2007年12月 6日

J1・J2入れ替え戦第1戦

改めて言うまでもありませんが、ペトロヴィッチサッカーの基本は、豊富な運動量と、球際を激しく戦うことです。今シーズン、それが実践できていた前半戦は、素晴らしいサッカーを展開していました。反対に、足が止まった時、運動量が減った時は、最悪の内容になってしまいます。昨日の入れ替え戦第1戦では、典型的な後者のパターンに陥っていたように思います。残念ながら、ペトロヴィッチ監督の目指す「ボールも人も動くサッカー」とは程遠いものでした。

第1戦に敗れたサンフレは、後は勝つ以外に生き残る道はありません。そのために必要なことを、改めて再確認してみたい、と思います。

一.運動量を増やして大胆にプレーすること
昨日の入れ替え戦第1戦と、リーグ最終戦のG大阪戦、この2つの試合を比較すれば、チームに何が最も必要なのかがわかるはず。選手1人ひとりが走る量を増やすことにより、スペースができてパスコースが増えてきます。すると、大きなサイドチェンジや、ダイレクトプレー、ドリブル突破など、大胆なプレーが自然と生み出されていくのです。
始まりは、いつも「走ること」からです。

一.球際で戦うこと
入れ替え戦は、“試合”ではなく“戦い”です。“戦い”における最も重要なファクターとは、“気持ち”ではないでしょうか。勝ちたい、絶対に勝つんだ、という強い気持ちです。
それは、玉際のプレーにすべてが凝縮されている、と僕は思っています。1つひとつの球際の局面に、強い気持ちで戦って相手に勝つ。この小さな積み重ねが、勝利につながるのではないでしょうか。

一.あと1歩を寄せること
勝つ意外に許されない第2戦は、1つの失点が命取りになります。自陣ゴール前は勿論、サイドからクロスボールを上げさせないため、厳しくボールに身体を寄せることが重要です。
あと1歩、いや、あと半歩でもいいから、身体を寄せてブロックにいくこと。これもまた、“気持ち”です。

そして最後に、サンフレOBの1人として、サポーターの皆さんへ僕からのお願いです。

今シーズン、苦しみ続けるチームに対し、絶え間ない温かい応援を本当にありがとうございます。最後の最後まで、皆さんを苦しませることになりましたが、どうか、選手たちにもう少しだけ力を貸してください!

後輩たちにパワーを与えてください! お願いします!

12月8日、広島ビッグアーチを満員にしましょう!

supporter
 

sanfre


コメント

ここまで来ちゃいましたね・・・・
入れ替え戦初戦のアウェイ京都での痛い敗戦。
現実をしっかり見つめなおしました。
正直、平繁選手・李漢宰選手・盛田選手が入った後半は監督がしたいサッカーに近いものだと感じました。
走るために8日のホームでは寿人選手と平繁選手の快速FW、もしくはウェズレイ選手をいれた3トップで破壊力抜群トリオで攻めまくって欲しいです。攻めていれば相手も守備に意識が大きくなりサンフレのしたいボールと選手が動きまわり攻撃的サッカーが実現します。そして中盤に李漢宰選手を先発で起用して欲しい、私には彼の闘争心が残留する戦いには必要だと思います。
走れない選手より、気迫で走る選手を戦いのピッチで見たいです。
京都の攻撃を見る限り走り負けたらだめなんです。
8日が仕事でビックアーチで応援できないのが苦しいです。私の気持ちも必ずピッチ上に届かせます!!
勝って残留決めましょう!!

素人が生意気なことばかりコメントしてすみません、サンフレッチェが好きだからこそのコメントだと思って許してください、読みづらい文章ですいませんでした。

投稿者 熊ごろう : 2007年12月 6日 23:11

吉田さん,
またお邪魔します。

12.8最終決戦…
奇しくも「紫」がチームカラー同士の戦いですね。

もう何でもいいから
相手に点をやらないゲームを望みます。

サンフレの失点のシーンは
「あっけなく…」ばかりが浮かんできます。

「攻撃は最大の防御」といわれますが
ここまで結果が出ていないのなら,
適材適所,臨機応変,軌道修正も必要なのでは?

我々サポーターは
もう「負けるサッカー」を見たくはありません。

ペトロビッチサッカーの根幹を崩してでも
必ず結果を出してもらわないと困ります。

それがサポーターへの礼儀ではないでしょうか?

当日はFMラジオ持参でビッグアーチに駆けつけます!

NEVER GIVE UP !
「輝く俺たちの誇り」のJ1残留を心から信じて!

投稿者 参拝翁 : 2007年12月 7日 04:26

こんな入れ替え戦を戦ってるチームではないぞ!
明日は絶対スタジアムを満員にして残留をみんなで見届けるからとにかくがんばれ!!
特に寿人!お前がゴールを決めるんだ!

投稿者 優希 : 2007年12月 7日 11:50

残念無念…。再びJ2に降格することになり、本当に悲しく感じています。5年前と同じように主力選手は何人か出て行くでしょうし、J1より8試合も多く戦わなければならないし、非常にきつい来季になると思います。前回も43節でようやく復帰となりましたが、今度は1年で戻れるのかどうか甚だ疑問というところです。
どうしてこういうことになったのかきちんと反省し、今度復帰する際には優勝を争えるチームになるようにして欲しいと思います。何度もJ1とJ2を往来するチームが結構ありますが、今回で勘弁して欲しいものです。

投稿者 BIG N : 2007年12月 8日 22:40

入れ替え戦、ビックアーチで見てきました。

結果は降格…。

ゴールが入りそうな場面はたびたびあったんですが…。

試合終了の合図が鳴ったとき、私の周りはシーンとしていました。

そのときのサンフレ選手の立ち姿が、とても心に残っています。

一緒に見ていた父が、「いい試合してたんだけどね」と言っていました。

サンフレ選手は悔いのない試合ができたんでしょうか?

私はそれが気になります。

私も、どこかで楽観的に見ていたんだと思います。

まさか降格するとは思いませんでした。

最後の寿人の言葉…寿人なら、サンフレならやってくれると思います。

必ず、一年で戻ってくてくれると信じています!!

投稿者 ゆうか : 2007年12月10日 18:54

コメントをお寄せください

コメント(5)

ここまで来ちゃいましたね・・・・
入れ替え戦初戦のアウェイ京都での痛い敗戦。
現実をしっかり見つめなおしました。
正直、平繁選手・李漢宰選手・盛田選手が入った後半は監督がしたいサッカーに近いものだと感じました。
走るために8日のホームでは寿人選手と平繁選手の快速FW、もしくはウェズレイ選手をいれた3トップで破壊力抜群トリオで攻めまくって欲しいです。攻めていれば相手も守備に意識が大きくなりサンフレのしたいボールと選手が動きまわり攻撃的サッカーが実現します。そして中盤に李漢宰選手を先発で起用して欲しい、私には彼の闘争心が残留する戦いには必要だと思います。
走れない選手より、気迫で走る選手を戦いのピッチで見たいです。
京都の攻撃を見る限り走り負けたらだめなんです。
8日が仕事でビックアーチで応援できないのが苦しいです。私の気持ちも必ずピッチ上に届かせます!!
勝って残留決めましょう!!

素人が生意気なことばかりコメントしてすみません、サンフレッチェが好きだからこそのコメントだと思って許してください、読みづらい文章ですいませんでした。

吉田さん,
またお邪魔します。

12.8最終決戦…
奇しくも「紫」がチームカラー同士の戦いですね。

もう何でもいいから
相手に点をやらないゲームを望みます。

サンフレの失点のシーンは
「あっけなく…」ばかりが浮かんできます。

「攻撃は最大の防御」といわれますが
ここまで結果が出ていないのなら,
適材適所,臨機応変,軌道修正も必要なのでは?

我々サポーターは
もう「負けるサッカー」を見たくはありません。

ペトロビッチサッカーの根幹を崩してでも
必ず結果を出してもらわないと困ります。

それがサポーターへの礼儀ではないでしょうか?

当日はFMラジオ持参でビッグアーチに駆けつけます!

NEVER GIVE UP !
「輝く俺たちの誇り」のJ1残留を心から信じて!

こんな入れ替え戦を戦ってるチームではないぞ!
明日は絶対スタジアムを満員にして残留をみんなで見届けるからとにかくがんばれ!!
特に寿人!お前がゴールを決めるんだ!

残念無念…。再びJ2に降格することになり、本当に悲しく感じています。5年前と同じように主力選手は何人か出て行くでしょうし、J1より8試合も多く戦わなければならないし、非常にきつい来季になると思います。前回も43節でようやく復帰となりましたが、今度は1年で戻れるのかどうか甚だ疑問というところです。
どうしてこういうことになったのかきちんと反省し、今度復帰する際には優勝を争えるチームになるようにして欲しいと思います。何度もJ1とJ2を往来するチームが結構ありますが、今回で勘弁して欲しいものです。

入れ替え戦、ビックアーチで見てきました。

結果は降格…。

ゴールが入りそうな場面はたびたびあったんですが…。

試合終了の合図が鳴ったとき、私の周りはシーンとしていました。

そのときのサンフレ選手の立ち姿が、とても心に残っています。

一緒に見ていた父が、「いい試合してたんだけどね」と言っていました。

サンフレ選手は悔いのない試合ができたんでしょうか?

私はそれが気になります。

私も、どこかで楽観的に見ていたんだと思います。

まさか降格するとは思いませんでした。

最後の寿人の言葉…寿人なら、サンフレならやってくれると思います。

必ず、一年で戻ってくてくれると信じています!!