福山市のお店の最近のブログ記事

鉄板焼き 十々

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。


今回、お届けしたお好み焼き紀行は、


☆ 鉄板焼き 十々

jujugyusi.JPG

上に乗っかっているのは、ミンチ。
インパクト大の府中焼をご紹介♪
このミンチ、高級食材=アグー豚もブレンド。
風味が違う!とのことで採用しているそう。
 
jujuminnade.JPG

B1グランプリで、府中焼応援団として焼き方を学んだというご主人。
移動販売で焼きそばを焼いていましたが、
1年後にお店を構え、府中焼を提供するようになりました。
 
jujuoko.JPG

十々の府中焼には「うどん」がおススメ♪
うどんだと、パリッ&モチッとした触感の両方が楽しめるから。
ボリュームもあります。
 
jujukuruma.JPG

移動販売で好評の「富士宮焼きそば」も食べられます。
 

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー


家庭でできるお好み焼きの上手な作り方


〜 十々 編 〜
蒸している間は触らない!




鉄板焼き 十々

福山市松永町5丁目7−5

084−933−1555
キャベツ:尾道産
ソース:オタフクソース
麺:井上製麺

お好み焼き はるひ

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

今回、お届けしたお好み焼き紀行は、


☆ お好み焼き はるひ ☆
 
haruhiminnade.JPG

料理を愛する主婦が、小さいころからの夢を実現させたお店「はるひ」。
春の日差しのような温かいお店で、お客さんにはホッとして欲しいという思いが、
店名に込められています。
母娘の笑顔を見ているだけでも、そんな気分にさせられます。
 
そんなお母さん=新井寿子さんが作った、
「豚平カレー風味」

haruhioko.JPG
 
お客さんのリクエストから考案されることも多いそうです。
生地の上にカレー粉をたっぷり。
生地のすぐ上に三枚肉&四角く切られたキャベツと、
一般的なと豚平とはちょっと違います。

haruhitochu.JPG
 
カレーとソースが、絶妙なおいしさを生みだすコラボレーション。
お母さんの優しさが、おいしさに華を添えてくれます。
 
haruhipurin.JPG
 
ランチタイムは、手作りのミルクプリンがサービスで。

haruhigaikan.JPG
 
すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

〜 はるひ 編 〜

低温で生地を焼く。
キャベツなどを置いたら強火。
湯気が出てきたら中火の弱に。
じっくり蒸して下さいね!



お好み焼き はるひ

福山市南手城1丁目13-5

080-3890-3150


キャベツ:長野産
ソース:オタフクソース

麺:クラタ食品有限会社

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち福山市のお店カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは東広島市のお店です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ