« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月22日

心の栄養!

 週末にオペラと芝居を観に行ってきました。

三枝成彰さんのオペラ『忠臣蔵』は、討ち入り

前の義士と女の叶わぬ恋の物語。

『飛龍伝』は、学生運動を舞台にした、つかこ

うへいさんの作品です。

hiryu.jpg

『飛龍伝』においては、公演前につかこうへいさん肺がんの

ニュースを知り、居ても立っても居られない気持ちになりま

した。というのも、10年前、つかこうへいさんに出会い、北区・

つかこうへい劇団8期生として過ごした時間を、とても大切に

思っているからです。

名作『熱海殺人事件』で「人とは、許しあいながら生きていく

ものです」という台詞には涙が止まりませんでした。

 

つかこうへいさんの『飛龍伝』2月24日(水)に広島でも上演

されます。主催は、広島○○○テレビですが敢えて言います。

乞うご期待!!

 

 

ところで、こちらは、渋谷駅に展示されている岡本太郎さんの作品

『明日の神話』です。

asunosinwa.jpg

その前を足早に通り過ぎる人たち。人ごみの中、見上げている

人を私のほかにもう一人だけ発見しました!

2010年2月19日

平山郁夫さんお別れ会 広島県・生口島

日本画家、平山郁夫さんが亡くなって3か月あまりが経ちました。

先日、故郷の広島県尾道市の生口島で、お別れの会が営まれ

ました。

左の島が高根島。黄色の橋を挟んで、右側が生口島です。

この、橋の袂で平山さんは育ちました。 

hirayama.jpg

 平山郁夫さんの著書『群青の海へ』の中に、こんな一説があります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

動と静の渾然一体となったところに、私は自分の「美」を見いだすの

です。

この動と静の渾然一体となったありさまを私は潮の流れから学んだ

ように思います。

大きくうねる潮が、干満の境にピタリと静止する、その瞬間の清逸が、

美意識の原点ともなっているのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 お別れの会では、平山さんが描いたシルクロードの朝日と、群青の

輝く月の屏風が飾られました。

見渡す限りの砂漠で、砂嵐吹き荒れる中でも、 風が ピタリと止む凪を

え、 その一瞬の安らぎのようなものをこれまで私たちにも見せてくだ さっ

たよう 感じます。

画業60年、日本の偉大な画家のご冥福を心から祈ります。 

hirayama-----.jpg

2010年2月11日

無人島のオーナーはいかが? 三ツ子島

無人島のオーナーになったら何をしたいですか?

広島県呉市の沖、約1キロに浮かぶ無人島「三ツ子島」が

売りに出されました。広さは約7600平方メートルです。

中国財務局が行った一般競争入札には、東京など県外から

も個人や団体18の入札があり、1億1万円で落札されました。

落札したのは、隣の島で事業を営んでいる会社となんとも現

実的な結果でした!

mituko.jpg

番組には、島を吟味してくださいとのメールも来ました。

広島工業大学の上嶋教授は「島は浦と浜と崎からなっている!」

と以前、島についてレクチャーしてくださったことがあります。

入り組んでいる湾には建物を、崎(岬)では魚釣り、そして砂浜・・・

夢が膨らみますが、この島は、上陸した記者によると砂浜はない

そうです。

う〜ん。別荘&レジャーにはむかないのかしら。

私は、島好きですがオーナーには興味がありません。

日本には無人島が6424もあります。一つでも多く上陸してみたい。

 

でも、もしオーナーになったら・・・と妄想も膨らみます。

カジノをつくろう!

世界中からいろんな人に来てもらって瀬戸内海をみてもらいたい。

カジノの収益で、瀬戸内クリーン作戦を展開!

世界一美しい海にしたい・・・

2010年2月 8日

カキ祭り 2 (倉橋島・音戸)

呉市音戸町のカキ祭りに行ってきました! 

kakimaturi.jpg

 青空にはためく大漁旗の下には大勢の人。大盛況です。

kakimaturi-.jpg

私も列に並んで待つこと20分。焼きガキとご対面で〜す!

  kakimaturi---.jpg

来場者に無料で振舞われたカキ。濃厚でぷっくり、炭火で焼くと

おいしさが増すような気がしました(^^)

kakimaturi----.jpg

今後もカキ祭り目白押しです。 ↓

 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1170325232110/index.html

kakimaturi------.jpg

 「音戸オイスターサービスの皆さん」

おいしいカキを届けるため各地のイベントを飛び回ります!

おいしいカキの食べ方を聞けるのもカキ祭りの魅力です♪ 

2010年2月 4日

春来る!

受験シーズン真っ只中。

私もこの度、潜水士に挑戦しました!

潜水士とは『海猿』のような海上保安庁で活躍するダイバーもいますが、

主に、潜水土木事業や水産物の採取などをするための国家資格です。

sensui--.jpg

 試験は、午前2科目午後2科目の4科目です。

難易度は普通自動車免許くらいだと思います。

命にかかわる大事な情報が詰まっています。

 

立春のきょう、合格通知が届きました(^^)

sensui-.jpg

 ダイビング取材をするためには、この資格が

必要とのことで取得しました!

驚いたのは、実技試験がないことです!!

本当にこれでいいのだろうか・・・・ともあれ、

暖かくなったら、もう少し暖かくなったら・・・・

瀬戸内の海中を散歩してその様子をお伝えします☆

 

takuan.jpg

追伸:珍しかったので、試験の日食べてみました。

                 (キムラヤ130円)