2012年3月アーカイブ

お好み焼・鉄板焼 おーは

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。
 
今回、お届けしたお好み焼き紀行は、
☆  お好み焼 鉄板焼 おーは ☆

ohafutaride.JPG

今年1月に放送された「秘密のケンミンshow」
連続転勤ドラマ〜広島〜で、
東 京一郎&はるみ夫妻が、
上司に連れて行ってもらったお店です。
 
前オーナー大浜さんから受け継ぎ5年。
店を守るのが、山崎 美枝子さん。
 
ohatepan.JPG

驚くのは、鉄板のきれいさ。
「鉄板は店の命じゃろ」
ハイ、名言です。
 
スペシャルを注文したので、生イカや生エビが入ります。
ソバには、ソース&ケチャップで味付け。
甘みが出るそう。
 
ohaoko.JPG

一番上に、ねぎ+半熟の目玉焼き。
これを、ヘラで開いて、キャベツに絡ませて頂きます!
 
おいしそうに食べてくれる顔を
鉄板の向こうから見るのが嬉しくて仕方ないという、
美枝子お母さん。
 
そりゃ、卵が開いた瞬間、嬉しい顔するでしょ!!!
 
ohagaikan.JPG
 
すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 おーは 編 〜
鉄板をキレイにしてから焼く。
 
 
お好み焼 鉄板焼 おーは
広島市西区井口明神2丁目8-3
082-277-9950
 
キャベツ:業者さんのおススメ
ソース:オタフクソース
麺:升満製麺

お好み焼・鉄板焼 波

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。
 
今回、お届けしたお好み焼き紀行は、
☆  お好み焼・鉄板焼 波 ☆

namiminnade.JPG

ウェイクボードが趣味というご主人の満長靖朗さん。
海が大好きで、お店の名前も「波」
 
5年前に脱サラしてお店を始められました。
 
サラリーマン時代から、みんなでワイワイ話しができる
お好み焼きのお店がしたかったそう。
 
namisain.JPG

そんなご主人の人柄を慕って、
カープや競艇の選手が多数、訪れています。
サインもすごい数。
 
海好きの満長さんに作って頂いたのは、
「波スペシャル」
シーフードがいっぱいいっぱい入った一枚。
生イカ、生エビ、イカ天、肉増量。
贅沢でしょ〜!!!
 
namioko.JPG

甘みを出すための玉ねぎスライスが途中で少々。
キャベツを蒸した後も、一切、押さえません。
どこを切ったって、お肉があるのも、
スペシャルにしてよかったと思えるポイント。
 
ウェイクボードの仲間はもちろん、
お店のお客さんが海の仲間になることもあるそうです。
人の輪がどんどん広がるお店です。
 
namigaikan.JPG

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 波 編 〜
家で蒸している間、押さえず、
生地の中を見て、キャベツが半透明になったらひっくり返す。
 
 
お好み焼・鉄板焼 波
広島市西区観音本町2丁目6−2
082-296-1239
 
キャベツ:熊本産
ソース:オタフクソース
麺:マルバヤシ

お好み焼き 鉄板焼き 俺ん家

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行 リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。
 
今回、お届けしたお好み焼き紀行は、
☆  お好み焼き 鉄板焼き 俺ん家 ☆

 orentiminnade.JPG

「俺ん家こいよ」と声をかけられるような、
くつろげる場所を目指し名付けられたお店。
島本さん親子が笑顔で迎えてくれます。

 orentinakami.JPG
 
新メニューを考えるのが得意なとみえお母さん。
今回、ご紹介したのも
おでんの具でおなじみ♪
「はんぺん」と「チーズ」を入れた
その名も「はんぺんチーズ焼き」
 
中は、はんぺんでふっくら。
チーズも惜しみなくたっぷりなので、
カットしたら、とろ〜っ!!!

 orentioko.JPG
 
あんまり注文が多くないから、
メニューから外そうかと考えたこともあったそうですが、
お客さんから
「逆におすすめのメニューにしてみては?」
というアドバイスがあり、残留。
 
今は自信をもってオススメできるオリジナルメニューに。

 orentigaikan.JPG
 
すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 俺ん家 編 〜
油は少なめにして生地を焼くと、きれいに焼けますよ。
 
 
お好み焼き 鉄板焼き 俺ん家
広島市安佐南区川内5丁目21−44
082-870-0667
 
キャベツ:業者さんのおススメ
ソース:オタフクソース
麺:升満製麺

広島のお好み こてへら本店

こんにちはぁ!
お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。
今日、お届けしたお好み焼き紀行は、
☆ 広島のお好み こてへら本店 ☆

koteheragaikan.JPG  
早く社会に出たいと、中学を卒業後、
お好み焼きを焼く道を選んだご主人=古荘 等さん。
みんな満場一致の、イケメンご主人(嬉)!!!
二児の父です。
 
そんな、こてへら本店、
「うちは焼きあがるまでに20分かかるから時間のない人には向いてない」
と、きっぱり。
 
 
時間のかかる理由1。
注文を受けてからキャベツを切り始めます。
 
焼いてもキャベツのシャキシャキ感を感じてもらえるから。
「お客さんに出すものは絶対、妥協したくないんですよ」
と、古荘さん。
 
koteheratamago.JPG  
時間のかかる理由2
キャベツを蒸す間は、古荘トークを楽しむ!
とにかく、しゃべるしゃべる。
 
お客さんとのコミュニケーションを大切にしているのは、
その中から、教えてもらうことも多いから。
 
そして、卵は、半熟のままひっくり返す。
「これが、うちの売りです」
とのこと。
 
koteheraoko.JPG  
今回は「こてへらスペシャル」を注文したので、
ネギ&にんにくチップがたっぷり。
そこに生卵がもう1つ。
食欲をそそる香り〜!が広がります。
 
卵を崩し、キャベツに絡むのを楽しむもよし、
鉄板の熱で固まった卵をヘラですくい上げるもよし、
半熟卵でにんにくチップをふやかすのもよし。
 
koteheraminnade.jpg  
同い年だったことで、親近感を感じたリポーター末田景子でした。
 
すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー
家庭でできるお好み焼きの上手な作り方
〜 こてへら本店 編 〜
火力は最大で。アツアツで焼いて下さい!
 広島のお好み こてへら本店
広島県広島市南区出汐2丁目2-6

TEL:082-255-5990

定休:木曜日
キャベツ:福岡産

ソース:オタフクソース

そば:ひまわりフーズ

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ