2013年11月アーカイブ

お好み焼き、鉄板焼 もくれん

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、広島駅前の広島お好み物語 駅前広場から!です。

mokurengaikan.JPG

番組では、肉ダブル、イカ天、ネギ、大葉、半熟玉子
という、人気トッピングがセットになった
お店一押しの「もくれんスペシャル」を紹介。

mokurenkiji.JPG

とても印象的だったのが、
「魚粉」で味付けするところ。

mokurengyofun.JPG

生地、キャベツにたっぷりの魚粉。

mokurentoppingu.JPG

そばの上にもかかります。

魚粉は、素材の味をグンと引き出してくれますが、
たっぷりかかると、風味を感じますので、
意識して、よくよく味わってみて下さい。

野菜は一回も押さえることなく、重ねられました。

mokurenoko.JPG

完成した「もくれんスペシャル」

mokurentamago.JPG

目でもおいしいお好み焼き♪

mokurenfutaride.jpg

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 もくれん編 〜
ラードをひいて焼いてみて下さい。
サラダ油より高温になるので焼きやすいです。

お好み焼き、鉄板焼 もくれん
広島市南区松原町10−1広島フルフォーカスビル6階
082‐568‐7850

ソース:オタフクソース
麺:磯野製麺
キャベツ:群馬県産

三々賀 さざんか

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

とうとうこの日が来てしまいました(笑)
一代で56年がんばる好み焼き店
三々賀(さざんか)です。

sazankasakimen.JPG

一代で50年を越えるお店は、
広島でもなかなか見つかりません。

お客さんが「花子ママ」と慕う
三宅花子さんが作るお好み焼きは、
作り方も昔ながら。

まずは生地の上に、軽く味付けした麺を乗せます。

sazankakyabetu.JPG

よく見ると、キャベツの下に麺!!!

ベテラン花子ママは、お話ししていても、
手際がいいので、写真を撮るのも一苦労(笑)
急いでいる方、安心ですよ。

sazankaosae.JPG

この頃は、お好み焼きを焼く時、押さえなくなりましたが・・・
花子ママは、しっかり押さえます。

押さえていると、音や感触でどのくらい焼けているかはわかるそう。

sazankakokoro.JPG

後ろには「心で調理」
花子ママは、いつもこの言葉の下でお好み焼きを焼いています。
この気持ちが、半世紀を越える有名店へと押し上げてくれたんでしょうか。
素敵な言葉であり、花子ママを見ていると納得です。

sazankaminnade.jpg

常連さんと、この日、初めて来店したお客さんとみんなで記念撮影。
花子ママを中心に話が弾みます。
皆さん、お食事にいらっしゃったというのに、
私たちの取材にご協力頂き、ありがとうございました。

sazankaissen.jpg

今ではなかなか見ることのできない一銭洋食も、
食べることができます。
昭和の時代に子供たちが、お好み焼き店で食べていたおやつです。
素朴な味わい。

sazankaoko.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 三々賀(さざんか)編 〜
心で調理!
いつもこの言葉のままに。

三々賀 さざんか
広島市西区己斐本町3丁目2-7
082‐271‐3657

ソース:オタフクソース
麺:マスマン食品

鉄板焼きとワイン Balena

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、ワインと楽しめるお好み焼きです。

barenagaikan.JPG

今年、7月にオープンしたばかりの「Balena」です。
「Balena」とは、イタリア語で「くじら」という意味。

くじらのようにいっぱい食べて飲んで欲しいという思いから。

barenanakami.JPG

もともと鉄板焼きのお店で修業をされていたので、
お好み焼きもお手のもの。

生地は、製菓用の甘めの粉。
そのまま食べてもおいしいとか?!
魚粉もオリジナルブレンドです。

イタリアのお料理を作る時の、
ミネラルたっぷり海塩をキャベツにかけたり、
オリーブオイルをかけたり。

食材1つ1つを、しっかりセレクトされています。

barenaoko.JPG

ランチタイムには、肉玉そばが600円とは嬉しい価格。

その他にも、一品メニューもたくさん。
オススメは、A4黒毛和牛ステーキ 1580円。

barenaniku.JPG

たまらなく味わい深いお肉でした。
わさび、ショウガ、ゆずこしょうでいただきます。
お塩もおいしいですよ。

barenawain.JPG

ワインクーラーに豊富なワイン。
ワインとお好み焼き。
ブームがやってきているのか?
お店でも、この組み合わせで楽しませてくれるところが、
少しづつ増えてきているように思えます。

barenafutaride.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 Balena 編 〜
じっくり焼いて、甘みを出して。

鉄板焼きとワイン Balena
広島市安佐南区山本1-9-6
082‐875‐5670

ソース:オタフクソース2種類ブレンド
キャベツ:広島県産
麺:升満食品

お好み焼き 鉄板焼き ヒバゴン

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

ニックネームが「ヒバゴン」
山本祐揮さんのお店です。

hibagonfutari.jpg

お好み焼きの前にそもそもヒバゴンって???

hibagonkabe.JPG

店内にあるヒバゴンの絵にご注目!
お友達が描いて下さったヒバゴン。

比婆郡に生息する?といわれている未確認動物のこと。

hibagonnegi.JPG

そんな、店主ヒバゴン・・・
じゃなかった、山本さんがオススメしてくださったのが、
トッピングの「ピリ辛ネギ」

ラー油と一味で和えたものですが、
ピリ辛ネギをネギかけすると、これがいい香り♪
食欲がわいてくるんです。

トッピングはすべてが100円という太っ腹!

hibagonkyabetu.JPG

大きく切ったキャベツですが、それをしっかり押します。

hibagonosi.JPG

修業したお店を師と仰ぎ、
その味に近づけたいと心をこめて焼いていらっしゃいます。

18歳の時から、お好み焼きの仕事一筋!
お若いながらにキャリア充分のお店です。

hibagongaikan.JPG

デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 ヒバゴン 編 〜
ラー油と一味和えのネギ、試してみて。
おうちでも簡単ですよ!

お好み焼き 鉄板焼き ヒバゴン
広島市南区出汐3丁目10−3
082-256‐6139

ソース:市販ソース
キャベツ:広島県産
麺:山本製麺

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ