気です。お店の名前は「テボルム」年の始めの一番大きな満月と

いう意味だそうです。お腹も心も満たしてくれるお店になりそうな予感。オープンは11月です。

1026--.jpg   

店内は温か味のある落ち着いた雰囲気でした♪

 

五重の塔の裏の道に入っていくと・・・眼下にはTHE宮島。素晴らしい景色が広がっていました。

1026---.jpg   1026----.jpg

古民家を改装し、開放的な空間でワインと牡蠣がいただける「牡蠣屋」さん。

「ん?聞いたことあるな」と思っていたら宮島の商店街にある牡蠣屋さんの

お土産用牡蠣&牡蠣とワインが楽しめるスペースとして今月オープンしたばかりだとか。 

時間とともに変わりゆく宮島の風景をワイン片手にのんびりと満喫していたら・・・

1026-----.jpg  1026------.jpg

「一緒に座ろう」と声をかけられました(^^)

「あの空が×☆○※△×〜になったら夜になるよ!」空を滑るように舞う鳥を指差して

語りかけてくれました。店主の息子さん(3歳)もしっかりホスト役を務めてくれました。 

 

「う〜ん、まだまだ見たいところいっぱいあるし、泊りたい!」と思ったらこんなお宿も。

2週間前にオープンしたばかりの宿「三國屋」さんです。

-1026.jpg   ---1026.jpg

一泊ではなく数日間宮島で過ごしたいというスタイルの外国人の方にぴったりの

宿です。一泊4,000円也。キッチンも使えて、一階には広いリビングもあります。

 

元造幣局の保養所だったそうで、今は、寺澤さんご夫婦が良心的な金額、さりげない

    --1026.jpg   ----1026.jpg

  おもてなしで迎えてくださいます。英語のホームページのみで、すでに週末は満室。

私もいつかは、作家さんや芸術家の方が作品づくりのために滞在できる宿を運営したい

と思っています。こんな素晴らしい場所ならいつまででも滞在したくなるだろうと感心

しました。

宮島は今、進化しています。