2014年2月アーカイブ

お好み焼き&Bar Hot Corner

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

木原一朗さん&きぬえさんご夫妻が仲良く切り盛りする
2013年11月11日にオープンしたばかりのお店です。

hotgaikan.JPG

お好み焼きを焼くのに、ご夫婦でパートを決めているわけではありません。
どちらかが、大変そうな場所をフォロー。
夫婦ならではの息ピッタリの連携ぶりにびっくり!!!

hotsagyo.JPG

お好み焼きに入る麺は、ラーメン用の麺。
麺の味わいを損なわないよう、塩コショウだけで味付け。
茹でたあと、水で一旦、しめます。
ぬめりが取れ、コシが出るんです。

hotmen.JPG

キャベツは、押さえず、甘みを出します。

この日は、お隣の常連さんに聞いた、
おすすめの「チーズ入り」
さらに、木原御夫妻おすすめの「しそ」をトッピングしました。

ボリュームたっぷり☆彡

hotoko.JPG

このお好み焼きが焼きあがるまでの間、
ご主人の一朗さんが趣味のギター&ハーモニカを披露してくださいました。

hotongakutwo.JPG

音楽好きの方は、ご主人と音楽トークにも華を咲かせて欲しいです。
おしゃべりしている間、
奥様が、お好み焼き作りに忙しくなるのが申し訳ないですが(笑)。

hotongakuone.JPG

愛娘の愛紗(あいしゃ)ちゃんも遊びに来てくれ、
賑やかな取材となりました。

hotfutaride.jpg

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 Hot Coener 編 〜
麺をしっかり香ばしく焼いてくださいねっ!

お好み焼き&Bar Hot Corner
広島市安芸区中野5丁目9−13
082‐205‐6365

ソース:オタフクソース
キャベツ:呉市産
麺:ダイイチ食品

お好み焼 かっくん

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今日は、「置きヘラ」のしてあるお店です。

kakkunhera.JPG

お客さんが置いていったものが、だんだんと増え、
いつの間にか素敵なヘラの壁が完成しているかっくん。

kakkunfutaride.jpg

店主:加来多美枝さんのお人柄に、多くのお客さんが集まります。

気になるお好み焼きの特徴は・・・

kakkunchukamen.JPG

山本食品のラーメン麺を使います。
通常の麺よりも早くでき、
しかも、もちもちして美味しいので加来さんも気に入ったそう。

kakkunnakami.JPG

昔ながらのお好み焼きで、もやしはたっぷり♪
素朴な味わいで、広島の「味」も「雰囲気」も、
しーっかり満喫できるお店です。

kakkunudon.JPG

うどんも人気で、珍しい平麺です。

kakkunoko.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 かっくん 編 〜


お好み焼 かっくん
広島市中区舟入幸町22−2
082‐295‐2348

ソース:
キャベツ:
麺:山本食品

お好み焼 鉄板焼 よしだや

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は「元祖広島お好み焼」という名の1枚。

yosidayaoko.JPG

広島らしく!という思いと、
お店独自の作り方が融合したお好み焼きです。

yosidayatamanegi.JPG

まずは、野菜の甘みを引き出すために玉ねぎを使います。
玉ねぎの上にさらにキャベツを重ねるところがコツ!
昆布粉も、キャベツの間に挟まります。

お肉の上につなぎの生地をかけるのは昔ながらの元祖と言われる所以。

yosidayamenpari.JPG

麺は、生麺を使用。
にんにくパウダーをかけて、風味を出します。

yosidayakuuki.JPG

空気を入れながら、6〜7分、蒸します。

yosidayafutaride.jpg

お若いながらも、元祖!と言われるお好み焼きを
研究&焼き続けるスタッフの皆さん。
地元の皆さんが通ってくださるのが何より嬉しいと語ります。

yosidayagaikan.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 よしだや 編 〜
生地をふわっと仕上げてください。
そのためには、山芋&卵を粉に入れて。
食感がいい生地になります。

お好み焼 鉄板焼 よしだや
広島市西区観音新町1−4−25
082‐292‐3755

ソース:オタフクソースを甘めにブレンド
キャベツ:鹿児島産
麺:磯野製麺

お好み焼き 麦

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、麺が特徴的なお店を紹介♪
mugigaikan.JPG

その名も「麦」

「全粒粉麺」という
小麦の表皮や胚芽、胚乳などをすべて含んだ栄養価の高い麺ですが、
これが、味ももっちりして美味しく、魅力十分。

mugimen.JPG

全粒粉麺は、向かって左側。
まるで、日本そばのよう・・・

mugiosae.JPG

もちろん、麺だけが特徴ではなく、
店主:高雄 泉さんのお父さんが作っているという
安芸高田市のキャベツを使用。
朝採れ新鮮そのもので、雪が付いたまま運ばれてくることも。

mugioko.JPG

昔懐かしい味を再現するためにお好み焼きは押さえます。
上には、黄身をつぶしながらも半熟の卵が乗ります。
目玉焼きよりも半熟状態が続くので、いいですよ。

muginakami.JPG

存在感十分の全粒粉麺。
麺は、醤油のような秘密の4種の調味料で味付けしてあります。

優しい泉さんの笑顔が何よりの美味しさにはなっていますけどね☆彡

mugifutaride.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 麦 編 〜
天かすは、味の決め手となるので、おいしいものを使って。

お好み焼き 麦
広島市南区出島1−2−15
082‐259‐3633

ソース:オタフクソースをブレンド
キャベツ:安芸高田市
麺:うすい中華(全粒粉麺)

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ