2012年2月アーカイブ

たかのばし 八昌

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

今日、お届けしたお好み焼き紀行は、

☆ たかのばし 八昌 ☆

takanobasihasshogaikan.jpg

ビルの1階、少し奥まった場所にある「たかのばし八昌」、
お隣のバー「ばっくすばに〜」も、
同じご主人=上野 義和さんのお店で、
夜20時までは、中の扉を開けて繋がっています。

なぜ、こんなことになっているのか?
上野さんが、音楽がだーい好きだから。

takanobasihasshoutochu.JPG

バーを経営されていた上野さん。
常連だった有名店「八昌」のご主人と仲良くなり、
修行をすることになったそうで、
今は、バーもお好み焼きのお店もすることになったそうです。

八昌のままの作り方。
押さえずしっかり蒸らすのも、
有名店そのまま。

takanobasihasshouoko.JPG

お人柄もあって、弟子の中で、
恐らく唯一、のれん分けを許されたという上野さん。

上野さんオリジナルになっているのは、
ソバに一味をかけるところ。
ソバにかけると、香りは消え、
ピリッとした辛みだけが残るからおいしいんです。

今は胡町に位置するお店ですが、
開店当初は、鷹野橋でした。
お店を育ててくれた街、鷹野橋を忘れないようにと、
「たかのばし 八昌」のまま、営業しています。

takanobasihasshoufutaride.jpg

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

〜 たかのばし 八昌 編 〜

ソバを先に炒めておくとおいしくなりますよ〜。

たかのばし 八昌
広島県広島市中区胡町3-23
082-243-3230
キャベツ:群馬産
ソース:オタフクソース(プロ仕様の甘めのもの)
そば:磯野製麺

徳兵衛 毘沙門台店

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

今日、お届けしたお好み焼き紀行は、

☆ 徳兵衛 毘沙門台店 ☆

tokubegaikan.JPG

八角形の建物が目印。
建物も個性的なら、
お好み焼きだって、他にはないメニュー!
と、紹介して頂いたのが、
糸こんにゃくを入れた「おこんにゃく焼き」

tokubenakami.JPG

糸こんにゃくを入れた理由は、簡単♪
カロリーオフのためです。
通常の肉玉そばを食べたときの3分の1程度。

なぜ「お」こんにゃくか・・・といえば、
リズムが良かったから☆
インパクトもあるし、言いやすいし、
何より、ありがた〜い感じがします。

tokubeoko.JPG

徳兵衛では、個性的なメニューの開発を、
日頃からされています。

糸こんにゃくは、臭みを消すのに苦労したそうですが、
お陰で、違和感なく頂けました。

こんにゃくなので、触感が違います。
通常のソバより、噛みごたえがありますが、
それも、いつもと違った美味しさになっていましたよっ!

tokubeminnade.jpg

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

〜 徳兵衛 編 〜
ひっくり返した後は、押さえず、じっくり時間をかけて蒸して下さい。

徳兵衛 毘沙門台店

広島県広島市安佐南区大町東4-10-36
082-879-0141
キャベツ:熊本産
ソース:オタフクソース
そば:磯野製麺

呑み食い処 伸

今日、お届けしたお好み焼き紀行は、
☆ 呑み食い処 伸 ☆

singaikan.jpg

お好み焼き店が非常に多いという激戦区:五日市に、
ご主人:久保田伸一さんが、脱サラしてオープン。

ご実家が、広島風お好み焼きのお店を営む久保田さんですが、
激戦区だけに「個性あるお店を」と、
「伸」では、関西風のお好み焼きを提供しています。

sinchoumiryo.JPG

しかし、ここは広島。
関西風のお好み焼きといえども、
そこには、広島らしい食材も。
生地に昆布粉が入ります。

広島風お好み焼きでは、とろろ昆布を入れるところもあるくらい、
お好み焼きに昆布は一般的。

しかし、関西風に昆布を入れるのは珍しいそう。
広島人の口にあうようにと、久保田さんは昆布を投入。

sinoko.JPG

こうして完成した関西風のお好み焼き。
そばを入れるのも、関西風では一般的ではないそうですが、
「伸」では、入れる方が多いとか。
そばとお好み焼きをくっつけるのに、技術が必要です。

「伸」のお好み焼きは、関西風と広島風のちゃんぽんだとおっしゃいます。

sinfutaride.jpg

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

〜伸 編〜

記事はゆるめに作って、きつくしない。
ゆるめに作ってふわっと仕上げるのが関西風のおいしい作り方!

呑み食い処 伸

広島県広島市佐伯区海老山町3−8クレスト木屋ビル1階
082-923-8086
キャベツ:お勧めのものを。
ソース:市販ソース
そば:マルバヤシ

港鉄板一家 こうさか

こんにちはぁ! お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

今日、お届けしたお好み焼き紀行は、 ☆ 港鉄板一家 こうさか ☆

kousakaminnade.jpg

脱サラして去年9月にお店をオープンしたという
ご主人=高坂 伸也さん&奥さま。
ずっとお好み焼きのお店をしたいという夢があったそうで、
広告業界でお仕事をされていた時の仲間の協力で
開店できたとのこと。
宇品ベイシティの川沿いの道に面しています。
高坂さん、今や近所で子供たちに声をかけられるほど、町の顔に。

kousakatochu.JPG

「ふんわり感」のお好み焼きを探した今回・・・ 今回ご紹介したのは、肉玉そば650円。 ふんわりポイント1は、このキャベツ。 1回も押さえずに作ります。 時間と共にボリュームは小さくなっていきます。

kousakaoiru.JPG

そして、そば。 こちらは、ふんわりポイントではないのですが、 そばには、「ガーリックオイル」をかけます。 しっかりヘラで押して焼き色をつけます。 ふんわりだけじゃない、パリッと感を味わってもらうため。 ふんわりポイント2は、卵。 贅沢にも2個使って、上から半熟状態で包みます。 オムライスみたいになってます。 見た目のインパクトも大!の1枚です。

kousakaoko.JPG

すえ&もみじちゃんの

チャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの

上手な作り方

〜こうさか 編〜

ホットプレートなら、ひっくり返すまで最大の火力、

ひっくり返して肉が焼けた頃に中火で蒸すといいそうです。

・港鉄板一家 こうさか

広島県広島市南区宇品西2丁目16-30

082-255-0012

キャベツ:お店のお勧め

ソース:市販ソース

そば:升満製麺

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ