« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月26日

因島

因島、テレビ塔のある展望台から眺めた景色です。

innoshima.jpg

目の前の土生(はぶ)の街のすぐ目の前にある島はもう

愛媛県です。

今回は、28日(火)放送予定の取材で因島に行ってきました。

 

テーマはこの植物です。

totyu.jpg

なんだかサバンナに生える潅木のうようにも見えます。

今、初夏の日差しをたっぷり浴びて、芽吹いたばかり。

happa.jpg

実は、この植物因島を代表する特産品の一つ

なのですが、飲むだけでなく、食べることもでき

るんです。

zenya.jpg

土生港ターミナル1Fにある

「キッチン&カフェ膳屋」では、しまなみ10周年

を記念して、因島の特産品を使った新メニュー

がお目見えです。

ご主人の木戸さんは、ベルリン総領事館、

数々の国際会議で各国の要人に料理を振舞って

きたシェフです。

5年前に、奥さんの故郷因島でお店を始めました。

放送は28日(火)の旬感テレビ派ッです☆

2009年4月19日

沖の島(高知県・人口237人 2009年4月1日現在)

高知県宿毛(すくも)市の沖の島・母島(もしま)港に入港です。

start.jpg

広島港から松山港まで船に乗りました。

松山港からは、延々路線バスを乗り継いで4時間で宿毛駅。

そこからさらに、1日2便往復している定期船で1時間弱です。

車で行けば、広島市から今年10周年を迎えるしまなみ海道

を渡り、6時間あまりで宿毛市に着きます。

map.jpg

早速、島を歩いてみましょう。

集落は、急傾斜にあります。

段々畑のような石垣に家が立ち並びます。

バリアフリーとは無縁の町並みですが、美しい。

各家に必ず物干し台があり、そこで洗濯以外にも

日常の作業が、何でもできるようになっています。

town.jpg

地元の方が、教えてくれた有名人のお宅。

↓ここは、横山やすしさんの生家です。

yasu.jpg

実は、沖の島には国境があったのです。

用水路のようなこの真ん中の溝が国境です!!!

mizo.jpg

真ん中の水の流れを挟んで左側が伊予の国。

画面右側が土佐の国でした。

室町時代の国境争いに始まり、明治の廃藩置県まで

伊予と土佐に分かれていました。

一つの島で、わずか数メートルの距離を隔てて国が違っ

ていたんですね。

今でも島に残る冠婚葬祭の歌を聴くと、その歌詞から国

の違いが感じ取れるそうです。

sun.jpg

 1968年(昭和42年)の映画『孤島の太陽』のロケ地

 

沖の島の保健婦、荒木初子さんの半生を描いた映画で

樫山文枝さん、宇野重吉さんらが出演しています。

レンタルにショップにもあるかなぁ・・・?

 

夜は、近海で獲れたコショウ鯛のしゃぶしゃぶなど、豪華な海の幸をいただきました。

kosyou.JPG

一緒にいるのは、沖の島小学校の先生です。沖の島小学校には現在1人の児童、

中学校には3人の生徒がいます。教職員は10人です!

この日、先生たちとお話したいと地元の方に話したところ、宿まで訪ねてきてください

ました。

sayonara.jpg

 翌朝。

宿泊先の望洋館澤近の女将さんや娘さん、

近所の皆さんがお別れのカラーテープで見送ってくれました。

sayonara-.jpg

また、訪れたい。

sike.jpg 

今度は、時化てない時に潜ってみたいです(^^;)

2009年4月12日

〜海の会〜 ゴミリポート4

ここは、広島市西区の草津港。 

baike.jpg

引き上げられたのは・・・・自転車です。どうして???

taia.jpg

凝視できません。写真から臭ってきそうです。

uto.jpg

写真の方、広島市に住む海渡拓則さんの趣味はダイビングです。

ところが、故郷、瀬戸内海の現状を知ってからは、自称、海の掃除屋さんです。

毎月第2日曜日、海に潜ってゴミを拾います。

思いはただひとつ。

瀬戸内の海でいつまでも遊びたい。

海渡さんは、お年寄りから、広島市の海岸で以前はハマグリが獲れたという話を聞きました。

いつかハマグリがとれる海に戻したいと一心に願っています。

そして、地道にゴミを拾い続けます。

isu.JPG

海渡さんの思いに、共感する人たちが1人、2人と徐々に集まってきました。

ボートやトラックを出してくれているのは、海渡さんの仲間たちです。

全員がボランティア、自己負担でゴミ拾いを続けて1年以上になります。

kusatsu.JPG

このたび、初めて参加した親子もいました。

superman.JPG

正義の味方スーパーマンの格好でゴミ拾い(^^)

はたらいた後のお茶はおいしい〜(^^)v

 

お母さんは「ゴミを捨ててはいけません」と教えるよりも

一緒に拾ったほうが心が通じると話していらっしゃいました。

torack.JPG

海好きの集まり「海の会」のゴミ拾いは 

毎月第2日曜日10:00〜 草津港近辺で行われています。

 

次回は島へ。

2009年4月10日

はじめまして新球場♪

はじめまして!MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島!!

open.JPG

 2009年4月10日(金)いよいよこの日を迎えました。

この日を待ちかねていた3万人を超える熱気が伝わってきました。

夕方まで待てないと、朝8時前から球場前を見学していた人。

おじいちゃんと一緒にカープうどんを食べながら応援したいと行列に並ぶ小学生。

キャリーバッグを持って全国各地から集結するカープファン。

 初戦勝利とはいきませんでしたが、ファンはどんなときもファン!!

tae.jpg

 ところで、3月のブログにも登場した映画美術監督の部谷京子さんに球場で出会いました。

なんと!部谷さんの出生地は、新球場バックネット裏、微妙に1塁側コンコース近くだそうです!!

今から○○年前、新球場は国鉄の官舎で、部谷さんはそこで生まれました〜。

それで、強烈なカープファンなのでしょうか(^^)開幕3連戦のチケットはすべて買ったそうです。

写真中央は部谷さんのお母さん。

熱い思いを胸にエールを送りたい。今シーズンのカープの活躍に期待しています♪ 

 

2009年4月 6日

週末、ぽかぽか陽気に誘われて広島市内の川沿いを散歩

してきました。

sakura.jpg

 4月から新たにテレビ派に加わった気象予報士・高野まさこ

さんによると、今年広島の桜は、開花から満開までに2週間

かかっていて、例年よりも長く楽しめているということです^^

river.jpg

桜も満開♪ 

カープも好調!

まもなく、新球場オープン!!

4月10日(金)はズームインスーパーから地元開幕

広島ー中日戦まで広島テレビは新球場一色の1日

になります!!

baseball.jpg

午前中は、長島キャスターと

『いよいよオープン!もっと知りたい新球場』

をお送りします☆        (9:30〜OA)

 

4月10日オープンの様子は、ブログでもご報告

します!!

 

2009年4月 1日

おっぱいバレー

今月18日から公開の『おっぱいバレー』

監督の羽住英一郎さんと主演の綾瀬はるかさんが『旬感★テレビ派ッ!』に出演。

haruka-1.jpg

おっぱいがどうなるの?

見られるの?

見られないの?

見られないと思うけど、おっぱいバレーって何?

 疑問がいっぱいの方、監督いわく「見ればすっきりします」(^^)

ぜひ、ご覧ください。 

おっぱいバレーのホームページ http://wwws.warnerbros.co.jp/opv/

haruka-4.jpg

私、一足早く試写会に行ってきました!

『おっぱいバレー』という題名だから肩の力を抜いて、気楽に観ていたのです。

ところが、意外にもメッセージがガツンと胸に響いてきました。

綾瀬はるかさん演じる美香子先生に共感☆

自分の弱さ、悔やんでも悔やみきれない後悔、取り返しがつかない失敗・・・・

きっと誰もが持っている苦い思いに対峙しながら、生徒と一緒に成長する姿に

じ〜んときてしまいました(^^)