2012年6月アーカイブ

お好み焼き 鉄板焼 鉄平

teppeigaikan.JPG


洋食のお店で40年、シェフをしていた河合さんが、
親戚のお店を引き継いで開店。

店主交代から、もうすぐ1年です。

teppeiyaki.JPG


こちらのお店の特徴は「しょぶり」

牛肉で、骨の周りについたバラ肉で、
味のある、歯ごたえのあるお肉が「しょぶり」

このしょぶりをたっぷり使うのが特徴。

その他、薄いお好み焼きは自分自身が嫌だからと、
キャベツもたっぷりです。

teppeinakami.JPG


焼けたら、さらにおいしそう♪
しょぶり焼き、このボリュームで700円とは嬉しいです。

teppeibaga.JPG


しょぶり肉を使ったハンバーガーも人気。
お好み焼きを食べた後で、お土産に持ち帰る人も多いそう。

洋食のシェフが作るので、本格的です。

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

〜 鉄平 編 〜

広島風は、作るのが難しいから、お店に食べにおいで♪と。
関西風は、おうちが楽しいね・・・ということで、
おうちでは関西風を勧めていらっしゃいました。

お好み焼き 鉄板焼 鉄平
広島市西区福島町2−4−13
082−231−0098

キャベツ:熊本県産
ソース:オタフクソース
麺:(有)なか川

お好み焼 鉄板焼のお店 和味

こんにちはぁ!


お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

今回、お届けしたお好み焼き紀行は、

☆ お好み焼 鉄板焼のお店 和味 ☆

nagomigaikan.JPG


和味と書いて「なごみ」と読むお店。
その名の通り、来た人に和みの時間を提供したい、
という店主のお店です。

nagomimen.JPG


このお店の特徴は、この麺!
県内でも、まだ数軒しか使っているお店のない
全粒粉を使った麺です。

まるで日本そばのような色をしていますが、
コシと香りの強い麺です。

nagominakami.JPG


ゆでる前の香りはもちろん、
加熱した後でも、お好み焼きの中に入れた後でも、
小麦の香りのするところはスゴイな・・・と。

nagomiminnade.jpg


元々、うどん店に勤務していた店主の奥健治さん。
お好み焼きが好きで、独立する際に、お好み焼きのお店を開店。
穏やかなお人柄に、お客さんも癒されます。

※ご紹介したお好み焼きは・・・
和味焼き830円

nagomioko.JPG


すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

〜 和味 編 〜

ひっくり返した時に、強火にすると美味しく焼けますよ。


お好み焼 鉄板焼のお店 和味
広島市安佐南区緑井3−13−3
082−876−3090

キャベツ:愛知県産
ソース:オタフクソース
麺:うすい中華

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ