« お蔵出し映画祭 | メイン | あきの宮島でウォーキング! »

 

2011年10月17日

お蔵出し映画祭グランプリ決定!

映画の街、尾道と福山で初めて開催された「お蔵出し映画祭2011」

全国37作品の応募から7作品が審査を経て映画祭にノミネートされ、そこから観客と審査員の

投票でグランプリを獲得すると、来年、広島県内と東京都内の映画館でロードショーの権利が与えられるという世界でも珍しい映画祭。グランプリ作品は、中村大哉監督作品『しあわせカモン』でした!

okura-.jpg

        中村大哉監督   受賞式後でほろ酔い気分でした!

 

岩手県出身のミュージシャン松本哲也さんの自叙伝『空白』を元にした物語で、8割以上事実だということです。

あまりの切なさに涙が溢れ、主人公の松本さんにぜひお会いしたくなりました。

来年広島での公開の時には、原作者の松本さんも来てくれるのでは・・・と期待しています。

 

つらい時、悲しい時、落ち込んだ時、映画や芝居、音楽に励まされて元気をもらっています。

明日もがんばろう!と思える数々の作品に出会えたお蔵出し映画祭でした。

来年の公開で『しあわせカモン』ぜひご覧ください。