2012年10月アーカイブ

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

広島駅前の「駅前広場」
お好み焼きのお店が軒を連ねる
お好み焼きのテーマパークです。

その中でも黄色ののれんが目を引く
「お玉のキャベツ」へお邪魔しました。

otamanokyabetu.JPG

ユニークなメニューが壁一面に並んでいました。
クミコの夢
ザ☆みやじま
などなど・・・

その中で、今回は「超チーズ」を注文。
見た目のインパクトがすごいんで!という店主クミコさんの言う通り、
こちら↓↓↓

otamanokyabetuoko.JPG

上に、チーズがたーっぷりかかります。
このチーズ、ただのチーズではなく、
大量にかけるので、お好み焼きの味を邪魔しないよう、
クミコさんが、牛乳などを加え、味付けしたオリジナル。

otamanokyabetunakami.JPG

お好み焼きは、お母さんが安佐南区で、
同じ名前のお好み焼き屋さんをしていたというだけあって、
さすが!プロの手際のよさ。

駅前広場には、地元の人だけでなく、修学旅行生なども訪れ、賑やかです。

otamanokyabetufutaride.jpg

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 お玉のキャベツ 編 〜
上にトッピングすると、見た目にも楽しいですよ。

子供たちが、自分でトッピングもできるし、中に入れるよりもひっくり返す時、楽なので!

確かに!!!

お好み焼き・鉄板焼き お玉のキャベツ

広島市南区松原町10−1 駅前広場内

082-568-7840

キャベツ:群馬嬬恋産
ソース:オタフクソース
麺:ダイイチ製麺

お好み焼き れんれん

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

今日は、冷麺のお店からスタートしたお好み焼き店を紹介です。
「れん」という名前の冷麺のお店を大阪&沖縄に展開している
広島出身の店主。

renrenbagugaikan.JPG

鹿児島で広島のお好み焼きのお店をしていらっしゃり、
このたび、地元へもオープン。
「おかえりー」と言いたくなりますね。

renrenbaguoko.JPG

今回、「れんれん焼き」を作ってもらいました。
(そばはトッピングです)
この写真だけではわからないかもしれませんが、
かなりの大きさです。

中身にはハンバーグが!
自家製ハンバーグですが、注文が入ってから、
鉄板の目の前でこねてくれます。

その他、お好み焼きは、懐かしいお好み焼きを再現。
もやしはたっぷり。
とろろ昆布を入れる。
野菜はしっかり押さえる。

renrenbaguokonakami.JPG

中を開くと、ハンバーグがびっしり。
普通に焼く時と違い、お好み焼きに入れるときは、
1センチほどの均等な薄さにして、一番上にくるよう入れてくれます。

スパイシーでおいしいハンバーグは単品でも人気。
豚肉は入らないので、お好み焼きの野菜とうまくマッチして、
いい味を出してくれています。

renrenbaguminnade.jpg

10月31日までは、17時30分〜19時30分まで、
生ビール祭り
ビールが1杯200円で飲めますよ〜!!!

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 れんれん 編 〜

真心をこめて焼いて♪

お好み焼き れんれん
広島市中区国泰寺1−10−20
082−249−2994

キャベツ:オススメで
ソース:オタフクソース
麺:マルバヤシ

鉄板BAR 武蔵と三平

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

今日は、ご両親が営む海鮮居酒屋の増設で、
今年5月、お好み焼き部門がスタートしたという
武蔵と三平を紹介です。

musasitosanpeigaikan.JPG

息子の川本潤さんがお好み焼き部門の担当ですが、
実は、以前にもずっとお好み焼きのお店で
焼き手として働いていた経験をお持ちなので、
すでにベテランさん。

メニューにないものもリクエストすれば答えて下さることも!

musasitosanpei.JPG

今回も焼いて下さったのは、「Wマヨネーズ」という隠れメニュー!
個人的に、川本さんがお好きな1枚だとか?

その名の通り、マヨネーズをたっぷり使ったお好み焼きです。

musasitosanpeinakami.JPG

中にマヨネーズしっかり。
でも、上からもマヨネーズをかけます。
なので「W」です。
しかも、上のマヨネーズは炙るので、
香りで食欲もそそられます。

しかし、それだけではありません。
油を使わないこと
ほどよい大きさのキャベツの切り方
極細麺を使用すること
特注の鉄板であること

といった、お店オリジナルの工夫もいっぱい。

持ち帰りは、お皿持参で50円引きになりますよっ♪

musasitosanpeifutaride.jpg

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 武蔵と三平 編 〜
バランスが大切なので、
細麺を使うなら、素材も細く切って。
下味として、塩コショウや魚粉も沢山使うといいですよ!

お好み・鉄板BAR 武蔵と三平
広島市西区井口明神1−6−12
082−276−2001
キャベツ:群馬産
ソース:オタフクソース
麺:升満製麺

お好み焼 鉄腕

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

今回は、元気いっぱいの店主:山重幸寛さんが営む「鉄腕」です。
訪れた人は、扉をあけたときのテンションの高さに驚くのでは?
しゃべり続けないと生きていけないという山重さんの大きな声が響きます。

tetuwanfutaride.jpg

新メニュー「はるかなる黒いお好み焼き」700円を紹介!
黒のもとはイカスミ♪
東村山にある焼きそばがヒントになっているそうです。

tetuwankiji.JPG

いきなり、生地から黒いっ。
中には、生イカも10切れ。

うどんが合うので、コシがあって細めの手打ちうどん。
しかも、茹でたてが入ります。

tetuwanudon.JPG

イカスミで味付け。
仕上げにもイカスミをかけています。

tetuwanoko-b.JPG

焼きあがりの時間までずーっとずーっと、山重さんトークが続きます。
トークは楽しまなきゃ損!
楽しく焼いて下さるのが、おいしさの秘訣でしょうか?

tetuwangaikan-b.JPG

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 鉄腕 編 〜
愛情&トークをたっぷりで。

お好み焼 鉄腕
広島市中区西白島22−58
082−223−4647

キャベツ:年間契約で購入
ソース:オタフクソース
麺:松乃屋製麺(うどん)

鉄板・お好み焼き 電光石火 東千田店

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーター末田景子&デコへらもみじちゃんです。

お店のお名前から、察した方、いらっしゃるでしょうか?
とある、有名バンドのファンであることから、
店名をつけられたという竹長篤史さん。

denkosekkafutaride.JPG

いまや、県内に3店舗と人気のお店です。
人気のお好み焼きを解明しますっ♪

今回は、その名も「電光石火」という看板お好み焼きを紹介しました。
キャベツ山盛り、イカ天山盛り、高く山のように盛られる食材たち。

denkosekkakyabetu.JPG

ひっくり返すのも大変そうですが、
火をどうやって通すのか?と思ったところ・・・

denkosekkamaze.JPG

上の写真の通り、生地の下の食材を、
ヘラでふわっふわっと空気を入れるようにして、混ぜます。
こうすると、均一に蒸し焼きになるそう。

あえて、硬めのイカ天を使うそうですが、蒸されて柔らかくなります。
麺もほとんど炒めず、蒸して味を出していきます。

denkousekkatama.JPG

大葉も5〜6枚分を刻んだものがたっぷり。
最後は、2つの卵で山盛りのキャベツを包み込みます。
まんまるオムライスのようにも見えますね。

こうして仕上がったお好み焼きは食べ応え十分のボリュームですが、
味も折り紙つき♪

denkosekkaoko-2.JPG

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 電光石火 編 〜
大葉を刻んで、たっぷり入れるのは香りがよく出てオススメ。

鉄板・お好み焼き 電光石火 東千田店
広島市中区東千田町1丁目1−108アーバス東千田1階
082−236−8038

キャベツ:群馬県産
ソース:オタフクソース
麺:磯野製麺

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ