2014年1月アーカイブ

お好み焼き まめ

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、店主 村上佳代子さんの
高校時代のあだ名が店名になっている「まめ」です。

ちなみに、まめさんは、広島商業高校の応援団だったそう。

mameoko.JPG

週末のお昼は、必ずお好み焼きだったという、まめさん。
昔から食べていた味を再現したいと作られた一枚。

まずは、こちら↓↓↓
mamesoba.JPG

生地の上に味付けした麺が乗る、
これぞ!元祖 お好み焼きの作り方。

もやしもたっぷり入ります。

mameniku.JPG

そして、入手困難な「しょぶり肉」を使用。
食感もほどよく、いいお肉なのがわかりました。
食べた時には、牛の香りがひろがります。

mamehitokuti.JPG

お店のこと、お客さんのことを
いつも考えて過ごしていらっしゃるんだなと、
まめさんの会話から感じました。

mamefutaride.JPG

通常の豚肉も厚み2.5ミリの純国産を使っています。
まめさんの味が、みなさんの「馴染みの味」にもなるかもしれません。

mamegaikan.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 まめ 編 〜
麺はフライパンで炒めてから、
生地の上に乗せると懐かしい味に仕上がります。

お好み焼き まめ
広島市西区東観音町19−13
082‐232‐4777

ソース:オタフクソースをブレンド
キャベツ:山口産
麺:ますまん食品

ハイボール酒場 がんぼ

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

ラーメン店の二号店?として誕生したお好み焼き店が登場です。

gannbogaikan.JPG

JRAウィンズ広島の目の前、
センイシティひろしまの商店街の中にある、
ハイボールも楽しめるお店です。

ganbosupu.JPG

ラーメン店からのお好み焼き店ならでは!
なんと、ラーメンスープを使います。

ganbosupukake.JPG

そばの上にスープをかけて味付けをします。
しっかり、そばに味がしみ込んでいきます。

gannbotamago.JPG

そばの上に卵を落とします。
そばとキャベツ・お肉などの間に卵が入ります。

ganbokoge.JPG

その証拠に、こんがり焦げ色がつきます。
これは、計算通りなんですよ。

ganbooko.JPG

化学調味料は使わないけれど、
しっかりした味わい。
ハイボールも進むこと間違いなしです。

近藤夫妻。
ご主人監修のもと、奥様が作ってくださるお好み焼きです。

ganbominnade.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 がんぼ 編 〜
ラーメンスープを使っての味付け、チャレンジしてみて。
鶏がら粉末スープなどで気軽に楽しんで。

ハイボール酒場 がんぼ
広島市南区的場1−4−8 的場KK館1階
082‐264‐0139

ソース:オタフクソース
キャベツ:鹿児島県産
麺:原田製麺

区内町御用達 横川鉄板

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

オリジナリティあふれる「そば肉玉」を紹介します。

yokogawaoko.JPG

こちら♪
「カリカリ そば肉玉」です。
仕上がりはカリカリですが、
鉄板の表面温度は、180度〜200度と低め。
ひっくり返したら、鉄板の場所を動かしながら、
じっくりゆっくり焼いていく一枚です。

yokogawakonbuko.JPG

まずは、昆布粉の入った生地がひかれます。

yokogawakyabetu.JPG

続いて、キャベツなどが少なめに置かれ、
上には、かつおなどの魚粉がたっぷり。

yokogawagyuusi.JPG

キャベツを包み込むように、そばがかぶさり、
上には、角切りにした豚肉と牛脂!
府中焼きからヒントを得ています。

yokogawatamagokake.JPG

さらに驚きは、
だし&卵3分の1個を、そばの上からかけます。

あとは、じっくり焼いて、
黄身が半熟の目玉焼きを置いたらできあがり。
yokogawatamago.JPG

とろとろ、流れ出る卵をからめて召し上がれ!!!

丁寧にソースをかけてくださるところ、
丸く出来上がった時が嬉しいとおっしゃるところに、
若井さんのお人柄が伝わってきます。

自分が一番美味しいと思うものを提供していきたい!とのこと。
カリッとした食感が、おつまみにもいい☆彡と思えるお好み焼きでした。

yokogawafutaride.jpg

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 横川鉄板 編 〜
低温のホットプレートでも似た味ができますから、
チャレンジしてみてください!とのことでした。

区内町御用達 横川鉄板
広島市西区横川町1−8−1 吉村ビル1階
082‐296‐6041

ソース:オタフクソース
キャベツ:愛知県産
麺:マスマン食品

お好み焼き なおちゃん

あけましておめでとうございます。
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。
今年も、お好み焼き紀行をよろしくお願いします。

naochangaikan.JPG

新春、紹介のお店は、鉄板の厚みが特徴のお店です。

naochanteppann.JPG

通常より4ミリ程度厚い
20ミリの鉄板がこちらです♪

表面温度が高くなるので、しっかり火が入ります。

naochangyofun.JPG

店名にもなっている「なおちゃん」が焼いてくださいます。
魚粉をしっかり使うお好み焼き。

naochansoba.JPG

そばは、味付けをしてからお好み焼きの中へ。
やっぱり仕上がりまでの時間も早いです。

naochanoko.JPG

なおちゃんとお話をしたいという近所の常連さんが、
この日も、ランチタイムを過ぎてからも来店。
ほのぼのと、地域に根付いているお店です。

naochanfutaride.jpg

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 なおちゃん 編 〜
ホットプレートでも、高温で焼いてくださいね。

お好み焼き なおちゃん
広島市東区若草町3−5
082‐261‐8860

ソース:オタフクソース
キャベツ:広島産
麺:うすい中華

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ