« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月24日

勝利の女神♪

きのう、広島テレビで放送した「Piece for Peace HIROSHIMA プレゼンツ つなげよう!夢と平和の架け橋」に島谷ひとみさんがゲスト出演されました。

試合前、番組の中で、広島テレビが取り組んでいる平和への一筆プロジェクトに参加、「愛」という文字を寄せてくださいました。

 

「物事すべてに愛が必要」という言葉が印象的でした。

 

島谷さんは、カープの試合に行った時の勝率は5割と話していらっしゃいましたが、昨日のカープVSヤクルト戦は、堂林翔太選手のさよならホームランで見事逆転勝利!! 

勝利の女神でした〜♪ 

peace-game (1).jpg

デビュー15周年のこの夏は、広島県のピースアーチ広島のメインイベント「ワールドピースコンサート」にも出演されます。

広島から世界へ平和を発信する歌姫としても期待して応援しています♪

2013年6月17日

科学界のインディージョーンズ?!長沼毅さん!

広島の地元企業が集まり、地域経済の活性化、地域おこしを目的とする「郷心会」の集いに

故郷を愛する私も行って参りました!

そこで、講演をされたのが、ずっとお会いしてみたかった科学界のインディージョーンズこと、

広島大学大学院の准教授で生物学者の長沼毅さんです。

ご自身は「吟遊科学者です」とおっしゃっていました。

naganuma.jpg

深海6500メートルに存在する生き物「チューブワーム」の生態について話を進めながら、人生の

挫折についても語られました。

長沼さんは宇宙飛行士になることが夢で、いわゆる準決勝まで進んだそうです。その時に選ばれ

たのが野口聡一さんです。

結果が出てから暫くは、空を見上げることができず、俯いて下ばかり見ていたそうです。

そこで「宇宙に行けないなら、この地球の隅々までとことん這いずり回ろう!!」と決意されたん

だそうです。

これまで、自分は宇宙飛行士になるものだと思い込んでいた長沼さんのその頃からの格言は

「思い込みを捨て、思いつきを拾う」となりました。

以前、NHKのプロフェッショナルに出演した時もこのエピソードが話題となったと嬉しそうに話して

おられました♪

深海6500メートルの世界を知っている長沼さんですが、実は泳げないそうです。

生命の神秘と長沼さんの飾らないお茶目な一面に触れた有意義なひとときでした。 

2013年6月 2日

広テレアナウンス部〜速報!〜

先ほど、夕方5時25分、広島テレビの新人 小野宏樹アナウンサーがデビューしました!

    onoana---.jpg  

                OA後、清々しい笑顔でスタジオから出てきた小野アナ!

onoana-.jpg

スタジオ隣の副調整室には、小野アナを見守るアナウンス部の面々や小野アナの同期・・・

onoana.jpg

   ☆これからの広テレ、小野アナウンサーにもご注目ください☆