« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月14日

江田島珍風景?!

夏晴れです!久々の江田島です。

ss.jpg

目的は、以前ブログでもご紹介した奇妙はカフェに新たな動き・・・

それを確かめるためです。

ss-.jpg

江田島町のもみじ銀行の向かい側にある「亀田石材工作所」です。

外観はどうみても石材所。ところが

ss--.jpgss-----.jpg  

中に入ると、オシャレなお店?天井は工場のまま。どうなっているの?!

石材所の親戚の男性が、作業所の一部を間借りして新たに美容室を7月7日にオープン!

車はもちろん、歩いて通っても見つけることは不可能に近いこのお店。口コミあるのみって

感じです (^^)美容室のお隣、後姿↓の女性が向かっているのは工場内にできたもう一つ

お店、カフェです。

ss----.jpg ss------.jpg

石材所に美容室にカフェ。なんとも奇妙な建物です。

この一杯のコーヒーをいただくために、江田島へ行きました。満足です(^^)

2011年7月 3日

北区☆つかこうへい劇団本日解散!

1994年に東京都北区がバックアップして新たに旗揚げした

北区☆つかこうへい劇団が、7月3日をもって解散となりまし

た。

私は2001年から8期生として、およそ2年間在籍しました。

写真は、解散公演『飛龍伝』を演じたキャスト3人と、私の

左隣は同期の女性です。

DSCF3808.JPG

白いパーカーを着ているのが、SPなどに出演されている一期生

神尾祐さん。その下のTシャツの男性が2期生の吉田智則さん。

私が劇団員の頃の稽古は、吉田さんが演出をしていたので師

匠のような人です。ピンクの服が、女優の渋谷亜希さん。

この3人が2時間あまりの舞台でしゃべりっぱなしです。役者魂

プロ根性、気迫溢れる『飛龍伝』は見納めとなりました。

2001年に入った8期生は19人。女性は写真左側の真愛さんと

私だけでした。当時彼女は20歳、私と8歳も離れていましたが、

芝居が全くわからない私の面倒をよくみてくれました。

もし、あの時この人に出会っていなければ・・・と考えることがあ

りますが、私にとって劇団をきっかけに出会えた人たちは、今も

心のよりどころになっています。

それだけに、昨年つかこうへいさんが亡くなられたことは大きな

ショックでした。

新たな扉を開いてくれたつかこうへい劇団、天国にいるつかこう

へいさんに感謝しながら、私もこれからの一歩を踏み出します!