佐伯区のお店の最近のブログ記事

お好み焼 鉄板焼 炎

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

オリジナリティあふれるメニューがいっぱいのお店から。
engaikan.JPG

五日市 コイン通りにある「炎」です。

キーマカレーを入れたり、ホルモンキムチが入ったり、
明太クリームが入ったりというお好み焼きが味わえます。

enoko.JPG

中でも、人気の一枚「チーズまつり」

店主 河村 靖子(せいこ)さんが、
お店をやめようか・・・と考えていた頃、
編み出したメニューです。

entizusaisho.JPG

まつりというだけに、とにかくチーズが、入る入る!
まずは、クリームチーズ。

entizuniban.JPG

カチョカバチーズ。
この時は、鉄板にもオリーブオイルが。

entizu.JPG

そして、パルメジャーノチーズに、バジルがかかります。
3種類のチーズがそれぞれに風味を出してくれ、
黒胡椒の香りの効いた、チーズ主役のお好み焼きに。

ennakatamago.JPG

その他、麺の上に卵を割って、
卵は中でとろーり、麺は外でぱりっとする仕上がり
「なかたまご」も選べます。

enminnade.jpg

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 炎 編 〜
生地の上に材料を置いたら、
キャベツが半分位になるまで、ひっくり返さず待ってみて。
ふんわりおいしく仕上がります。

お好み焼 鉄板焼 炎
広島市佐伯区五日市5丁目4−26
082‐924‐8489

ソース:市販ソース
麺:松乃屋製麺
キャベツ:鹿児島産

お好み焼き・甘味処 あべちゃん

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

お好み焼き激戦区の五日市のお店です。


五日市駅を降りると、見えるこの看板。
駅前すぐなので、場所はわかりやすいです。

オススメの一枚は「ダブルチーズ」

ご主人の阿部慎一さんは、元昆布メーカー社員さん。
昆布を知り尽くした阿部さんが、極上の昆布を使って、
お好み焼きを焼いてくれます。

abechankonbu.JPG

abechankonbuko.JPG


生地にも野菜にもたっぷり昆布粉をかけて・・・
ふんわり、昆布のいい香りが漂います。

ひっくり返したら、キャベツを一旦、広げます。

abechanhirogeru.JPG

表面から一気に熱を加えた後、
キャベツを集めて、蒸していきます。
その時は、キャベツの真ん中に穴を作って、
蒸気が回るように工夫。

ダブルチーズの1つ。
お好み焼きの中に・・・

abechandabu.JPG

そして、2つ目が表面へ。
鉄板へ流れ落ちるほどのたっぷりチーズ。

ちょっと濃ゆい味になるかな?と思った皆さん!!!
ご安心を・・・

他の味付けを濃くならないように配慮されていて、
昆布粉のお陰で、意外にも素材の味が生きているので、
チーズダブルでも、1枚ペロッといけちゃいます。

abechanoko.JPG

明るくて、優しいご夫婦。
時々、夫婦ゲンカをしているそうですが、
お二人を見ていると、仲良しこそできるケンカだというのがわかります。

これからも頑張って下さいねっ☆

abechanminnade.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 あべちゃん 編 〜
いい昆布粉を使って作ってみて!
素材の味がグンと引き立ちますよ。

お好み焼き・甘味処 あべちゃん
広島市佐伯区五日市駅前1丁目10−13
082-921-5189

ソース:市販ソース
麺:なか川製麺
キャベツ:広島・嬬恋

鉄板居酒屋 G.G

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、わたし末田景子自身がよく行くお店を、
番組でも紹介しました。

鉄板居酒屋 G.Gです。

gggaikan.JPG

五日市のコイン通り、造幣局の入口前に新しく誕生したお店です。

ggminnade.jpg

店主の谷本さんご夫妻とは、前のお店の時からのお友達。
私のお兄ちゃん&お姉ちゃん的存在のお二人♪
独立開業されることになり、
オープン前から、遊びに行かせてもらっていました。

ggoko.JPG

とにかく、私は行くと、「このお好み焼きっ!」と決まっている一枚がコレ!
和風スペシャルです。

ggsiso.JPG

「しそ」に「ネギかけ」野菜たっぷりなところがお気に入り。
これに、「半熟の目玉焼き」をトッピングも最高です。

谷本さんの作るお好み焼きは、シンプル。
キャベツは、押さえずに蒸していき、
そばも、ほどよいパリッと感。
蒸し麺なので、甘みとソバの風味が特徴的。

ソースも少なめであっさり系なので、
最初はそのまま、
半分くらい食べたところで、コショウを投入して4分の1食べ、
あとは、マヨネーズで4分の1・・・

と、1枚なのに、いろんな味を楽しんでいます。
語り始めると、長くなってしまいますが(笑)・・・
谷本さんのお好み焼き、大好きです。

お好み焼きだけでなく、鉄板居酒屋というとおり、
ぷりぷりホルモン、
店主:貴史さんの名前の入った、たか焼きなど、
鉄板メニューもかなり多いです。

ggnaikan.JPG

お座敷、テーブル、カウンターと、席もお好みで。
私はやっぱり鉄板で食べたいので、カウンターが多いかな?
谷本さん達と喋るのもストレス発散。
いろんな悩みを聞いてもらう時もあります。

ggtanimotosan.JPG

先日、プライベートで行ったときに、
壁にサインを書かせてもらいました。
計算外に大きくなってしまいましたが(涙)、
入口横にありますので、見てやって下さい。

ggsain.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 G.G編 〜
うちで作らず、お店に食べに来て♪

鉄板居酒屋 G.G
082-208-3808
広島市佐伯区五日市7-13-28

キャベツ:愛知県産
ソース:オタフクソース
麺:ひまわりフーズ

2丁目のあつあつ鉄板 ぼんぼん

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

bonbongaikan.JPG

五日市のコイン通りにあるお店へ行ってきました。
なんとも珍しい作り方のお好み焼きとかで、お邪魔する前から期待!

その驚きの作り方☆

bonbonkyabetu.JPG

なんと、鉄板の上に、生地はひかずに、キャベツの外葉が。
外葉キャベツの上に、千切りキャベツ、もやし、
甘みを出すための玉ねぎの角切り、紅ショウガなどなど・・・

bonbonkyabetuue.JPG

生地がキャベツの外葉のため、ひっくり返すとこんな感じ。

ラードは使わず、お肉は広島県産。
身体にも優しそう♪

五日市初と銘打つ、キャベツの外葉を使ったお好み焼き。
うぅーん、でも全国初なのでは?

お客さんのアイデアから生まれたそうです。

bonbonoko.JPG

ソバも入り、上には大量のネギと花かつお。
そして、真ん中に生卵が乗っかります。

bonbontamago.JPG

卵をつぶしながら頂きます。
鉄板で食べれば、自分の好きな焼き加減で、
お好み焼きに絡めながら頂けます。

あっさり頂ける人気メニューですが、
ボリュームがあるので、女性用にハーフもあります。

気さくな店主、柿本 和弘さん。
お客さんからの楽しいアイデアも大歓迎ですよっ♪

bonbonminnade.jpg

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

〜 ぼんぼん 編 〜

千切りキャベツともやしを混ぜて使うと、
ボリューム感も出て、蒸し時間も早いのでオススメ!

2丁目のあつあつ鉄板 ぼんぼん
広島市佐伯区五日市中央2丁目11−8
082-924-2270

キャベツ:熊本県産
ソース:オタフクソース
麺:ダイイチ食品

お食事処 かあさん

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

kaasangaikan.JPG

この出で立ち。
私がもっている「昔ながらのお好み焼き店」という印象、
そのままのお店です。

といっても、オープンは、15年ほど前。
ご主人が亡くなられたことをきっかけに、
かあさんこと、高橋 八重子さんが始めました。

kaasanokotochu.JPG

キャベツは注文が入ってから、切ります。
シャキッシャキの野菜炒めのような食感に仕上がります。

生地の上の「魚粉」もたっぷり。
今や、使うお店が少なくなりましたが「とろろ昆布」も入ります。
風味づけに入れる「刻みネギ」も多いし、
お客さんに喜んで欲しいという、かあさんの心意気が伺える一枚。

kasantesabaki.JPG

お好み焼きは、しっかり押さえます。
まだ、前半戦、お好み焼きが焼きあがる前は、
かあさん、ヘラは使わず、ご自身の手で押しちゃいます(笑)

また、かあさんのお人柄も、魅力的。

「お世辞」は嫌い!
思ったことをハッキリ言って欲しいとおっしゃいます。
お客さんも、かあさんに遠慮はいらないのです。

kaasanminade.JPG

そんな、かあさんファンは多く、
常連さんも、取材の応援に来てくれました。
「お食事処だから、定食もおいしいの」と、教えて下さった常連さん。

やっぱり、私の想像通りの素敵なお店でした。
(こうやって褒めると、かあさんには「本音を言いなさい」って怒られちゃうかもなぁ・・・笑。
私は、思ったことしか書きませんが、褒められると照れちゃうかあさんです。)

kaasanoko.JPG

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

〜 かあさん 編 〜

キャベツは切りたてがおススメ!
シャキシャキのまま入れなさい、とのこと。

お食事処 かあさん
広島市佐伯区楽々園4丁目6−1
082−921−3756

キャベツ:かあさんおススメ
ソース:オタフクソース
麺:三田製麺所

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち佐伯区のお店カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは呉市のお店です。

次のカテゴリは三原市のお店です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ