2007年9月26日

サポーターに期待したいこと

5連敗でJ1残留に黄信号が灯っていた甲府に、まさかの逆転負けを喫したサンフレは、相手の息を吹き返させたと同時に、いよいよ、自らが降格ラインを意識せざるを得ない状況に追い込んでしまいました。リーグ戦残り8試合は、強豪チームとの対戦を数多く残しているだけに、今後、とても厳しい戦いが予想されます。

選手たちは今、思うような結果が出ずに苦しんでいます。リーグ戦終盤を迎え、絶対にあってはならないのが、選手1人ひとりが自信を失うことによってチーム全体がバラバラになること。けれど、僕はこのことに関しては、全く心配していません。ペトロヴィッチ監督の力強いリーダーシップの下、チーム一丸となって、必ずやこの危機を乗り越えてくれる、と信じています。そして、そのためには、サポーターの力が必要だ、とも思うのです。

今回のコラムは、チームが苦しんでいる今だからこそ、サポーターに期待したいことを書かせていただきます。

過去にサンフレは、今現在と同じような厳しい状況に追い込まれたことが何度かありました。そんな時、必ず、チームへの熱い思いを記した横断幕がサポーター席に掲げられます。「自分たちを信じろ!」、「迷わず戦え!」、「共に闘おう!」など、これらサポーターの心の叫びが、どれだけ選手たちを勇気づけてきたことか。

2002年リーグ終盤戦、J2降格の危機に直面したチームに向けて、サポーターが1つの横断幕を掲げ、J1残留への決意を表しました。しかし、その目標は達成されませんでしたが、翌年のシーズン、チームは、その言葉を胸に、長く厳しいJ2リーグをチーム一丸となって戦い抜き、見事、1年でJ1復帰を果たしたのです。
この言葉には、愛するチームのため、みんなが心をひとつにして戦っていこう、というサポーターの切なる思いが込められています。
僕は、この言葉が大好きです。

思うような結果を出せずに、もがき苦しんでいるのは選手だけではありません。紫のサポーターも同じです。どうすればチームの力になるのだろうか、と思い悩んでいるはず。

選手もサポーターも、苦しみの中で自信を失いかけている今だからこそ、もう1度、あの時の、あの言葉を思い出して欲しいのです。

「心はひとつ、広島が好きじゃ!!」

sanfre

コメント

サンフレ頑張れ、カープ頑張れ、スポーツ元気丸これからも広島のスポーツ情報を詳しく教えてください。それと日曜日あと30分早く放送して欲しい、次の日が仕事で寝てしまう。昔は昼に放送してましたよね、サンフレ今年の残りゲームの相手は強くて勝てそうにないのですか?キーパーの二番手は誰なんですか?ウェズレイ来年何歳ですか?
頑張って欲しいです。今度応援に行きます、まだまだサッカー勉強不足なので、元気丸を見て勉強します。

投稿者 カミナリマン : 2007年9月27日 23:01

コメントをお寄せください

コメント(1)

サンフレ頑張れ、カープ頑張れ、スポーツ元気丸これからも広島のスポーツ情報を詳しく教えてください。それと日曜日あと30分早く放送して欲しい、次の日が仕事で寝てしまう。昔は昼に放送してましたよね、サンフレ今年の残りゲームの相手は強くて勝てそうにないのですか?キーパーの二番手は誰なんですか?ウェズレイ来年何歳ですか?
頑張って欲しいです。今度応援に行きます、まだまだサッカー勉強不足なので、元気丸を見て勉強します。