お好み焼き まめ

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、店主 村上佳代子さんの
高校時代のあだ名が店名になっている「まめ」です。

ちなみに、まめさんは、広島商業高校の応援団だったそう。

mameoko.JPG

週末のお昼は、必ずお好み焼きだったという、まめさん。
昔から食べていた味を再現したいと作られた一枚。

まずは、こちら↓↓↓
mamesoba.JPG

生地の上に味付けした麺が乗る、
これぞ!元祖 お好み焼きの作り方。

もやしもたっぷり入ります。

mameniku.JPG

そして、入手困難な「しょぶり肉」を使用。
食感もほどよく、いいお肉なのがわかりました。
食べた時には、牛の香りがひろがります。

mamehitokuti.JPG

お店のこと、お客さんのことを
いつも考えて過ごしていらっしゃるんだなと、
まめさんの会話から感じました。

mamefutaride.JPG

通常の豚肉も厚み2.5ミリの純国産を使っています。
まめさんの味が、みなさんの「馴染みの味」にもなるかもしれません。

mamegaikan.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 まめ 編 〜
麺はフライパンで炒めてから、
生地の上に乗せると懐かしい味に仕上がります。

お好み焼き まめ
広島市西区東観音町19−13
082‐232‐4777

ソース:オタフクソースをブレンド
キャベツ:山口産
麺:ますまん食品

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

このブログ記事について

このページは、okonomiが2014年1月27日 18:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハイボール酒場 がんぼ」です。

次のブログ記事は「お好み焼き 麦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ