« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月29日

〜森はみんなの宝もの〜

廿日市市吉和の広島県立もみのき森林公園で、ルー大柴さんを始め、森のスペシャリストの

方々にお話を伺いました!

mori--.jpg

広島県の面積の約7割が森!

 広島登山研究所の本格派山ガール、今村みずほさんは「広島は日帰りの山登りを楽しめる所が多く、隠れた登山王国です!」と語りました。 

島好きな私ですが、以前、時々山に登っていました。久々に森の空気に癒され、来年から少しずつ始めてみようかなという気持ちになっています。

mori-.jpg

ルー大柴さんは、長年「フォレストサポーターズ」という団体で、森づくりに関っています。

フォレストサポーターズ ゙http://www.mori-zukuri.jp/

「朝、木の幹に耳を当て耳を澄ましてみると、水を吸い上げる音が聞こえてこれがなんとも気持ちが

いいんです」とおっしゃっていました。

今回は、冬の山で焚き火を囲んでのトーク番組。夏は生い茂った木の葉で鳥の姿がなかなか見えませんが、冬になると鳥の声と姿の両方楽しめることも多く、冬山もいいものだなあと感じました。

 

因みに・・・番組の収録以外でも英語交じりの日本語でお話をされていたルー大柴さん、

私のことを「いとロング」と呼んでくださいました。