« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月30日

24HTV&選挙の1日

24時間テレビ、広島テレビロビーで多くの皆様にお会いしました!

リポーターの荒生暁子さんや新田麻衣子さんらも県内各地の募金

会場で出会いがあったようです!!

夏休み最後の日曜日、おこづかいを貯めて来てくれた子どもたちや、

選挙の帰りに近くの募金会場に立ち寄ってくださった方、TVを観て、

応援メッセージをくださった方・・・皆様、本当にありがとうございます。

hour.jpg

(写真中央新田さん、右側荒生さん、左が私)

明日からも新たにスタート!!

2009年8月29日

〜24時間テレビ〜

先ほど、24時間テレビが「スタート」しました!

広島テレビ本社募金会場では、ボランティアグループ「たんぽぽ」のみなさんが

笑顔で皆様をお待ちしています。

そして、イモトさんを応援しようと、こんなコスチュームで募金に来てくださったかたもいます(^^)

imoto.jpg

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

2009年8月28日

20世紀少年〜最終章〜 ぼくらの旗

平愛梨さん、今年1月に続き2度目のスタジオ出演でした!

いよいよ明日、20世紀少年〜最終章〜が公開となります。

平さん、映画では観られない、かわいらしいワンピース姿と笑顔を見せてくれました(^^)

20seiki-01.jpg

広島テレビでは、公開前の今夜、金曜ロードショーで「20世紀少年〜もうひとつの〈第二章〉〜」

を放送します。

その他、

8月29日(土)13:30〜

9月6日(日)16:55〜

9月13日(日)26:20〜

「20世紀少年」の特別番組を放送します!

私は、最終章の試写会を観に行ったのですが、最後の10分の「ともだち」の真相の部分が

カットされていたため、ストレスだけが溜まっています。いよいよ、明日・・・www.20thboys.com

20seiki-02.jpg

  そして、明日から24時間テレビが始まります。

今年も皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

2009年8月25日

情島(山口県・人口116人 2009年8月現在)

 周防大島諸島の情島(なさけじま)へ行ってきました!

周防大島の路線バスの終点、伊保田(いほた)港から→町営の渡船で15分です。

nasake-ship.jpgnasake-nao.jpg

 渡船は、25人乗りで味があります(^^)情の瀬戸と呼ばれるタイやスズキ、メバルなど

高級魚の宝庫は、潮の流れが速く、景色も最高!渡船ながらクルージングを楽しんで

いるようでした!

nasake-umi.jpg

情島は、広島の呉にもありますが、ここは、山口県の最も東、

広島県と愛媛県の県境です。 

人口は116人。その他、猫がいっぱいとサルが1匹住んでいます。

nasake-town.jpg

 食料品や雑貨を扱うお店が、毎日、家の前まで配達に来てくれます。

nasake-roji.jpgshop-car.jpg

  港町に猫の姿あり。島のあちらこちらで、日陰で涼む猫を見ました。

どんどん近づいていきました。

  white.jpg white--.jpg

ここまで、近づいても、警戒心ゼロ。

cat.jpg

 肉球が触れるくらいまで近づいちゃいました(^^)かわい〜

情島近海の魚は、主に広島で消費されています!

次回は、釣竿を持っていこう!!

 

2009年8月14日

東大寺大仏前で・・・

修学旅行以来の東大寺です!今回の目的は・・

todaiji.jpg

大仏殿の目の前で行われた壮大なイベント!

人間国宝・野村万作さんの狂言、中国で「百劇の祖」と呼ばれる昆劇、

カスピ海の西、アゼルバイジャンの伝統音楽など、無形文化遺産のス

テージを堪能しました。

stage.jpg

 シルクロードの無形文化遺産を集めた無料のステージには、

大勢の人が詰め掛けました。

 

この方は、アゼルバイジャンから来日した伝統音楽の奏者、

アリム・カシモフさんです。

kashimohu.jpg

 アリムさんは、日本では2007年NHK「新シルクロード」の

テーマ曲をヨーヨー・マ率いるシルクロード・アンサンブルと

演奏された方です。

魔法の声とも称される歌声が、大仏殿の夜空に響きわたり、

幻想的でした。

アリムさんが奏でるムガーム音楽は、14世紀頃に脚光を浴び

たそうです。無形文化遺産は、その名の通り、形がないので

口伝えなどで、世代から世代へと受け継がれていくものです。

そう考えると、途絶えることなく、脈々と続いているということ

自体が奇跡のようにも感じられます。

nara-park.jpg

 夜、奈良公園は光の海でした。

candle.jpg

1万個を超えるろうそくの灯りで彩る「なら燈花会」が開催されて

いました。  

8月14日(金)21時45分まで

candle-.jpg

次回は島へ。

2009年8月 9日

福山ミステリー文学新人賞優秀賞ついにデビュー!

 覚えていますか?

春、第1回福山ミステリー文学新人賞の授賞式が行われ、

最優秀賞『玻璃の家(はりのいえ)』 が講談社から出版

されました。

そしてこの夏、優秀作品も原書房からデビューしたのです!
広島市内の本屋で、華々しく平積みになっている作品を見て

目頭が熱くなりました・・・

 

kinokuni.jpg

 『少女たちの羅針盤』【原書房】1,600円

 

ひとこと「おめでとう」を伝えたくて、愛知県・豊橋に行く途中、

作者が住む名古屋で新幹線を途中下車しての記念撮影!!

水生大海(みずきひろみ)さん、ホームで待っていてください

ました。 

nao-mizuki.jpg

 私が切れているけど、仕方ありません。時間がなかったのです。

 デビュー作にサインをしてもらい「目指すは映画化!」なんて夢

語りました。

mizuki.jpg

福山市出身のミステリー作家、島田荘司さんは

「青春小説の躍動と、復讐劇の鼓動。絡み合って

読み手を揺さぶる傑作」とコメントを寄せています。

rashin-book.jpg

福山ミステリー文学新人賞は、一般審査員20人とプロの目によって

「面白い」と思われたものが、即、世に送り出されます。素人からプロへ

才能発掘と読者のための文学賞なのです。

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/hukumys/

2009年8月 6日

2009  ヒロシマ (2)

64回目の原爆の日。元安橋から中継しました。

moto.jpg

お伝えしたのは、現在86歳の写真家が撮り

続けた復興する広島の姿です。

写真家の明田弘司さんは、被爆した父親が

苦しむ姿を見て、原爆の悲惨さをどうしても

カメラに収めることができたかったといいます。

そのかわりに撮影したのが、逞しく生きる人

の姿、復興を遂げる街の様子でした。

ただ「どんなに街が復興しても、もとの広島

には戻らない」という明田さんの言葉は、心

に重く響きました。

今、目の前に広がる、緑濃い平和公園は、か

つて、人の声が生き生きと行き交う広島一の

繁華街だったということを忘れてはなりません。