2013年4月アーカイブ

鉄板焼 お好み焼 花子

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

広島中央郵便局そばのお店。
ここに「国泰寺焼き」なるものがあり、
取材しました〜!!!

hanakogaikan.JPG

国泰寺焼きの特徴 その1
「豚トロ」を使います。

店主の砂田直也さんが好きだったから、
という理由ですが、
味のアクセントになっておいしいんです。

hanakotontoro.JPG

国泰寺焼きの特徴 その2
「香味ラード」を使います。

ショウガ&ニンニクの入ったラード。
その他にも、麺を牡蠣醤油で味付けをする工夫も。

府中焼にヒントを得て、
麺を揚げるようにパリパリに仕上げて行きます。

hanakooiru.JPG

そして、キャベツの中に卵をポンと落とし、
半熟で出来上がるよう、計算されています。

食べる時には、カットしたところから、
トロトロの黄身が・・・

魅力的〜♪

hanakotamago.JPG

こうして完成した国泰寺焼きは、
サクッ、トロッ、ジューシー!

hanakooko.jpg

国泰寺を盛り上げたくてできた1枚です。

他にも、天かすは尾道で作られた、
いっちばん、美味しいと思ったものを使ってます!
と、自信を持って勧めて下さいました。

hanakominnade.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 花子 編 〜

後から合わさる麺が冷たいと、
お好み焼きの温度が下がるので、
それを防ぎましょう!
だけフライパンで分けて焼くなどすれば大丈夫です。

鉄板焼 お好み焼 花子
広島市中区国泰寺1-3‐14 OS2ビル2F
082-240-0875

ソース:市販ソース
キャベツ:世羅産
麺:マスマン食品

鉄板焼 お好み焼 修竜 流川店

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

薬研堀店から2年半ぶりとなった「修竜」さんへの取材!
sinshuryufutaride.JPG

大串修二さん&竜二さんの双子の兄弟!
もちろん、店名も「修」「竜」の文字を取って。

こうしてお店にお二人が揃うことは珍しいとのこと。
お二人同時に遭遇できたらラッキーですよ。

今回は、「とことん双子押し」のメニューを紹介しました。
sinshuryuoko.JPG

ねぎかけ&たまごのトッピング。
上に乗っかっているのが、双子
卵です。

実は、麺をとじるために使う卵も双子を使っています。

sinshuryuhiraku.JPG

開くと、トローッと黄身が絡んでいきます。
甘みがあって、お好み焼きに一体感が出ます。

sinshuryutororo.JPG

その他、
麺は製麺所の人と考えたオリジナル麺を使用。
麺には魚粉で味付け。

懐かしの「とろろ昆布」も入っています。
駄菓子屋さんで食べたような味を再現するためです。

sinshuryuminnade.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 修竜 流川店 編 〜
麺を軽くチンすると美味しくなります。

鉄板焼 お好み焼 修竜 流川店
広島市中区胡町3-15 胡K2ビル2F
082-569-4129

ソース:オタフクソース
キャベツ:広島産
麺:ナイショ

お好み焼 ひで家

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

西広島駅からも近いお店「ひで家」です。
hideyagaikan.JPG

このお店の嬉しいのは、
キャベツなどの産地を表に表記してくれているところ。

hideyakanban.JPG

国内産のキャベツに、
広島のもみじ豚。
食べる前から安心でしょー

hideyamaze.jpg

生地は、醤油やだしで味つけたもの。

キャベツなどの野菜は、空気を入れながら、
ふんわり仕上げていきます。

生地を一旦はずして、中身を180度回転させてます。
均一に熱を入れていくため。

hideyaoko.JPG

麺パリ(ポリッという食感でした)、卵半熟です。
サイドメニューも20種類!そろっています。

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 ひで家 編 〜

キャベツを切って約30分置いておくと美味しくできますよ。

お好み焼 ひで家 
広島市西区己斐本町1丁目14−3 T&Yビル1階
082-274-1101

定休日:月曜日

ソース:オタフクソース
キャベツ:福岡産
麺:磯野製麺


鉄板焼 鉄華

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

今回は、お店の名前「鉄華=鉄の華」の
なぞ解きをすると見えてくる、そんなお好み焼きです。
 
tekkagaikan.JPG

お好み焼きは、焼き始めると、
キャベツ!

生地の上から降りかけるように、ふんわり置いていきます。
もちろん、空気を入れて仕上がりを良くするため。

tekkauekara.JPG

その他、スプレーで日本酒を降りかけたり、
肉を大きめにカットして、お肉の脂を使ってパリッと仕上げる工夫をしたり、
と、まぁ色々あるわけですが。

tekkasobamawari.JPG

「鉄の華」の所以は、ココ!
キャベツなどをひっくり返した後、
周りをソバで覆います。

ゆで上げた蒸気でキャベツを蒸していくため。
この様子が「華」のようだと言われたことで、
鉄板の上に咲く華!「鉄華」となりました。

tekkaoko.JPG

トッピングしたホルモンも塊で焼いてくれ、
鉄板の上でカット!
なので、ジューシーです。

すべて、寺迫 博志さんのアイデアです。

tekkafutaride.jpg


すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 鉄華 編 〜

キャベツをふわっとおくと、空気が中に入って、

熱を通しやすくなるので、おうちでもやってみて♪


鉄板焼 鉄華

広島市中区本川町2-4-14

082−233−8291

定休日:火曜日


ソース:市販ソース
そば:磯野製麺
キャベツ:お勧めのもの

お好みハウス ちゅーりっぷ

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

今年度最初の放送は、
オタフクソースの社員さんに教えてもらったお店です。

churippugaikan.JPG

住宅街の中にたたずむ一軒。
メニューもシンプルで、サイドメニューはなし!
お好み焼きのほかは、焼きそば、焼きうどん、ピラフといった程度?!

churippufutaride.jpg

それだけに、このお店のお母さん=平井 千尋さんは、
結構な「お好み焼き職人」

23年間、変わらないお好み焼き♪
生地の上に鰹節、
キャベツは細めに切ってあり、
モヤシも豚肉も多め。

油は、高級ラードを少しだけ使います。

churippumaze.JPG

ソバは、細い蒸し麺を使っています。
先に焼いて、ソースで味付け。

お好み焼きは、押すんじゃなく、ひたすら混ぜ混ぜ!

churipputamagohanjuku.JPG

たまごは、半熟がいいでしょ?と千尋お母さん。
「ハイ!リポーターすえ、個人的に好みは半熟」です。
気が合う♪

churippunakami.JPG

オープン前には、100人以上の人にお好み焼きを食べて、
意見をもらったそう。
それももう23年前の話。
お母さんの努力家の性格は、今も昔も変わらないようです。

今は、娘のゆきさんと親子で切り盛りしている温かいお店です。

churippuoko.JPG

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 ちゅーりっぷ編 〜

具材を押さないように作ってみて♪


お好みハウス ちゅーりっぷ

広島市西区草津新町1−6−3

082-276-3688


ソース:オタフクソース オリジナル

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ