イベント・試写会

EVENT / CINEMA PREVIEW

展示会

大広重展 ― 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界

大広重展 ― 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界
日時

2021年12月17日(金)~ 2022年2月6日(日) 9:00~17:00

※休館日 12月25日~1月1日(年末年始)

※金曜日は19:00まで開館

※入場は閉館の30分前まで

※初日、12月15日は午前10時から開館  

会場

広島県立美術館(広島市中区幟町2-22) 

内容・出演者など

不動の名作「東海道五拾三次」から晩年の名作「名所江戸百景」をこの世に残し

人々の哀歓や生活を詩情豊かに描いたことでゴッホら印象派をも魅了した歌川広重。

本展では、名作風景画の対比や初期から晩年までの多彩な作品により、広重が描いた郷愁と

叙情の世界を四季の雪月花になぞらえて紹介します。

料金

前売券(2021年10月17日~12月16日)

一般 1,200円  高・大学生    800円  小・中学生  500円

 

当日券(2021年12月17日~2022年2月6日)

一般 1,400円  高・大学生 1,000円  小・中学生  700円

 

※20名以上の団体料金は、当日料金より200円引き

※学生券をご購入・ご入場の際は、学生証のご提示をお願いします。

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。

チケット

<前売り券販売先>

広島県立美術館

◎セブンチケット【セブンコード:091-303】

 http://7ticket.jp/s/091303

◎ローソンチケット【Lコード:62766】

 https://l-tike.com/

◎チケットぴあ【Pコード:685-813】

 https://t.pia.jp/

その他、広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店、中国新聞社読者広報部、中国新聞各販売所(取り寄せ)などで販売しています。

主催など

主催:広島県立美術館、広島テレビ,イズミテクノ、中国新聞社

特別協力:中右コレクション

企画協力:ステップ・イースト

後援:中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、 広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz

協賛:大田鋼管、広島県信用組合、一般財団法人ケンシン地域振興財団

お問い合わせ

広島県立美術館
TEL:082-221-6246

戻る