2013年2月アーカイブ

お好みハウス みほ

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

今日の放送は、「お好みハウス みほ」

mihogaikan.JPG

「みほ」さんは、名字!
三保 寿文(みほ かずふみ)さんがご両親から引き継いだお店です。

懐かしい味のするお好み焼きよ!と、
事前に教えて下さいましたが、その所以はこちら↓

mihoniku.JPG

たっぷりのもやしに、たっぷりのお肉!
近年は、もやしは水分が多いので、少なめのお店が多いですが、
「みほ」ではしっかり使います。

mihofuta.JPG

そして、蓋で「煮物を煮るように」熱を加えます。

鉄板の温度は高め。
お昼休憩中も、温度が下がらないよう、火を落とすことはないそう。

生地をひく前から、鉄板に置かれていた蒸し麺には、
ソースで味付け。
少し太めの麺です。

重しを使って、しっかり押さえて水分を飛ばしたら完成!

mihooko.JPG

ご両親が作っていたやり方をそのままに、
寿文さんがおいしさを追求♪

mihohasiage.JPG

重しを使うお店って、きれいに層になっているところが多いです。
食べやすいし、鉄板で少し焦げ目のついた辺りは、
香ばしくなります。

長年、通う常連さんも多いというのは納得!

mihominnade.jpg

テレビには出ないとおっしゃっていたお母さんですが、
写真撮影には、参加して頂きました〜!
ありがとうございましたっ☆

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 みほ編 〜
蓋を使って蒸し焼きしてみて!

お好みハウス みほ

広島市南区東雲1丁目17−3

082-283-1113

キャベツ:山口県産

ソース:オタフクソース

麺:ひろめんフード

お好み焼き 礼ちゃん

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

今回は、大竹市の「礼ちゃん」です。

reichangaikan.JPG

大竹の駅前の通りを東に進むと、道沿いにあります。
ご自宅の駐車場の一角にお店があります。

地元に住む人たちに人気のお店ですが、
こじんまりとした雰囲気がいいですねっ♪
全8席。8人で、もういっぱいになります。

人気の秘密はこちら。
ふりかけ&干しエビです。

ふふふ、ふりかけ?
100軒以上、取材していますが、初めてです☆

reichanfurikake.JPG

キャベツの上にふりかけが。
ふりかけの味は、そのときの気分でセレクトされます。

実際、味は、熱でなじんでしまうので、隠し味。
主張しすぎることはありませんが、ほどよい風味が。

reichanhosiebi.JPG

干しエビは、そばの上へ。

そう、ここ礼ちゃんは、
鉄板へ卵をひき、卵の上にそばを置いて、
そこから、キャベツなど、重ねた部分を重ねます。
独自の作り方です。

reichanoko.JPG

実は、生地の中に、牛筋煮込みのスープも。
生地自体にも味付けされています。

鉄板にはごま油、
そばはソースとすりゴマで味付け、
仕上げにもゴマと、
ゴマをたっぷり使っています。

さまざまな工夫が凝らされた礼ちゃんのお好み焼き。
上からしっかり押す昔ながらの作り方で。

お肉も4枚、もやしは山盛り。
ボリュームある1枚ですよ。

仲良しの波志さんご夫妻↓
reichanminnade.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 礼ちゃん編 〜
キャベツを焼き過ぎないように注意して!

お好み焼き 礼ちゃん
大竹市立戸3−3−4
0827−52−5760

キャベツ:お勧めのものを購入
ソース:オタフクソース
麺:あきめんフーズ

お好みハウス このみ

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

今回は、廿日市市宮島口の「お好みハウス このみ」
konomigaikan.JPG

自宅と同じ敷地内建てれた、広島らしいお店です。
細い路地を入りますが、手作りの看板(お客さんが作って下さった)があるので、
迷うことはないですよっ!

konomisoba.JPG

こちらのお店は、山崎 勝正さん&美津枝さんご夫妻が、
昭和63年からスタート。

今は少なくなった、
昔ながらの作り方を続けていらっしゃいます。

その象徴的なのが、「さきめん」
生地の上に、先に麺を置く作り方です。

konomiosaeru.JPG

具材を置いた上に、ちょっとだけ「あげはん」を乗せ、
ひっくり返したら、特製の重しで押さえる押さえる!
ギューギューギューギュー!!!

そういえば、そばをほぐす時も、上からペタペタたたいていたっ。

konomiusui.JPG

厚さは1センチ強といったところ?

懐かしい味がするので、宮島口にありながら、
観光客だけでなく、地元の人に愛されている理由、わかります。

konomiminnade.JPG

うちのお好みは、絶対おいしい!と、自信を持って出して下さるのが、
また心強いっ♪

konomioko.JPG

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 このみ編 〜

あげはんを少しだけ入れてみて?
風味が増しますよ。

お好みハウス このみ
廿日市市宮島口2丁目9-21
0829-56-2648

キャベツ:お勧めのものを購入
ソース:市販ソース
麺:ひまわりフーズ

月寅 紙屋町店

こんにちはぁ!
リポーター末田景子&デコヘラ もみじちゃんです。

tukitoraoko.JPG

今日は、なんたって、このインパクト大の
せいろ蒸しお好み焼きを紹介です。

tukitoramusumae.JPG

蒸し料理専門店である「月寅」、、、
紙屋町という場所柄、観光客も多く訪れます。

そこで、広島名物を蒸し料理で提供できないかと考案。
オタフクソースとの共同開発で完成したメニューです。

tukitoramusiki.JPG

お好み焼きは、さすがオタフクソースとの共同開発!
じゃこ・沖あみ・小エビ・イカ天などが入っています。

tukitorateishoku.JPG

単品での提供なら500円!
定食なら、カキフライも食べられて、
蒸しおこランチ880円!

どちらもリーズナブルで食べやすいですよね?

蒸しているので、冷めてもキャベツが柔らかいままっ☆
ひとあじ違ったお好み焼きです。

冷凍のものを持ち帰りも可能!
タジン鍋で温めるとおいしいとか?!

tukitoramusiryori.JPG

もちろん、こんな素敵な蒸し料理が定番!

tukitoranaikan.JPG

お部屋もおしゃれな雰囲気♪

考案された松葉祐斉さんがこちら☆

tukitorafutaride.jpg

すえ&デコヘラもみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 月寅編 〜

料理には限界なし!
どんなことにでもチャレンジして♪

月寅 紙屋町店

広島市中区紙屋町1−1−1 東和ビル地下1階

082-244-5440

キャベツ:広島県産

ソース:オタフクソース
麺:オタフクソース

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ