2013年6月アーカイブ

お好み焼き 千富

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

titomioko.JPG

今回は、シンプルな「肉玉そば」ながら、
いろんなアイデアいっぱいで完成した1枚を紹介!

titomigaikan.JPG

廿日市市の広島総合病院からほど近いお店。

「千富」は、店主の藤原千富さんのお名前から。
「ちとみ」と読みます。

では、千富さんのアイデアを一挙、公開♪

titomikechapu.JPG

まず、生地には「重曹(炭酸)」を投入させ、
パリッと仕上げます。
たこ焼きにできそうなくらい、サラサラの生地です。

麺は、細麺にケチャップで味付けして甘みを出します。

titomidasi.JPG

焼けた麺は、濃い昆布だしをたっぷりかけます。
しっかりした味を、だしで付けるんです。
塩は使用しません!

titomijouki.JPG

だしをかけると蒸気がいっぱい!

キャベツは、なるべく江田島産のものを。
仕上げに、すりごま&こしょう&青のりをかけます。
そして、「ネギ」は、好みでサービスなのは、
かなり、嬉しい☆

常連さんがホームページを作ってくれるなど、
お客さんにも恵まれているとおっしゃる千富さん。
お人柄の出る一枚です。

titomifutaride.JPG

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 千富 編 〜
ホットプレートの時は、鉄板を温めすぎず、
保温の状態で生地を焼くときれいに広がります。

お好み焼き 千富
廿日市市地御前1丁目16-8
0829-36-3568

ソース:オタフクソース
キャベツ:北広島産(あるときは江田島産)
麺:ひまわりフーズ

お好み焼き 鉄板 仁

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、ダイエット中の皆さんに嬉しい情報です。

jingaikan.JPG

こちらのお店にある、カロリーオフのお好み焼き☆

jinoko.JPG

何が違うでしょうか?
よーく見て下さい!

「麺」です。

糸こんにゃくを使った「糸コン焼き」

jinmen.JPG

飲んだ後のシメにでも気兼ねなく食べてもらえるようにと開発された一枚。
白い糸こんにゃくにソース&ゴマで味付け。
物足りなさがないように、カリカリに焼いて、
しっかりこんにゃくの臭みを消しています。

jinomosi.JPG

生地の上に、細めに切ったキャベツが乗り、
ひっくり返した後、
一旦、生地をはずして、昆布粉と和風だしをかけます。

その後、重しを使ってギューッ!
ヘラでも4〜5回ギューッ!!!
jinnakami.JPG

卵半熟仕上げ。
かかったソースは、オタフクソースに醤油などを混ぜた
仁オリジナルです。

取材応援に来てくれた、お子さんのこころちゃんも、
とーってもいい子に見学してくれました。
ありがとねっ!!!

jinminnade.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 仁 編 〜
あらかじめ、キャベツを蒸してから、
生地の上に置くと、焼くムラができず美味しく焼けます。

お好み焼き 鉄板 仁
広島市中区南竹屋町9-25
082-247-7220

ソース:オタフクソースベースのオリジナルソース
キャベツ:熊本産
麺:糸コン焼きなので、糸こんにゃく使用

お好み焼き ひなた

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

今回は、笑顔が素敵で元気なお母さん、
須本恵子さんのお店へお邪魔しました。

hinatafutaride.jpg

建築関係のお仕事をされていた恵子お母さん。
夫婦でできる仕事をと始めたお店ですが、
ストレス皆無とのこと♪

とにかく毎日が楽しくて仕方ない!

そんな笑顔を見ていたら、その笑顔が伝染してきます。

hinataoko.JPG

そんなひなたのお好み焼きは、
お母さんの愛情いっぱいに作られます。

hinatatamanegi.JPG

野菜をたくさん摂れるように、キャベツたっぷり。
甘みのために、5ミリくらいの厚めに切った玉ねぎスライスも入れます。

hinatasouji.JPG

味に濁りのないよう、
鉄板は、お好み焼きを作っている途中もこまめに掃除!

hinataokonakami.JPG

生地をひく前に先に炒めているソバも、
オタフクソース+香りづけにウスターソースをかけて味付け。
ラード&ガーリックを使ってパリッと仕上げています。

リピーターも多い、ひなた。
お好み焼きの味はもちろん、
恵子お母さんの笑顔が、さらに味を引き立ててくれていることは、
間違いありませんっ!

hinatagaikan.JPG

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 ひなた 編 〜
生地にみりんを入れて、30分〜1時間寝かすと、
よくのびますよっ!

お好み焼き ひなた
広島市中区吉島東2丁目15-4
082-245-7971

ソース:オタフクソース
キャベツ:業者さんオススメの産地
蒸し麺:富士食産株式会社

広島焼き鉄ぱん屋 カバチタレ

こんにちはぁ!
リポーターすえ&デコヘラもみじちゃんです。

kabatitaregaikan.JPG

新しく誕生した「カバチタレ」

広島弁で「カバチ」わかりますかぁ?
私の解釈では「屁理屈」ですねっ!!!

「ウジウジと屁理屈をいうこと」を表現するとき、
「カバチをたれる」と広島人は言っているような・・・

kabatitaretshatu.JPG

※お店の西岡佳法さん、向こうに映りこんでいるので、
わざと笑って頂きました!
ご協力ありがとうございました☆ 

このお店の思いは、この通り。
「カバチタレずに喰うてみんさい!」
ということですね。

kabatitareoko.JPG

そんな自慢のお好み焼きは、
その名も「カバチタレ」

看板メニューにするべく、
お店の松村泰平さんが試行錯誤し・・・

kabatitaresakimen.JPG

「シソ」に「納豆」
さらに上には「刻みワサビ」「刻みノリ」
個性的な1枚に仕上がっています。

kabatitarenatto.JPG

意外なほど、「和」で一体感のある味なので、イケるんです。

kabatitare.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 カバチタレ 編 〜
おうちでも、納豆やシソ、刻みワサビ、刻みノリを入れてみて♪

広島焼き鉄ぱん屋 カバチタレ
広島市西区三篠町3-7-7
082-237-9633

ソース:オタフクソース
キャベツ:宮崎産
麺:うすい中華 オリジナル麺

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ