目まぐるしく気象環境が変化する現代、
私たちはいつ何時も、
災害と隣り合わせで生きています。
広島は、2014年『広島土砂災害』、
2018年『西日本豪雨』を経験して、
県内の自治体が防災対策に力を尽くしています。
報道機関である広島テレビが
“いま”できることは何か?

広島テレビは、災害発生後だけでなく、
災害発生“前”から
地上波・SNS・アプリなどの発信力を活かし、
役立つ防災情報を届けます。
また、被害を最小限に抑えるため事前に
策を講じる「事前防災」、
復興後のまちづくりを事前に考える
「事前復興」の考え方を発信・実践し、
災害に強い地域作りに貢献していきます。
そして、『みんなの大切な人・ふるさとの街を守りたい!』という想いを未来につなげます。

県民・行政・企業の“みんなで”防災知識を共有し、
新次元の『防災意識』作りを目指します。

特別番組放送決定!!

学校では教えてくれない!
みんなの防災教室

放送日時 : 3月13日(土) 午後2時〜3時

阿部亮平

(Snow Man)

生見愛瑠

 

小林正寿

気象予報士

くぼてんき

気象予報士/防災士

石原慶幸

広島テレビ野球解説者

塚原美緒

気象予報士