« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月28日

「海道を行く」講演

先日、「海道を行く」というテーマで講演をさせていただきました。

seinen.JPG

             「広島県商工会青年部連合会県央地域協議会」の皆さん

三原や、大崎上島、東広島などを拠点とする若き経営者で、地域貢献の活動にも積極的な

皆さんです。

青年部の卒業は40歳。ということは・・・ここにいらっしゃる方は、すべて私よりも年下の方ということに・・・。自分の年齢を冷静に実感した瞬間でした。

それぞれの地域の町おこしイベントやゆるキャラについて、大崎上島では今公開中の「東京家族」の撮影話などを聞きました。講演というより、情報交換、意見交換の場として盛り上がりました。

地域の誇りを全国へ発信!! 

大崎上島の「夏限定!海辺のカフェ」は、普段、農業や電気屋さんをしている皆さんが夜、バッチリ決めてバーテンダーになるそうです。広島市内のホテルに研修にも行き、店の内装もプロが入り本格的!!瀬戸内海の美しい夏の夕暮れと海、星空を楽しんでもらいたいと始めたということです。

この夏、ぜひ取材に伺いたいと思っています。

2013年1月26日

しあわせカモン劇場公開!

映画『しあわせカモン』がついに劇場公開になりました! http://shiawase-comeon.jp/

siawase.jpg

2011年広島で始まった「お蔵出し映画祭」第一回グランプリ作品『しあわせカモン』

お蔵出し映画祭 http://www.okuradashi.com/

主演は、自叙伝も話題となっている実力派俳優の鈴木砂羽さん。

劇場公開を機に「しあわせカモン」(原書房)がノベライズになりました!!

さらに、この映画のモデルで原案者の山本哲也さんが歌う主題歌「ユキヤナギ」が今月

23日にリリースされています!!

岩手を拠点に活動する松本哲也さんは、この映画をきっかけに再メジャーデビューを果たしました。

 

観客の熱い思いが劇場公開を果たし、さらに奇跡を生み出している作品。ぜひ、ご覧ください。

2013年1月17日

空き家の生かし方 田島(広島県)

将来の夢は、創作活動をする人に創作意欲が沸きそうな家を提供すること!

瀬戸内の素晴らしい景色が見える場所を書斎やアトリエとして使ってほしい。

広島にUターンするきっかけにもなった7年前からあたためている夢です。

tashima-.jpg   tashima----.jpg

数年前から、空き家情報を聞くと、実際に見に行っております。

今回は、福山市の田島に行きました。もとはお醤油屋さんで、建坪だけで300坪。

書斎には広すぎますが、アトリエにはGOOD。個人で使用するより、町の集会所と

して利用するという手もあります。先日は、県外から音楽家一家が見に来られたとのこと。

写真に写っているブルーの服を着た男性は「内海町の将来を考える会」の稲木勉さんです。

空き家を生かそうと、地域とIターン者の橋渡しとなり、この1年で6世帯が新たに田島での

生活を始めています。1万円台で借りられる1軒屋もあります!

tashima--.jpg      tashima---.jpg 

音楽や小説、芸術作品から感動を受け心慰められる日々。

芸術作品は残せないけど、作品を創作する場所は提供できるかも!と思ったことが

きっかけでした。実家が旅館だったこともあり、受け継いだホスピタリティーを生かした

い・・・そして、瀬戸内から世界へ羽ばたく作品を見て聴いて感じたい♪

そんな日を夢見てのんびり家探しをしています。

2013年1月 1日

『海道を行く〜発見!瀬戸内から未来が見える~』

 明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今年は、ブログのタイトルと同じ『海道を行く』という番組でスタートします。

1月3日(木)あさ6時15分〜6時45分 

これまで取材してきた瀬戸内の島々の魅力の総集編でお送りします。

kaidou.jpg

写真は、尾道市瀬戸田町のレモン農家、金本さんご夫妻と。

 

島の誇りに光をあて、全国に発信しようとする人たちの思いをお届けします!