« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月26日

EXILEがテレビ派ッに・・・

昨日、一昨日広島ビックアーチでコンサート終えた

EXILEのメンバーがテレビ派のスタジオにやって

来ました!

私は25日に初めてコンサートに行ったのですが、

「生きててよかった。明日からも頑張ろう!」と

思えるくらい素敵なステージでした。

ex.jpg

 NAOKI さん  &   KEIJIさん

ex-.jpg

今回の出演の目的はEXILEの番組

「ひるザイル」の番組宣伝です。

広島で囁かれている3つの伝説をお二人が

解明する!というロケがきょうおこなわれ、

広島では8月25日(水)に放送されます。

各地で放送時間は異なりますが、ぜひ、

広島ロケの回もお見逃しなく!!

2010年7月 4日

向島へご案内!(広島県)

尾道から向島へ渡る 渡船乗り場です!

日本一短いフェリーの旅。3分で向島へ。

mukai.jpg

ご案内したのは、福山市出身の作家・島田

荘司さんと島田さんの作品をこよなく愛する

方々です。

島田荘司さんが、今、福山市内で撮影中の

映画『少女たちの羅針盤』の現場を訪れ、

取材したのを機に、尾道まで足を伸ばされ

ました。その情報を聞きつけるやいなや、

私はJR尾道駅で皆さんを待ち構え、先日

番組とブログでご紹介した向島へご案内し

たというわけです。

mukai----.jpg muki-----.jpg  

昭和レトロな雰囲気が漂う、兼吉商店街。

昭和5年創業のラムネ屋さんで喉を潤しました。

大正時代から同じレシピでアンパンを作り続け

ている「住田製パン所」や、ステンドグラスのか

わいらしいアンティーク雑貨のお店「neo glass」

などに立ち寄りながら、岩屋山へ登るというコース

がおススメです☆

帰りに、千光寺中腹にある「ブーケダルブル」でリラックスした時間を過ごしました。

mukai--.jpg mukai------.jpg    

〜ブログに度々出てくださる島田荘司さんとの出会い〜

島とミステリーが好きな私は、広島にUターンした3年前、福山駅前で大きなポスター

を目にしました。福山ミステリー文学新人賞 作品&一般審査員募集とありました。

ミステリー作家の島田荘司さんが審査委員長、新人賞に選ばれると作家としてデビュー

できます。私は作家ではなく、一般審査員に応募しました。どれだけミステリーが好きか

を応募用紙でアピールし、何とかボランティアの一般審査員20人選ばれ、島田さんと出

会うこととなったのです(^^)

 

「地方から世界へ文化を発信する!」

 

福山ミステリー文学新人賞の思いは、新たなミステリー作家・作品を生み出すにとどまらず

優秀作品の映画化へと発展しました。

それが、今、福山市内で撮影中の映画『少女たちの羅針盤』です。主演は成海璃子さんら4人。

7月19日〈月)には、エキストラ約500人を募集しての撮影も福山市内で行われます。

島田氏らによると「撮影快調!」とのことです。

夢を描ける街、福山となるか・・・今後にご注目ください。

福山ミステリー文学新人賞 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/fukumys/