« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月27日

ジャングルの子は今・・・

ジャングルの子は今、2人の子どもたちと一緒に
ドイツ・ミュンヘンの郊外に暮にらしています。
昼間は彼女が仕事のため、滞在期間の半分は
子どもたちと街を散策しながら過ごしました。
日本で生まれたジュリアンとバネッサはこんなに
大きく成長していました。
ju&vane.jpg

「見て見て!」「聞いて聞いて!」「これできる?」
の連続。ジュリアンはサビーンの子どもだけあって
野生児です!大切にしている動物の骨を見せてく
れました。バネッサは朝7時から私の部屋に来て
アニメの曲を歌いまくっていました。
言葉が通じないながらも、何とかお客さんにおも
てなしをしようという気持ちが嬉しかったです^^

okonomi.jpg

サビーンは広島にも来たことがあり、お好み焼きが
好物です。一人でも作れるよう、広島人としてしっかり
伝授してきました☆☆☆

pack.jpg
(宮島で買ったお土産のTシャツを着て・・・)

こうして4年ぶりに会った大切な友人との楽しい日々
は過ぎて行きました・・・・
今や彼女の関心は世界中どの国の女性も共通して
いること「美容」です。
私と同じくアンチエイジングに命を懸け、あれやこれ
やと情報を聞きつけては試しているようです^^♪

2008年10月17日

海の向こうで「夢」を実現!

17歳までインドネシアの小さな島で育った友人は
夢を叶えるため、再び熱帯雨林のジャングルへ!

sabine-ship.jpg

FAYU族との再会を果たし、彼女の半生がドキュ
メンタリーになりました。

sabine&.jpg

サビーネ・キューグラー36歳。
居場所はどこにあるのか?
自分はドイツ人なのか?FAYU族なのか?
ニュース番組にも招かれ、彼女は当時のこと
揺れ動く思いを切々と語りました・・・・

tv-sabine.jpg

現在、ドイツ・ミュンヘンで映像会社を立ち上げ、
経営者として活躍しています。

office.jpg

そして・・・
FAYU族と育った日々のことを綴り、本も出版
しています。
「ジャングルの子」というタイトルで33カ国語に
翻訳されています。

book.jpg

4年前、夢として語っていたことが、現実の
ものとなっていました!!
サビーンは、今も執筆を続けています。
2年後、再びインドネシアへの移住も考えて
いるとか・・・・

そうそう、彼女の子どもたちも随分成長して
いました☆☆☆

2008年10月 9日

4年前のつづき・・・・

nao&sabine.jpg

インドネシアのジャングルで育ったサビーンは、こんなにエレガントな
女性になりました。

jurilan.jpg

結婚をして二人の子どもは日本で生まれました!!

vane.jpg

上の男の子がジュリアン、下の女の子がバネッサ。
彼女らが日本を発って4年あまり。
この秋、ついに再会を果たしました。
そして、彼女は夢を実現していました☆☆☆

                             つづく・・・