2011年2月アーカイブ

お好み焼 さくらや

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

 

今日、お届けしたお好み焼き紀行は、

☆お好み焼 さくらや☆

sakurayagaikan.jpgおぉ〜!

さくらや

名前の通り、さくらがテーマ。

外観から、春を感じさせてくれます。

 

さくらのまわりに人が集まる、

お花見の時のようにたくさんの人が

集まってくるようにという思いで

名づけられたお店です。

 

sakurayaharigami.JPG

こちらのお店の特徴は、

おいしい野菜!

 

実は、店主の藤本 妙子さんの義理のお父さんが

畑をしていらっしゃるので、

ご実家のお野菜が直送されています。

 

ネギのほか、収穫時期にはキャベツも使います。

そりゃ、おいしいに決まってますね♪

 

 

 

sakurayasiso.jpg

通常の「そば肉玉」に、

シソが入ります。

1枚だけ入るので、

香りが強すぎず、苦手な人もいけます。

 

ほのかーに、さりげなく、

香りの漂うところが、

上品にも感じました☆

 

sakurayaoko.jpg上に乗っているネギも、

標準装備!

これで、600円!嬉しい♪

 

月替わりでサービスメニューもあります。

ほか、これからは

いろんな味にチャレンジしていきたいと、

限定メニューも出るかもしれません。

 

 

sakurayaminnade.jpg

すえ&もみじちゃんの

チャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの

上手な作り方

 〜さくらや 編〜

。 

 

お好み焼  さくらや

広島市安佐北区可部4−15−32−5

082−814−6750

 

キャベツ:広島産

ソース:オタフク

麺:

お好み焼 鉄板焼 善太

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

 

今日、お届けしたお好み焼き紀行は、

☆お好み焼 鉄板焼 善太☆

zentafutaride.jpg

平成4年に屋台村からスタートしたお店

善太。

お母さん 胡子 美保子さんは、

もう20年近いキャリアの持ち主。

 

地元のサラリーマンの皆さんが、

近所のお母さんグループが、

ご年配のご夫婦が通います。

 

zentahera.jpg

では、私が写真で指差しているヘラ、

ご覧頂きましょう!

 

なんと・・・曲がってます☆

これには驚きました!

美保子お母さんオリジナルのヘラ。

買ってきたら、使いやすいように、

曲げるそう。

 

zentaosae.jpg

その理由はこちら。

お好み焼きをギュッと押さえるとき、

アツアツの湯気が手を直撃しないから。

力を入れすぎなくても

しっかり押さえられるから。

 

こざっぱりした

美保子お母さんの性格も大好き♪

 

zentaoko.jpgこの時期は

キャベツも甘くておいしいのよ〜という

言葉通りのお好み焼きです。

 

すえ&もみじちゃんの

チャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの

上手な作り方

 〜善太 編〜

最後はしっかり押さえて水分を出す。

昔ながらの作り方ですね。

リポーターすえも

押さえるお好み焼きのおいしさがわかってきたこのごろです。 

 

お好み焼  鉄板焼 善太

広島市東区長尾西1丁目6-37

082−261−3075

 

キャベツ:鹿児島産

ソース:オタフク

麺:碓井製麺

お好み焼 こむぎ

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

 

バレンタインディの今週、お届けしたお好み焼き紀行は、

☆お好み焼 こむぎ☆

愛あるお店です!!!

komuginakayoku.jpg

ほらっ!ご夫婦が仲良く切り盛りして

いらっしゃいます♪

北崎 正文さん&洋子さんご夫妻です。

 

定年を機にお店をオープン。

東京でお好み焼きのお店を営む

息子さん=政男さんが師匠だそうです。

 

 

komugioko.jpgそんな「こむぎ」のお好み焼きは、

大きい!

生地を広げたときから、

その大きさは実感できます。

キャベツもたっぷり。

 

化学調味料は使わず、

たくさん食べても飽きない味に

なっています。

 

komugiminnade.jpg

卵は、双子の黄身。

ソースは薄めというのもおいしさの秘密。

 

お好み焼きはもちろん、

お二人とお話しをすると、

その人柄の良さに癒されること、

間違いなし♪

 

 

komugigaikan.jpg

 

すえ&もみじちゃんの

チャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの

上手な作り方

 〜こむぎ 編〜

シンプルに作る!とのこと。

 

 

お好み焼 こむぎ

広島市西区横川1丁目8-1

082−233−8350

 

キャベツ:福岡産

ソース:オタフク

麺:磯野製麺

鉄板屋 我んが

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

 

今週お届けしたお好み焼き紀行は、

☆鉄板屋 我んが☆

gangagaikan.jpg

イタリア語で「仲間」を意味する「ガンガ」

仲間の集まる場所にしたいと、

柴田 良介さん&絵美さんご夫妻、

そして、なんと良介さんのお母さんが

お手伝いに来て切り盛りしています。

 

中の棚にあります。

 

 

gangagohan.jpg

ボリューム満点の「ソバライ」を紹介。

ソバライ、まだ未体験という方には

是非チャレンジして欲しい。

 

名前の通り、ソバとライスが入ります。

香ばしく炒めたライスとお好み焼き。

 

gangaoko.jpg

その言葉通り、文句なしにおいしい。

その他にもこだわりは多々。

生地は、だしで溶く!

ソバは、有名なラーメン店「陽気」と同じ

原田製麺。

豚肉は4ミリカット。ちょっと分厚めです。

ラードも使用。

 

 

gangaminnade.jpg

生つばが・・・って皆さん、

さぁ〜お出かけください。

ブログもあります↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/ganga2010/

 

「嫁の手作りポテトサラダ」

こちらも大人気メニューです☆

 

 

すえ&もみじちゃんの

チャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの

上手な作り方

 

〜鉄板屋 我んが 編〜

ご飯は高温で炒めてパリパリにして入れて。

食感と香りがたまりません。

 

鉄板屋 我んが

広島市中区立町3−23 曽我部ビル1階

082−249−8688

 

キャベツ:福岡産

ソース:オタフク

麺:原田製麺

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ