« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月28日

20世紀少年第二章〜最後の希望〜

監督の堤幸彦さんとヒロインの平愛梨さんが
スタジオに来られました♪

four.jpg

浦沢直樹さん原作コミックの実写版です!
児玉さんは、コミック連載の時からのファンで
原作キャラクターそっくりのキャスティングに
感心しきりでした。私も送ればせながら、今、
コミックを読破中です。

two.jpg

公開は、1月31日(土)ですが、まだ一章を見てい
ないという方、30日(金)夜9時から広島テレビで
「20世紀少年〜もう一つの《第一章》〜」を放送し
ます。
ぜひご覧ください。
3部作となる大作、続きが気になって仕方ありません・・・

20世紀少年のホームページはこちら→www.20thboys.com

airi.jpg

ヒロインの平愛梨さん、映画では、形状記憶のような外に
跳ねた髪型が印象的でした。
「相当スプレーで固めるのですか?」と聞いたところ、
本当にガッチリ固めているらしく、出演者の皆さんにも
「きょうもはねてるね〜」と言われていたそうです^^

そんな愛梨さん、ご両親が鹿児島県・沖永良部島出身
と知り、島ファンとしては、勝手に親しみを覚えてしまい
ました!
次回は、私の大好きな島のひとつ、沖永良部島をご紹介
しま〜す☆☆☆


2009年1月19日

きょうはカラオケの日♪

正直なところ「へたうま」と言われ、図に乗っています・・・・

きょうは『カラオケの日』ということで、旬感リポートでカラオケの 「今」をお伝えしました!

学生以降、殆どカラオケに行ったことがなく、最近の進化には 目を見張ってしまいました。

cd.jpg


受付で専用のCDを買い、部屋に持ち込んで録音すると、あっという
間に自分だけのオリジナルCDが出来上がりました。
ジャケットは、スナップ写真から広テレのデザインさんに作っていただ
いたのですがよく見ると First&Last Album となっています。
私はラストにするつもりはないのですが、歌を聴いた周囲の反応は冷
ややかなものでした。



それでも負けません。



12月からスタートしたサービスでインターネット上に私の歌声をアップ
させてしまいました。



インターネットから「DAMとも」の会員に登録すれば、誰でも無料で
聞くことができます。




どうでしたか?



この歌を聞いて自信をつけた方、インターネットにアップするには、
「DAMとも」の会員になり、カラオケボックスで525円の専用カー
ドを作ってGO!



最近は、登録者が増えていて、アップされるまでに1週間くらいか
かるそうです。



私の歌は、カラオケの日から1週間のみのアップです。
今は、1週間が過ぎるのを今か今かと待つばかりです・・・・♪


  
カラオケの日:1946年1月19日にNHKラジオで「のど自慢素人音楽会」
         が開始されたことに由来し、NHKが制定。

2009年1月 3日

同窓会!

お正月、3日目は、高校の同窓会でした!
卒業してからなんと20年近くになるんですよ〜。
こんな時、自分の年齢を自覚しなければと感じます。

DSCF3195.JPG

同学年は、約40人の11クラスでした。
この日は、約100人が集まりました^^
食事に手をつけることもなく、2時間あまりしゃべりっぱなしっ!懐かしかった〜。
18年ぶりに再会したら、近くに住んでいることが分かった友達もいて早速、お茶
の約束を取り付けました^^


会場となったホテルでは、同じ高校で1学年上の先輩たちも同窓会をしていました。
お正月は同窓会ラッシュ!?

dousou.jpg

こうして、私の楽しい楽しい2009年の三箇日は過ぎていきました。

今年もどうぞよろしくお願いします!

2009年1月 2日

仙酔島(広島県)

お正月の2日は、実家から車で15分の鞆ノ浦から仙酔島へ渡りました。

tosen.jpg

弁天島を眺めながら約5分で到着です。

hune.jpg


仙酔島には、ハイキングコースがあります。周囲5qあまりの小さな島ですが、
鳥の声を聴いたり、シイやウバメガシの木に目をやったり、のんびり縦走すると
2時間近くかかります。


antena.jpg

大弥山の山頂(159m)には立派な鉄塔が建っていました。

kanban.jpg


2011年、地上デジタル放送の移行に向け、準備万端。
昨年12月に整備されたばかりとのことでした。


kesiki.jpg

展望台から眺める真冬の瀬戸内海。
午後のやわらかい日差しを受けて、キラキラ輝いて見えました☆


nao.jpg


お正月の食べすぎには動くことが一番。
ウォーキングで汗を流して、帰りは島内にある足湯や温泉に
入るのもおススメです!

2009年1月 1日

元日 屋島へ!(香川県)

明けましておめでとうございます!

今年の元旦は香川県へ「こんぴら参り」に出掛けました。
そこで、「島」と名のつく源平合戦の地「屋島」を訪ねまし
た。(屋島は島ではなく半島ですが、そこからは瀬戸内の
島々が見渡せます^^)

seto-hashi.jpg

行きは、開通21年目を迎える瀬戸大橋を渡りました。
橋が架かってもう20年が過ぎたんですね〜。

yashima.jpg

屋島は、海抜293メートルの溶岩台地です。頂上の部分が
平坦で、その形状が屋根に似ている所から屋島と名づけら
れたそうです。

屋島といえば
kawara.jpg

名物、厄除け祈願「瓦投げ」です。この小さな素焼きの瓦を
展望台から海に向かって投げるのです!
なんだか乱暴な気もしますが・・・
kawaranage.jpg

北風吹き荒ぶ中、私も挑戦しました!!
「今年1年、これでよしっ」

megi.jpg
女木島(めぎじま)通称「鬼ヶ島」

展望台の南には桃太郎伝説の島「鬼ヶ島」が見えます。
垂れ込めた雲が物語を連想させませんか?!

帰りは高松港からフェリーに乗り、瀬戸内海クルーズを
楽しみました。岡山県の宇野港まで約1時間です!
yukei.jpg
往路で渡ってきた瀬戸大橋が夕陽に染まり、刻一刻と
色を変えていきます。

今年も「島から島へ♪」をどうぞよろしくお願いいたします。