« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月28日

満月を愉しむセーリング

あさっては満月ですね。 

 大竹市には、家族4人で太平洋を一周した冒険家山下健一さんがいます。その山下さんが主催する

「冒険カフェ」では、毎月体験クルージングをしています。日焼けが気になる季節には月を眺めながら

瀬戸内海を漂う夜のセーリングがおススメ!船上でいただくエスプレッソは格別です♪

moon.jpg

一番左が山下健一さん、優子さんご夫妻。    初対面同士の参加者はいつの間にか和気藹々

 

山下さんのエピソードも含めたエッセー『海道を行く』を

中国新聞文化面「緑地帯」で、きょうから8回連載しています。よろしければぜひ、ごらんください。

2012年9月21日

花巻と賢治さんを訪ねて・・・

去年は震災のため開催できなかった「花巻まつり」が今年2年ぶりに復活です!

hana.jpg 

周辺の街でも、朝から夜まで3日間、街中に山車が出ます。

hana-.jpg

お祭りには人間が協働生活するための術が

すべて入っていて、花巻の人がこの日を 待ち

に待ち、祭りにかける思いを肌で 感じました!

街がひとつになって盛り上がり、祭りが終わる

と厳しい冬を迎える心構えをする。祭りが大き

な節目になっているだけに、夏を惜しむ人たち

は思いっきり今を楽しんでいるようでした。

 

        「花巻まつり」&宮沢賢治さんの故郷を訪ねました。

hana--.jpg  hana---.jpg

       宮沢賢治記念館                  イギリス海岸

hana----.jpg  hana-----.jpg

  賢治さんとお話してみたかったなぁ           羅須地人協会

 

hana------.jpg  hana-------.jpg

  「林風舎」の前で宮澤和樹さんと      注文の多いロールケーキ(林風舎)

 

hana--------.jpg   hana----------.jpg

      大沢温泉(自炊部)         川沿いにある賢治さんも訪れた温泉 

 

子どもの頃は、作品に畏れを感じ、賢治さんの作品はあまり好きではありませんでした。

生きているうちに思いを遂げられなくても、亡くなった後、その人の思いを繋いでいく人が

現われる・・・

私も、賢治さんの作品や思い、生き方に触れてみたいと思うきょうこのごろです。

2012年9月11日

大船渡の海中

岩手県大船渡市越喜来「波板ビーチ」の海中です。

namiita-.JPG

絶滅危惧2種のタチアマモ。3メートル近くあります。
周りはアマモのジャングルでした。

案内してくださったのは、三陸ボランティアダイバーズの佐藤寛志さんです。
去年の春から何十回もこの海に潜り全国各地から集まった
有志ダイバーとともに家財道具などを手作業で引き揚げてきました。

namiita---.jpg

写真(右)が佐藤さん

海藻類は今元気に育ち、その周りで3000匹以上のアジの群れを見ました。

namiita.JPG

一方で、引き倒されて海中には沈んだままの堤防がそのままの状態です。
そこにはウニが着生していました。

namiita--------.JPG

今月からこの地域の漁協では、ホタテ、ワカメ、ホヤ、カキの養殖準備が始まりました。

越喜来漁協の新田さんは、仕事で呉市にいたこともあり、
娘さんの名前も偶然、直美ということで「よくきたな〜」と迎えてくださいました。
来年秋に出荷できる喜びをかみ締めて働いている気持ちが伝わってきました。

  nitta.jpg   namiita----.jpg

              越喜来漁協の新田圭二さん                             養殖の漁礁準備の様子

namiitakaigan.jpg

                      岩手県大船渡市越喜来 波板ビーチ

 

namiita------.jpg   namiita-------.jpg

               岩手県陸前高田市にある三陸ボランティアダイバーズの拠点

oohunato.jpg 

陸前高田高校

漁業関係者の皆さんが安心して安全に仕事ができるように
ボランティアダイバーズの活動はこれからも続きます。

三陸ボランティアダイバーズ http://sanrikuvd.org

2012年9月 1日

広島テレビ開局50年!

50年前の9月1日広島テレビが開局!私はその10分の1、5年間に関わっています!

大学卒業後の就職先は鹿児島読売テレビで、入社した4月1日が開局だったことを

思いだしました・・・

生まれた時からテレビっ子、テレビのマスの可能性を信じて、これからも精進して参り

ます。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

開局の日の特別番組で、三原市立神田東小学校から中継しました!

kandahigashi.JPG 

全校児童34人。保護者の皆さん、地域の方が集まってくださいました。

印象的だったエピソードは、学校給食が始まる前、冬になると地域のお母さんたちが

お昼になると持ち回りで学校に味噌汁を作りに来ていたそうです。

その頃小学生だった60代の皆さんは、各家庭で違う味噌の味や具を毎日楽しみにして

いたんだそうです。体も心も温まるお話でした。

子どもたちと地域の皆さんは今の思いを「誇」という一文字で表しました。

kandahigashi-.JPG

学校創立から今年で138年。  地域への学校への自分たちへの誇りです!

上徳良の皆さん、ありがとうございました。