2013年9月アーカイブ

お好み焼き もり

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

個人的に大好きな「半熟トロトロ卵」のお好み焼きです。

morioko.JPG

地蔵通りで、早50年!
広島の中でも歴史あるお店の1つ。
今は、3代目の中本 美穂子さんが切り盛りします。

moriteppan.JPG

人気は「うどん入り」

注文すると、まずは鉄板にうどんが!
しっかり火を通すので、ここに一番時間が費やされます。

moriudon.JPG

これが昔ながらの作り方!
生地の上に、うどん。
そしてソースで味付けます。

moriyasai.JPG

うどんの上にキャベツ、もやし、天かす!
豚肉は大きいお肉が渦巻状に乗せられます。
すばやくて、写真を取りそこないました(涙)

moritamago.JPG

卵を割って乗せたと思ったら、
即!ひっくり返します。
すぐに卵がとろーんと流れます。
その上にソース!

morifutaride.jpg

「なかなかお客さんに話しかけられないんよ!」
と笑う美穂子さん。
照れ屋さんですが、お話しするとさばさばしていて優しくて、
お好み焼きには自信があって、かっこいい☆
ホレますよっ!

morigaikan.JPG

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 もり編 〜
麺をしっかり焼くこと!

お好み焼き もり
広島市中区富士見町14-11
082-241‐5358

ソース:市販ソース
キャベツ:長野県産
麺:碓井食品

お好み焼・鉄板焼 松の家

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、素敵な松本さんご夫妻が作るお好み焼きを紹介です。

matunoyaminnade.jpg

出汐の大きな道沿いにあるので、わかりやすく、
駐車場もあるので、ドライバーさんにも人気のお店「松の家」です。

matunoyagaikan.JPG

オススメで作って頂いたのは、とにかくシンプルな肉玉そば!

matunoyaoko.JPG

美しい仕上がりでしょー?!
店主 松本さんのお人柄が出た1枚。
優しくて、食べる人への気遣いがいっぱいです。

matunoyatororo.JPG

生地の上に材料を乗せます。
キャベツ、もやしなどの他に、
とろろ昆布を入れます。

ヘラに付いてしまうので、扱いにくいといわれ、
近年では、昆布粉を代用するお店も多いですが、
昔は、リポーターすえの自宅でも、お好み焼きの中身の定番でした。
懐かしい味がするから大好きです。

matunoyamati.JPG

作る時のポイントは、しっかり待つこと!
触ってしまうとベチャベチャになるから・・・とのこと。

その間も、松本さんとおしゃべり♪

シンプルながら、そばとキャベツが一体化しているので、
切りやすいのが特徴!
切り口もきれい。

お好み村の源蔵で修業をされたご主人。
お好み焼き好きのご主人が認めた味ですから、
間違いありません☆

matunoyakirikuti.JPG

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 松の家 編 〜
蒸している時、触らないこと!
我慢して、しっかり待って下さいね。

お好み焼・鉄板焼 松の家
広島市南区出汐1丁目3-20-1階
082-254‐9555

ソース:オタフクソース
キャベツ:世羅産
麺:マスマン製麺

Hiroshima Tamago Club FUWATTRO

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

スポーツ選手がたくさん来店する
東区牛田東の「とらじ」の2店舗目!
「FUWATTRO」です。

fuwatorogaikan.JPG

並木通りと中央通りの間にあります。

焼いて頂いたのは、卵をたっぷり入れる1枚。

実は、卵、生地にも入っています。
プラス、牛乳を入れるというおいしさの秘密が!

fuwatorozairyo.JPG

キャベツは、ふんわり空気を入れるようにおきます。
豚肉は4枚とたっぷり♪

fuwatorokyabetu.JPG

そばを鉄板でしっかり焼いたあと、
生地の中に材料がきれいに入るよう、
ヘラで入れこみます。

fuwatoronakani.JPG

ふわふわの卵を入れて・・・

fuwatorotamago.JPG

食べ応え充分の、ボリュームたっぷりの1枚。
卵がふんわり流れ落ちる様は、
目で楽しむ最高の瞬間!

トッピングは、修行時代を過ごしたロぺズから引き継いだ「ハラペーニョ」

fuwatorooko.JPG

備前焼の上に乗せてくれるというオツな演出。

「FUWATTRO」という店名は、お近くのライブハウス「クアトロ」をもじったもの(笑)

1号店より、お客さんとゆっくりお話しができるようにと、
カウンター&テーブル席が準備されています。

田中伸弥さん&大麻友規さん、
朝、ではなく「お昼」早くからありがとうございましたっ!

fuwatorominnade.JPG

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 FUWATTRO 編 〜
天かすを、イカ天入りのものを使ってみて。
本格的な味がしますよ。
生地に卵&牛乳を使うのもオススメです。

Hiroshima Tamago Club FUWATTRO
広島市中区三川町2−29 MSKビル1階
082-247‐0019

ソース:オタフクソース
キャベツ:大分県産
麺:磯野製麺

焼屋 きこり

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

中筋駅すぐそばのお店!
「焼屋 きこり」です。

kikorigaikan.JPG

開店当初は「ハーレー」が好きで、
アメリカンスタイルだった店内を、
リフォームを機に、沖縄好きを前面に出すように方向転換!

kikorinaikan.JPG

海のすぐそばをも思わせるような店内です。

kikorioko.JPG

そんな「きこり」オススメは、「山田スペシャル」
店主の山田さんが好きなものを詰め込んだ一枚です。

kikorinamaika.JPG

生イカ、イカ天がどっさり。
生イカは、鉄板で焼かずそのまま置きます。
この方がやわらかいので・・・

kikoriosae.JPG

そばは、マーガリンとガーリックパウダーで味付け。
しっかり蒸した後、野菜を押さえます。

kikoritizutamago.JPG

山田スペシャルは、こってり好きがハマるとか?
卵の上に、スライスチーズ&マヨネーズ!

こってりし過ぎないように、ピザ用のチーズは使いません。

kikoriaburi.JPG

さらに、ソース&青ノリの上にマヨネーズをかけて、あぶる!!!
いい香りが漂います。

kikorioko.JPG

ボリュームはあるのに、意外なほど食べられます。
店内が「海の家」のような雰囲気なので、
のんびり、そしてお酒を飲み始めるとながくなってしまいそうな、
楽しいお店です。

kikorinakami.JPG

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 きこり 編 〜
麺をマーガリンで炒めてみて!
こげやすいので注意しながら焼いて下さいね。
香ばしく仕上がります。

焼屋 きこり
広島市安佐南区中筋2-5‐30 ハイツタカ1階
082-870‐5208

ソース:市販ソース
キャベツ:島根県産
麺:マスマン製麺

お好み焼き キミッツ

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今日は、自家製麺のお好み焼きです。

kimigaikan.JPG

ちゃんと、入口に大きく「自家製麺」と書かれていますね。

kimisoba.JPG

その自家製麺が、こちらです♪
自然素材だけで作られています。

基本も、そば&うどんで揃っていますが、
そのほか、カレー・辛口・ゴマ・トマトなど、
たくさんの種類の中から選べます。

kimioko.JPG

注文したのは、店主 内藤公博さんお勧めの
「ニラ&中辛」の麺。

ハーフ&ハーフですが、量は2玉分です。

kimidashi.JPG

お好み焼きは、カツオ&昆布のだしを、
キャベツの上にかけます。

ひっくり返して蒸す時に、香りが広がってしみこむから。

kimimizuarai.JPG

生麺なので、湯がきますが、
その後、水洗いのひと手間。

すると、ツルッとした食感が味わえるんです。

kiminakami.JPG

そばが2玉分だったということもあり、
そばの存在感のある1枚に☆

仲良しファミリーの内藤家。

お父さん→きみひろさん「K」
お母さん→みほさん「M」
長男→たいがさん「T」
二男→せいゆうさん「S」

名前の頭文字で「キミッツ」です。

kimiminnade.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 キミッツ 編 〜
関西風を作る時は、小さめでつくるのがオススメ。
豆腐を入れるとヘルシーにもなりますよ。
その時は、生地はかために作ってね。

お好み焼き キミッツ
広島市安佐南区八木1丁目11−18
082-832‐0240

ソース:オタフクソース
キャベツ:嬬恋産
麺:自家製麺!

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ